生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

築地の異常な出来事

1月5日、築地の初ゼリでの一番本まぐろの競り値には
驚いたというより、「マグロ食文化」の将来を危惧してしまいました。
過去最高値だった昨年より3倍以上高い㌔単価70万円。
222㌔の魚体ですから1本が1億5千万円以上(異常!!!)
大型の国産天然本マグロが数本しか並ばなかったとはいえ、
どうなんだろう?
もはやこの傾向は「報道による露出効果で過熱」で済まされるのだろうか?
市場原理の域を超えている・・・
これに続けと、祝儀相場で一攫千金を狙うまぐろ漁師さんが、
危険をおして荒れた海で無理な漁をしないかと心配してしまいます。
それでなくてもマグロ漁は危険がつきものです。

インド鮪
***** 正月用に適正な値段で買ってきた南まぐろ *****

昨年、インド洋のソマリア海域では海賊の襲撃に備え、
傭兵が乗り込んだ台湾船が、赤身のメバチマグロを大量に漁獲して
話題になりましたが、それによりマグロが国内の冷凍庫に溢れ
需要期の12月に最も相場が下がるという事態をまねきました。
それにはサーモン需要が急激に伸びてマグロ人気が下がったことも
原因のひとつと言われますが、
マグロの価値を消費者に伝えられなくて価格競争ばかりしている
流通や飲食業界にも原因があると思います。
安すぎたり高すぎたりして実態の無い経済の見本のようになり、
本来、マーケットが決める市場原理が働いてこなくなりました。
そして業界は疲れ、消費者が離れていくのです。

刺し盛
***** マグロを愛してくれる友人を迎えるために造りました *****

昨年も同じことを感じています → 


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


コメント
No title
確かに問題ですよね。
大間の一本釣りのドキュメントを見たことがありますが、危険と背中合わせですね。
美味しいマグロも食べたいですが、余りに高いと手が出ません。
アメ横ではこれもまた問題で、冷凍の塊を安く売っています。
品質が全く分かりません。尾の方らしい位は見当がつきますがね。
勿論買ったことはありませんよ。築地の場外も素人には難しいですね。
お皿のマグロ綺麗な色で美味しそうです。
2013/01/09(水) 12:07 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
適正に高いのは資源保護の面から良いこともありますが、
異常に高いのは色んな意味で人を惑わしてしまいます・・・

されど異常に安いのは、マグロをはじめ様々な生産者の
生活が成り立ちませんし生態系の崩壊にもつながります。

他の消費財と比較して適正な評価を消費者がしないといけませんね♪
2013/01/09(水) 14:05 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR