生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

どうなった?沖洲海岸

会社のある「マリンピア沖洲」は埋立地です。
ちゅんごが高校時代までは海水浴のできる砂浜でした。

沖洲海岸
***** 右が海岸だった砂地、左が工業団地のある埋立地 *****

干潟 巻貝
***** 干潮時には大きな干潟が現れます *****

砂の上にが無数の「ウミニナ」のような巻貝がびっしりと。
貝殻じゃないですよ!生きています。
茹でれば食べられるそうですが食べたことありません・・・
この浜に子供をつれて潮干狩りによくきました。
アサリ、マテガイなど、ときにはシロミルガイやアオヤギなども・・・
最近はどうなのかなぁ?

葦原
***** 干潟の奥には砂丘が広がり葦原が広がります *****

「葦」は「あし」とも読みますが「悪し」につながるので「よし」とも呼びます。
この「よしの野が広がる川」と云う所から「吉野川」になったと思っています。
葦は水質浄化と微生物のゆりかごとなりますから、
豊かで綺麗な川には欠かせない植物ですね。

今でも、この葦を刈り取り田畑にすき込んで
有機栽培をしてる農家さんがあります。
山は「すすき」川は「よし」が古来からの肥料なのです。

草原
***** 葦原の中には自然の花畑があります *****

コマツヨイグサ ハマヒルガオ
***** コマツヨイグサとハマヒルガオ *****

ムシトリネデシコ
***** 今一番元気なのはムシトリナデシコ *****

ムシトリナデシコ2

なぜ虫取り撫子と呼ぶかと言えば、
小さな葉の下の茎に葦の綿毛がついてるでしょ?
ここにネバネバ成分があって虫が引っ付いてしまうそうです。

ベニシジミ1 ベニシジミ2
***** ベニシジミも注意して蜜を吸ってるのかなぁ *****

ハマボウフウ ハマエンドウ
***** ハマボウフウとハマエンドウ *****

浜防風は地下深くまで根を伸ばしますから、
砂が飛び散るのを防ぐところからその名がついたようです。
ほんとはね、花の名前はハマヒルガオぐらいしか知らなくて
ちょっと調べてみました・・・

実はこの砂浜も近い将来、高速道路のインターチェンジになってしまいます。
そのための埋立工事も着々と南側から進んできており、
そうやってまたひとつ取り戻すことのできない大事なものがなくなります。

その対策として沖洲海岸と吉野川河口の間でマリンピア沖洲の北端に
人工海浜をつくって絶滅危惧種の昆虫「ルイスハンミョウ」の生息地を
確保しようと地域住民を巻き込んだ取り組みもされています。

この人工海浜は公園にもなっていて今では人々の憩いの場ともなっていますが、
うまくその活動が功を奏するように願うばかりです。

海岸の地図や活動の内容など詳しくは⇒人工海浜の詳細

沖洲公園
***** 晴れた日の新しい海浜公園 *****

この右側奥が人工海浜です。変わっていく風景には寂しさが隠せません。

えび
***** 海中の岩の間には釣り餌に良く獲ってたスジエビ *****

この新しい公園ができで数年経ち、
カニやエビなどもたくさん棲めるようになってきたようです。
さて、ルイスハンミョウはいかがなものでしょうか?


にほんブログ村 徳島の街情報へ


コメント
No title
お早うございます
今日はとても良いお話を読ませて頂きました。
知らぬ間に風景が変わって仕舞っていることがありますね。
このように記録としてありますと、きっと参考になる時がありましょうね。
浜ぼうふうが見られるとは。刺身のツマに使えますね。
浜に咲く花々やシジミ蝶などどれも私には懐かしい物です。
有難うございます。
2013/06/09(日) 09:40 | URL | 相子 #-[ 編集]
No title
インターチェンジ必要なんですか?
もったいないですね
自然の小さな生き物消えたら海の魚にも影響でてくるでしょうね


ちりめんじゃこ…^^わかるんだな
そんな特大のお宝は見たことありませんけど海老とか入ってると大騒ぎになります
もう、妻と祭りです!^^


あめごの姿寿食べてみたいかもです
燗で^^
2013/06/09(日) 13:09 | URL | おじ丸 #-[ 編集]
相子さん
最近、記録としてブログを活用したいと思い始めました。
カテゴリーも細分化していってます。
あと少しで1000ページになりますから
それまでにはと・・・

浜防風の柔らかい葉はツマに良いようですね!
2013/06/10(月) 07:15 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
おじ丸さん
交通手段のインフラとしては必要ないと思います。
以前は反対意見も多かったのですが、
ここにきて津波の避難施設としての期待も高まってきています。
この辺りは逃げるところがありませんから・・・難しいところですね。

混じり物のヒイカは海の味がギュッと詰まって、いい肴です。
此方の姿寿しはちょっと酸っぱいのが旨いんですよ♪

2013/06/11(火) 00:04 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR