生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

桜の過ぎた京都へ

今年も奥さんの誕生日祝いを兼ねて京都へ行ってきました。
本当は桜の季節に行きたいのですが、
なにかと訳ありで昨年同様、4月の後半になってしまいました。

徳島からは淡路島ー有馬経由ルートで3時間でJR京都駅に到着します。
昼食は奥さんの要望で南禅寺界隈の豆腐料理。

湯豆腐ランチ
***** 奥丹の「おきまり一通り」 *****

歴史情緒を感じる2階のお座敷でいただきました!
昼間っから日本酒でまったりランチは幸せ♪

この後は南禅寺→岡崎神社→平安神宮と散策して、
地下鉄五条駅近くの「京小宿・室町ゆとね」で向かいます。
ほんとうに普通の京都の街中に溶け込むような
玄関をくぐって入るとそこから先は別世界。
宿近くで雨に降られましたが、
到着するとタオルを持って温かく迎えてくれました。
通された部屋は今どきのお洒落な空間。

ゆとね部屋
***** 洗練された和モダンな部屋 *****

夕食も季節感タップリに楽しませていただきました!

先付 八寸
***** 先付の蛍烏賊と八寸 *****

煮物椀 造り
***** 煮物椀と造り *****

焼肴 炊き合わせ
***** 焼肴と焚き合わせ *****

油物 ちりめん山椒茶漬け
***** 油物と茶漬け *****

 水物(苺ムース) ゆとね朝食
***** 水物と朝食 *****

色々と京都の町を散策しましたが、
今回一番印象に残ったのがこのお宿だったかな?

翌日は宿から歩いて東本願寺を参拝して、
京都駅からJRで伏見稲荷へ。

伏見稲荷
***** 山頂近くは人気もまばら *****

伏見稲荷は外国からの観光客に大人気のようで、
日本語を耳にすることがほとんどありませんでした…
前回は時間がなくて四辻までしか上れてなかったので
今回は山頂までゆっくりと散策しました。

午後はまた京都駅まで戻り、はじめての東寺へ参拝。
お庭も五重塔も素晴らしかったですが、
金堂の薬師三尊と十二神将、講堂の立体曼荼羅には、
吸い込まれるように見入ってしまいました…
まさしく京都はお宝の宝庫ですね。

東寺
***** 東寺の五重の塔 *****

東寺金堂
***** 東寺の金堂と講堂 *****

走りはしりの記録ですが、
またひとつ良い思い出ができました!

徳島産天然ひらめの薄造り

もう先月末のことですが、
郊外のショッピングモールの対面鮮魚売り場で
カタの良い地元産の天然ヒラメ売っていました。
目方は表示されていないけど1kg近くありそうです。
値段は2000円ぐらいだったかなぁ~

30年以上前のいわゆるバブルの時代に、
働いていた割烹料理屋さんでの仕入れは㌔1万円を超えていた記憶があります。
それを思うと随分と安く買えるようになったものです。鯛も。

ヒラメ
***** 鱗だけ掃除してもらいました *****

丸の魚を買う時には鱗だけ処理してもらうと、
台所の後片付けが格段に楽になります。
頭とカマを落とし、5枚におろして、
2枚を薄造りに、もう2枚を昆布〆にして翌日の肴に。

ヒラメの薄造り
***** ヒラメの薄造り2人前 *****

一尾でこんな皿が4つもできることを考えると安いですね。
料理屋さんでいただいたら最近でもまあまあします。

水揚げ時の処理がしっかりされているせいか、
ねっとりとした食感とたっぷりの旨味が素晴らしい!
冬が旬とされるヒラメですが、
まだまだ水温も低く、産卵に向けた身痩せもしていません・・・
美味しいものは家で喰えってことですね。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

花見・はなみ・ハナミ

今年の桜はとっても早くなりましたね。
昨年の遅さとは大違い!

昨日の水曜日は休みだったので、
フルマラソン後の足ケアにスローなジョグで調整した後、
デパ地下でお弁当を調達して花見に出かけました。
ちゅんごの散歩コースの徳島城跡公園でもすでに満開。

お城の花見
***** まったりな花見界隈 *****

平日だから団体の花見集団は皆無で、
子どもさん連れやお友達グループっぽい方々ばかりだから、
とてもほのぼのとしています。

奥さんと二人の時の花見は、お堀の上のこじんまりとしたスポット。
サクラに寄り添って寛げるのがお気に入りです。

お堀の上より
***** おおっ~満開! *****

桜色
***** かわいい~! *****

シートを敷いて寝っころがると
目先に桜が覆いかぶさってくるような雰囲気が最高です。

よっぱらい? 琥珀色
***** ご機嫌なオヤジ&琥珀のバーボンロック *****

なんだろう。このしあわせ感!
日本人だからかなぁ。のう天気な性分だからかぁ。
兎に角、サクラはちゅんごたちを幸せにしてくれます。
多少は時期もずれるけど、必ずやって来てくれる。
そんな期待どうりなサクラちゃん。

こんな、ささいな幸せも、
飲みこんでしまう天変地異が襲って来ませんように・・・
って、備えはしておこうね。



追記

半月ほど前には同じ徳島城跡公園北側の助任川沿いで、
早咲きの蜂須賀桜の花見も楽しんできました。
写真を撮っていたので画像だけでもアップしておきます。

桜並木

蜂須賀桜

蜂須賀桜2

蜂須賀桜の花見

ソメイヨシノより小ぶりで可愛いピンクがかった桜です。
徳島独特の桜だと思いますが、
最近はあちこちに植樹されていて増えてきました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

とくしまマラソン2018☆無事完走!

2018年3月25日

無事に初フルマラソン「とくしまマラソン2018」を完走できました。

予報では最高気温が17℃と、とても暑そうだったので、
最後まで悩んだのがサポートタイツをはくかどうか。
2週間前のハーフマラソンを脱水症状でリタイアしたので、
結局、Tシャツに短パンの夏用の服装で臨むことにしました。

スタート
***** 県庁前のスタート地点 *****

心配したスタート待ちの間も寒さを感じることも無く、
ロスタイムも想定内の5分17秒で順調なスタートが切れました。
予想どおり3km地点ではすでに暑さで汗びっしょり。
給水ポイントではなるべくスポーツドリンクを飲むようにしました。
10km過ぎた頃から、帽子の中に熱がこもってきたので、
折りたたんでパンツのポケットにしまいました。
とにかく暑さとの戦いのレースとなりました。

ハーフの撃沈を教訓に、ペースは終始1分落とす作戦で、
特に序盤の10kmは足を残すために6分/kmを大幅に超えるペース。
中盤の10kmから35kmは6分前後。
残りの7kmは徐々に足の疲労がたまってきて、6分30秒近くまでペースダウン。
それでも歩くことなくゴールまで走り切ることができました。

完走の目標にしていた4時間30分をグロスタイムで達成でき、
充実した初マラソンとなりました。
当初の目標、4時間から下方修正したのがよかったと思います。

道中では見慣れた吉野川の景色を楽しむと言うよりは、
沿道の方々の声援や私設エイドのおもてなしに歓喜し、
それに応えることでテンションを保つことができました。
子どもさんや学生さんのハイタッチには必ず反応し、
ファンランを堪能できました♪

終盤には冷却スプレーのおもてなしがたくさんあり、
つりそうな足を何度も助けていただきました。
持っていた梅干し菓子や塩飴も完食し、
エイドではおむすびなどにも助けられました。
ほんとうにたくさんの方々の「おせったい」あればこその完走だったとおもいます。

そして、ハーフマラソンでの失態を目の当たりにしていた奥さんが、
一番心配しながらサポートしてくれて、
完走できたことを喜んでくれたことに感謝するばかりです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

ハーフマラソン☆撃沈リタイア

今月末に、初フルの「とくしまマラソン」を控えているので、
練習のために吉野川リバーサイドハーフマラソンへ参加してきました。
結果から言うと20km地点で脱水症状?で撃沈!リタイア・・・
情けないったらありゃしない、、、
50代半ばの初心者おやじランナーの大失敗記録です。

今年に入ってからゆるい頻度での
15km前後のペース走やビルドアップ走しかできていないのに、
ハーフなら楽に走れるだろうと大きな勘違いをしてしました。

昨秋の練習の時は、30km走やハーフ走でも、
公園でひとくちふたくち水を飲むぐらいで走り切っていました。
今回はフルに備えての給水練習も兼ねていたので、
コースの給水場ではほとんどスポーツドリンクと水を手にし、
半分ほどは飲むようにしていました。
朝食もスタート3時間前にしっかり摂り、
1時間前にはエネルギータイプのジュレを補給。
これまでになく考えた準備ができていたと思います。

ペースは最近の練習のときと変わらない5分10秒/km。
15kmまでは苦しさもなく快適に走れていました。
ところが17kmぐらいから急に息が苦しくなり
足取りがふらつき気味で20秒/kmほどペースダウン。
気温もグングン上昇してるみたいです。そのせいか、
19kmぐらいから頭がくらくらしてきて20kmを過ぎたところで、
コースアウト。土手の草むらに転がりました。

まったく体に力が入らず、そのまま横たわっていると、
親切なランナーの方が救護車を呼んで下さり、
スタッフの方がゴール横の救護所まで搬送してくれました。
簡易マットに横たわると嘔吐。これはヤバいなって自覚しましたが、
医療スタッフはいなくて応急的な処置もできないようです。
体温は平熱より少し低いぐらいだったので、熱中症ではないようで安心し、
経口保水液を飲んでほどなく気分の方は少しずつ回復してきました。

ところが両足が攣ったままで痛みがたまりません。
シューズやサポートタイツを脱がせてもらいましたが、
上半身を起こすこともできないぐらい下半身が麻痺しています。
そこで無理を言って、ランナーズケアのコーナーから、
リハビリの医療ボランティアの方を呼んでいただき、
足先から股関節まで念入りに時間をかけてほぐしてもらって、
ようやく立ち上がることができました。

一歩間違えれば救急搬送されていたかもしれないなぁ…
どうしてこんなことになったのかしばらくずっと考えていましたが、
ひとつには練習不足を考慮せず決めた速すぎたペース配分。
ふたつには、普段あまり摂らない給水をとり過ぎたこと。
体内のミネラル分の濃度が下がって脱水症状のようになったのかなと。
それ以外にも原因はいろいろとあるかとは思いますが、
最近、ロング走をしていなかったことも大きな原因かもしれません…
深く深く反省した次第です。

今月末のフルマラソンは目標を一転し、「完走する」ことにしました。
幸いにも足のトラブルは全くないので(むしろ快調)、
昨日はスポーツドリンクを片手に、超スローペースで3時間走を実施。
給水の練習と体が潰れない動きの確認ができたと思います。
今からじゃ遅いから、
来年のフルマラソンには4時間切りができようにしっかりと練習します。
ってまだ今月の初マラソンが終わっていないのにこんなこと考えちゃ駄目ね。

それにしても、救護を呼んで下さったランナーの方、
搬送して下さったスタッフさんや救護所の方々、
念入りに足をほぐして下さったケアスタッフの方、
助けていただいた有り難い皆様に感謝してもしきれません…
ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR