生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

粟の国☆昼と夜の空

午前中は湿度が高く蒸し暑かったのですが、

午後はカラッと、夜は海風が心地よく、過ごしやすかったかな?

あくまでも梅雨明け以降の猛暑と比べればですが…


空気が澄むと空や海も綺麗です。

夜の空
***** 帰宅途中の吉野川河口よりしらさぎ大橋方面 *****

空気が澄むと昼と夜の境が見えそうな気がします。


でも、どこから昼間でどこから夜?

昼も夜も、その状態は理解しているつもりでも、

じゃあー境目はどこ?って聞かれると答えられない…

もともと自然は混沌とした宇宙の揺らぎから始まってるので

あたりまえだよね。


でも、自然を支配してると錯覚した社会が存在する今、

イエスかノーか、プラスかマイナスか、

どちらかを選択する意思表示を迫られてしまいます。

選択しなければならない世の中になりました。


昼の空
***** 吉野川河口から淡路島 *****

今日の青空のように、はっきりとした昼間はもう来ないのでしょうか?


いえいえ、自然との共生を意思表示さえすれば、

まだ間に合うと思います。

でも、猶予がないことも確かです。


人が自然との決別を選択してしまった20世紀。

今、生きてる自分しか守る意思の無い方々に支配された20世紀。

人が宇宙から地球から消えてしまっても困らない、時空を超えた他の命。

その命との共生を誓うことのみが私たちに残された選択肢。

未来のために今一度、境目を見据えるために

澄んだ空気を思いっきり吸い込むことが必要かと…

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
No title
ああ 全ての存在が意味があると知りながら、いつの間にか自然の尊厳さを認めようとしない。そのような時代が来るとは、私の小さな心臓は慄き恐れを抱き、生きています。
昼と夜は永久に繰り返す。明日は明るくと願う。自然との共生を守ると言う決意は忘れず。良い日を迎えることを大事にして行きたいものです。
素晴らしい空を有難うございます。
2012/07/30(月) 23:25 | URL | 相子 #-[ 編集]
おはようございます
素晴らしく綺麗な画像です! 癒されます!
自然の美しさには何事もかなわないですねー!
2012/07/31(火) 06:59 | URL | 紫の豚 #-[ 編集]
相子さん
人の能力がどんなに高まろうとも
自然の摂理に対して、は恐れ敬うことが真実だと思います。
何百万年もの間、ずっとそうやって生きてきたのでしょうから…
2012/07/31(火) 12:24 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
紫の豚さん
澄んだ空気はそれだけで気持ちが良いですね!
愛南の空も、きっとクリアーな色に染まっていることでしょう。
お仕事頑張ってくださいね♪
2012/07/31(火) 12:30 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
こんにちは。
この写真に続く見事な小文。
ほんとうに感激しました。ちゅんごさんのような方が尊い諸々の生命を、
食材として大切に扱っている限り、日本は大丈夫だと思いました。

私は人間性善説を信じます。
しかし権力や金力に溺れ、美食に溺れて己を見失うとき、
確実に悪の存在となります。

自然を畏れぬ傲慢な人間になります。
現実にそのような権力者でこの国は、
危険にさらされるようになってしまいました。

私たち大人が声を大にして、これらの非を糺していかなければなりません。
そう思っている矢先に、ほんとうに力を頂いたような気持ちになりました。
有難うございます。
2012/07/31(火) 16:39 | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
NANTEIさん
すいません…
お酒が入った状態で書いたので文も変なんです。

最近は言葉を選ぶことが多いので
腹の底から湧いてくる念いを打つことがほとんどありません。
事故以来、何に対しても傍観者のような視点でしか
自分は考えられていないと思うようになったもので…
2012/07/31(火) 18:36 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
素敵な写真ですね♪
徳島の澄んだ空気まで見える気がしてきます。

夜と昼の間、資本主義生活を送る現実の私たちの心を写し出している様な気がします。
経済主義に喘ぎながら、地球が何時まで私たちを養ってくれるのか…
そんな不安を抱く方は多いと思います。

過去を反省し、新な価値観が求められます。
私は、若い方に期待をしているんですよ、私達年代は若い想いを何処まで押し出してあげられるか、そこが大事な気がしてます。

できる事であれば、間の次は夜明けでありますように…
2012/08/01(水) 10:23 | URL | いその爺 #-[ 編集]
いその爺さん
梅雨が明けてから晴天が続いていましたが、
水平線の向こうや山並みがはっきり見えることがなく
蜃気楼のようなもやもやした景色ばかりでした。
澄んだ空気はやっぱりいいですね!

灼熱の試練に耐えるには先が見えることが必要だと思います。
若者達が夢を語れるようにリセットしておくことが
私達世代の残された役割かもしれませんね。
2012/08/01(水) 11:07 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR