生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

砥石権現の霧氷と霜柱

2018年12月9日

徳島でも先週土曜日の朝から冷え込んできたので、
日曜のランニングは昼間にしようかなぁ~なんて思っていたのですが、
夜になってふと霧氷が見たくなり山歩き支度。

里山以外の雪山歩きは経験ないし装備もない。
車も冬用タイヤもはいていないので、
まだ雪の心配ないと思われる砥石権現(といしごんげん1370m)を選択。
この冬一番の冷え込みなので運が良ければ霧氷が見られるかな。
奥さんは怪我の影響で山歩きは無理なので、
久し振りにひとりで出かけてきました。

朝6時30分、徳島市内の自宅を出発。
1時間余りで神山町の『岳人の森』に到着し、駐車の受付を済ませて準備。
奥さんの握ってくれた「炊込みご飯のおむすび」をほおばり山歩き開始。
木々の葉が落ち、いつもとは違う道中の気温は0度。北西斜面は風が強く寒い。
登るにつれて体は温まってきましたが、手の指がしびれるほど痛い。
グローブ脱いで写真撮る気もしないほど・・・

なんども登ってる山なので迷うことなく1時間ほどで稜線まで出て、
鹿舞ダキ山(かまだきやま1330m)で小休止。
ズボンのポケットに入れてある「ハクキンカイロ」で手を温めます。
ここから標高差わずか40mの砥石権現までは15分ほどの快適な尾根歩き。

山頂が近づくにつれて木々が白くなってきました!
山頂付近だけ霧氷ができているようです。
ほどなく砥石権現山頂に到着。気温は氷点下3.8℃。
コンデジで何枚か写真を撮りますが、
手がかじかんで思うように写せません…
奥さんにラインで画像を送ろうとしましたけど電波がダメ。

砥石権現
***** 砥石権現山頂 *****

山頂から西側へ少し下ると樹氷が間近に見られました。

霧氷1

霧氷2
***** はじめてのリアル樹氷 *****

あいにくの曇天で樹氷の白さが映えませんが、
寒さに耐えながら、ワクワクしながら楽しみました!

山頂から引き返し、少し下ったところの「アケボノツツジ群生地」で休憩。
ここは南斜面なので風も和らぎ、痛いような寒さから解放されました。
本当はカップ麺でも食べて温まろうと思っていたのですが、
簡単にサンドイッチとコーヒーでエネルギー充填。
ダウンパーカーを着こんでしばらく近くの山々を眺めます。

雲早山
***** 雲早山 *****

高城山
***** 高城山 *****

どちらもピーク付近には樹氷を纏っているようです。
着込んでもジッとしてると底冷えしてくるので、そそくさと下山します。

風通しの良い尾根道にはところどころに「霜柱」が。

霜柱

霜柱を手に
***** はじめての霜柱を手に取ってみた *****

急に冷え込んだので地面の凍っていない水分が、
毛細管現象で次々と吸い上げられて凍り、成長するらしいのですが、
ここまで成長するとは驚きです。
宝石みたいに綺麗だけど、土がいっぱいついています。
ふかふかと柔らかい土壌じゃないとできないとか。

寒くても思い切って山歩きすると、いろんなことが体験できました。
やりたいことをする!これが大切なんだと改めて感じます。
でも、万が一は想定した上で…
それでも氷点下の山でテント泊する人は尊敬しちゃうなぁ~
いつかはそんな体験もしてみたいものです!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

癒しの赤ちゃん

いろいろとあったこの秋。

ぼちぼちと落ち着いてきた中、毎日の癒しは、孫とのふれあい。
特に入浴はちゅんごの担当です。
帰宅後すぐに風呂に入って自分が洗ってから、孫を迎えます。
顔や頭を洗うときには激しく泣いたりすることもありますが、
湯船に一緒に入ると、どんなに泣いていても
ほわっ~と幸せそうな表情になります。
その顔をじっと見つめるのが至福の時間。
赤ちゃんにしかない特別なチカラかも?

attachment00(1)2.jpg

まだ2ヶ月にもならない小さなカラダだけど、
身長は10cm伸び、体重は倍になりました。
日に日に成長する姿に生命のたくましさを感じます。

attachment01(1)2.jpg

爺ちゃんだよ~

いろいろとあったこの秋

ご無沙汰して申し訳ございませんm(__)m

徳島もすっかり秋が深まって、朝晩はグッと冷え込むようになり、
昨日はファンヒーターを3階の物置から出してきました。

仕事では、おせちの準備で毎朝市場へ出かけ、
旬のサワラや太刀魚、足赤エビなどを仕入れては仕込んでいます。

好天の連休なので、どこかへ出かけたいところですが諸事情あり、
家でおとなしく料理三昧で過ごしております。

8月の後半から9月のはじめにかけて2週間ほど、
長崎の義妹の手術入院の付き添いで奥さんが帰省して、
帰ってきたと思ったら娘に孫が生まれて、しばらく賑やかな生活に。
入れ替わるように10月のはじめから父が体調不良で入院し、
3週間ほどたって容体が急変して見送ることに…
その父が亡くなった時に奥さんが慌てて転び、肩の骨折で入院手術。
先週には退院してリハビリ通院中。
こんなに病院と関わったことははじめてです。

夢なら覚めてほしい… 孫が生まれたこと以外は。
そう何度も祈りました。
でもすべて現実。
それを受け入れる以外にありません。

父を失ってよたよたしている母、
乳飲み子をかかえながら少しでも役立とうと帰家してくれてる娘、
不自由な左手をかばいながらできる家事に取り組む奥さん。
3人で力を合わせてくれています。

でも、一番悲しい思いをいているのは奥さん。
気丈にも、痛む体で父を見送り、
術後の激しい痛みにも耐え、明るい表情でリハビリ。
孫を抱くことはできないけど一生懸命に世話をしています。
我慢強い姿勢に頭が下がるばかりです。

ちゅんごは足の故障でしばらくランニングもできていませんでしたが、
足への負荷をかけない生活のお陰で痛みがなくなったので、
今日から再開してみようかなと思っています。
7日にはとくしまマラソンのエントリーを控えているので。

皆に元気になってもらいたいので、
料理もたくさん仕込んでおかないとね♪

海鮮おせち
***** 一番シンプルなマストミの海鮮おせち *****


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


今年の歩行訓練は剣山

毎年、秋に会社行事で歩行訓練を実施しています。
彼是、15年ほど続いていますが、なんだか最近はマンネリ気味で、
参加するメンバーも年々少なくなってきました。

以前の歩行訓練は40~50kmの長丁場で、
大雨でも降った時には「涙のゴール」ってなこともあったのですが、
距離も短くなってきて、「訓練」とは言えないような感じに。

そこで今年の幹事さんが楽しい山歩きにしましょうとのことで、
ちゅんごの大好きな剣山へ行くことになったのです。

メンバーはこども1人を含めて11名。
車2台に分乗して7時に会社を出発し、9時半ごろ登山口の見ノ越に到着。
はじめて山歩きをするメンバーがほとんどだったので、
往復ともにリフトを利用することに。

リフト
***** 久し振りにリフトに乗りました *****

前日は、台風25号の影響で雨風ともに激しかったようですが、
曇ってはいるものの、なんとか持ちこたえそうな感じです。

西島駅からは遊歩道コースで紅葉を楽しみながらゆっくりと歩きます。
足元はそんなに悪くはないけど、初心者のグループなので慎重に。

黄葉の遊歩道
***** ほとんど勾配が無いのでみんな余裕です *****

二度見展望所で小休憩して、次郎笈との稜線に出ました。
ちょうど雲が切れて青空が迎えてくれました。

稜線
***** 少しだけ稜線歩き *****

はじめての稜線からの景色にみんなとても嬉しそうです!
この風景は写真で見るのと別物ですからね。

ここから剣山の頂上まではほんの少しだけど急勾配なので、
息を整えながらゆっくりと登ります。

次郎笈
***** 次郎笈の山容にうっとり *****

なんども写真を撮りながらワイワイと登ります。

頂上
***** 予定通り12:00前に山頂到着 *****

ヒュッテとトイレが近い東のテラスに移動して昼食に。
厚い雲が迫ってきて、一雨あるかなと心配しましたが、
なんとか降られることもなく、
スープやコーヒーを飲みながら1時間ほどゆっくりとしました。

下りは大剣神社から遊歩道コースへ戻り、西島駅まで帰ってきました。
ガスが濃くなって下りのリフトは見通しが全くなかったけど、
トラブルもなく、無事に下山することができ、よい思い出になりました。

見ノ越までのアクセスは山道が長く、車移動の方が疲れたようです。
さて、来年からの歩行訓練はどうなるのでしょう?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

栗ごはん弁当☆ 爺さんになりました!

近くに住む娘に子供が生まれて爺さんになりました!
初孫なんで、どんな心境になるのかなって思っていたのですが、
世間でよく言われるように「孫って可愛い」の一言です♪

初孫
***** 元気な男の子 *****

予定より少し早く生まれたので、小さめで安産でした。
母子ともに元気で、日々健やかに育っています。
奥さんはしばらく休暇を取って面倒を見ることにしています。

栗ご飯弁当
***** いただいた栗で栗ごはん弁当 *****

このところのご飯は白米2に玄米1をブレンドして炊いています。
以前は7分搗きなどを試したこともあったのですがどうも美味しくなくて、
ずっと白米ばかり食べていましたが、この玄米入りご飯は家族に評判がよく、
我が家の定番になりそうな予感がしています。

奥さんも20数年ぶりに専業主婦に戻り、
しっとり朗らかな日常を楽しんでいるようです。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR