生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

秋の白川郷と新蕎麦

バスツアー2日目のメインは1995年に世界遺産に登録された
岐阜県の白川郷です!
テレビの旅番組で見る度に一度は行ってみたいと思ってました。
観光バス用の大きな駐車場から「であい橋」を渡って郷に入ります。

合掌造り
***** 郷中が茅葺屋根の建物 *****

合掌造りのお店
***** お店も合掌造りの住居を利用してる *****

ここでの時間は2時間しかないので、
急いで観光案内所から展望台行きのマイクロバスに乗り込みます。
1時間に3本しか便が無いのに積み残しで乗れなかった人は残念そう・・・
城山展望台では約10分、200円です。

城山展望台から白川郷
***** メディアでよく目にする風景 *****

日陰に少し雪が残ってましたが、ここからだど晩秋の郷って感じです。
思いっきり晴れていたのに霞があって少々残念な風景でした。
展望台からは舗装された遊歩道を5分ほど下ると集落まで戻ります。
なんだ、バスに乗らなくてもそう遠くはなかったのね!
下りたところは集落の北はずれでは田畑と住民の生活が交錯した一角です。
丁度、国の重要文化財「和田家住宅」の辺りです。

萱場と田圃 萱場
***** 萱場には秋に刈り取ったものを干しています *****

畑仕事をされていた小母さんに聞くと、
茅葺屋根のてっぺんの部分は風当たりが強くて傷みが早いから
毎年、萱を入れ替えるのだそうだ。
その萱を萱場で刈り取って乾かし小屋に保管して置くのだとか。

取り替えた萱は細かく刻んで田畑に梳きこんで窒素の豊富な肥料にしたり
畝の間に敷きこんで雑草が生えるのを防止しているらしい。
暮らしと農業の再生循環の片鱗が今でも続いているからこそ
歴史的な遺産が脈々と継承されてきたのでしょう。

和田家住宅
***** 国の重要文化財「和田家住宅」 *****

築300年の風格はこの一帯でも際立っていました。
300円の入場料を居間で払っておじゃましまぁ~す!
一階には今でも生活されている空間があるのでそーっと歩きます。

和田家階段 和田家中二階
***** 急勾配の階段、途中には中二階の物置部屋 *****

和田家屋根裏部屋 和田家屋根裏
***** 二階と三階の屋根裏部屋 *****

和田家屋根裏部屋2 和田家屋根裏部屋3
***** 屋根裏部屋には様々な生活具が見れます *****

江戸時代の大切な産業であった養蚕の面影にも触れることができます。
日当たりが良く風通しが良い構造になっているのでしょうね。
大きな柱や梁と屋根組みを藁やマンサクで工作してあり、
そのナチュラルな風合いに触れて見とれていると時間がアッと言う間に過ぎる。
他にも見たものがたくさんあるのに…

小川 蓮池 放水銃小屋
***** 郷の風景 小川、蓮池、放水銃小屋 *****

時間がどんどん過ぎていきます。
ここらで昼ご飯を食べないと機会を逃してしまいます。
ゆっくり食べてる時間は無いだろうと予測していたので、
新蕎麦で一杯。と決めてました!

そば処乃むら 盛り蕎麦
***** 白川郷の中心にある蕎麦屋さん「乃むら」 *****

徳島に住んでると蕎麦の季節感には疎くて
いただくこともあまりありませんが、新蕎麦ってのには惹かれます。
盛り蕎麦で日本酒をやる粋な輩を真似したくなる饂飩文化圏民?
なるほど日本酒が美味いでございます!

記事が長くなりましたが中途半端は嫌いなので一気にいきます。


明善寺鐘楼門
***** 明善字鐘楼門 *****

明善寺本堂
***** 明善寺本堂 *****

明善寺庫裡
***** 地区最大の合掌造り明善寺庫裡1817年築 *****

(庫裡とは住職やその家族の住まい)

五階建てで、その大きさは圧巻です!
時間があれば中に入ってみたかったのですが・・・
その他、長瀬家や神田家なども前を通っただけです。
どんどん集合時間が迫ってくるので後半は歩き見に徹します。

葺き替え工事 葺き替え職人
***** 丁度、吹き替え工事をしていました *****

はあはあ言いながらバスへ戻るとほとんどの方が悠然と座ってます。
旅なれた方ばかりなのでしょうか、皆さん余裕のようですねー
歳は多分私達が一番若いと思うのですが… 欲張り過ぎたか。

この後は美濃へ向けて自動車道を戻り小矢田のもみじ谷を散策しましたが、
日も暮れかけていて紅葉のピークも過ぎており残念でした。
ので、割愛します。長らくのお付合いありがとうございました♪


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


コメント
No title
結婚25記念の旅 印象に残りますよ。
私は白川郷の展望台行きそこないましたが、明善寺庫裡は見せて頂きました。ちゅんごさんの行かれた和田家と同じ様な感じでした。吹き替え工事に出会い良かったですね。
2012/11/21(水) 16:28 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
いい思い出になりました!

葺き替え工事をされている方々が
結構、若い人たちだったので嬉しく感じました。
村人総出で守る大切なものがあるって素敵ですね~
2012/11/21(水) 17:43 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
 天気が良くて良かったですね。
小生高山迄しか行ってないのです。来年は白川郷経由富山を狙います。
饂飩文化圏では蕎麦を手繰って一杯は無いんでしようね。でも
うどんすきで一杯は関西圏ならOKでしょう?
美味しい新蕎麦と地酒で気分酔い酔い良いでこれまた結構でした。
2012/11/21(水) 18:08 | URL | ご隠居プーさん #-[ 編集]
ご隠居プーさん
乗鞍高原も白川郷も絶好の日和でした!

うどんスキは夜の料理によく家庭で作ります。
と言うよりスキヤキの〆がうどんスキになります。

昼間に蕎麦で日本酒ってのに憧れてたもので…満足。
2012/11/22(木) 12:52 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
白川郷、よかったでしょ?
私は子供のころは修学旅行、
社会人になってからは里帰りのついでに、
あるいは越中おわら「風の盆」を見るのに合わせて、
立ち寄ってきました。
今はずいぶん観光地化したようですね。
白川郷の最も絶景は、田植えが終わった直後です。
水田にこの合掌造りが逆さまに映って、
夕景ともなると息を呑むような美しさです。

そういえば、ここから少し離れてますが、
立山からの清冽な水だからこそ、と言われている知る人ぞ知る、
隠れ家的な蕎麦屋さんがあります。
亭主はアマチュアですが仏像の一木彫でも知られるようになりました。

また機会がありましたら、どうぞ・・・^^。

それにしても、良い旅でしたね。
2012/11/22(木) 21:15 | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
No title
僕は飛騨高山まで行って、この白川郷は行ってないんですよ
これから雪でしょうしね・・・行ってみたくなりました。
2012/11/23(金) 14:51 | URL | メタボ夫婦 #-[ 編集]
NANTEIさん
日本の原風景に触れることができてよかったです!
でも平日にもかかわらず、観光客の多いのには驚きました…

郷の中には萱葺屋根の民宿もあるようなので、
泊まって観光客の引き上げた後の夕暮れを散歩するのもいいかもしれません。

その時には南亭さんお薦めの蕎麦屋さんを教えてくださいね♪
2012/11/24(土) 02:43 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
メタボ会長
白川郷には撮りたい被写体がたくさんありました。
泊まって朝夕の光りを楽しむのがいいかもしれませんね!
雪の景色も素敵だと思いますがアクセスがどうなんでしょうね?
時間を気にせずにゆっくりしたいです。
2012/11/24(土) 02:50 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/24(土) 09:14 | | #[ 編集]
No title
こんにちわ~♪

凄いわぁ♪
まるで映画の中のワンシーンを見ているような
とても素敵な風景です♪
私もいつか訪れてみたいです^^v
2012/11/24(土) 13:32 | URL | マムチ #-[ 編集]
鍵コメさん
貴重なご意見をありがとうございます!
色々とトライしてみますね♪
2012/11/24(土) 19:42 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
マムチさん
本当によい風景でした♪
徳島でも限界集落へ行くと茅葺屋根の住居が残っていますが、
白川郷のはサイズがでかいのに圧倒されました。
マムチさんも是非、旦那様と・・・
2012/11/24(土) 19:47 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR