生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

静かな肴

あたりまえの日常に人は安堵を感じています。

その、あたりまえに、有り難いと思えることが、

今の時代に欠けてる感覚ですね。


目いっぱい働いて何十年も年金かけた人より

収入が多い、働いてこなかった人がたくさんいる。

働きたくても働けなかった人もたくさんいるだろう。

でも、働く意思の無かった人が問題です。

こんな時代を作ってきた私たちの責任です。

保身的で、真実の愛で人を包み込むことができなかった…


働くということは、自分が何のためにこの世に生まれて

きたかと言う、一番大切な理由を感じられるものです。

それを感じてはじめて人は幸せを認識できるのです。

自身の存在価値は周りを介してしかわかりません。

その幸せ感を偽善心で奪ってきたのです。


人に本気で関わることには大変な労力を要します。

その労力をもったいぶってきたつけですね。


さてこれから、

私たちは何を選択するべきなのでしょうか?

私的な守りの感覚しか持たない大人は、

働くことの喜びを感じられる若者を育てることが

できないことだけは確かなようです。

肴
***** 昨日の肴 *****

そば米雑炊
***** 〆はそば米雑炊で *****

今夜も美味しくいただきました!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

コメント
私は、息子と呑むとき謝る事があります。
「私達は、君達に大変な時代を残してしまいそだ。」と
これからの日本は苦労の多い時代になりそうです。

環境、経済、社会保障の問題は複雑に絡み解決の糸口が見出だせません。
何処かを非難すると、山彦の様にめぐり自身に戻ってくる気がします。

ちゅんごさんの姿勢、とても素晴らしいと思います。
私達の時代で、少しでも先送りを減らす努力をしなくてはいけませんね。
線引きはとても難しく、発言は勇気がいる事が多くなりそうです。

それにしても、お互い老後はあまり期待できそうにありませんね。(笑
2012/05/23(水) 10:01 | URL | いその爺 #-[ 編集]
No title
私は多くの人が損得で物事を考える習性が出来て仕舞ったようでなりません。
依存心が強く、得なことには精を出し、損なことからは遠ざかる。そこで社会が衰退して行っているのではと思うのです。出来るだけ労少なくして楽な生活を望む。そう言う育ち方、育て方の根源を知りたいと良く思うのですよ。
時々金銭至上主義を改めて行かなければならないと思ったりします。ところが世の中お金だよと言う人間が多く、実際お金がなければ出来ないことも沢山あります。経済的自我欲が強くなっていますね。
普通は詰まらないという風潮も気になります。
大人が目覚めなければならないと思いますね。精神性を高める方策はないものでしょうか。
話はそれますが私は若い時から普通を望んで来ました。平凡とはチョッと違いますがね。
ちゅんごさんの話題はとても難しくても考えなければならない問題ですね。
2012/05/23(水) 17:29 | URL | 相子 #-[ 編集]
いその爺さん
物質的にはとても豊かな時代になりました。
それと引き換えに大切なものをたくさん無くしましたね。
私達の時代だけ無くしたものはそれでいいけど、
将来の世代のものまで無くしてしまったことが罪です。
その最大の罪が働く意欲や使命感だと思うと…

老後ね~。少しは考えなくちゃあね!
2012/05/24(木) 07:06 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
相子さん
お金に支配された物質崇拝社会は、
煙たいものを、なんでもお金で解決してきました。
それに集る人を生んでしまいました。
原発はその象徴ともいえる存在ですね!

本来、人を育てる立場の学校や家庭において
その機能がなされてない場合が少なからずあるのかもしれません。
企業は最後の人財育成の場にならないと…
困難から逃げず立ち向かい乗越えていくことで、
自己を成長させる楽しみを伝えていくことが
時代を担う人を育てることだと…企業の使命ですね。
2012/05/24(木) 07:24 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
お金を払った人より、払わなかった人の方がたくさん、お金を貰えるというのは、どう考えてもおかしな制度ですよね。 
この間、将来自分のもらえる年金を見て、あぜんとしました。 30年以上積んだ(それも高額)私と、7年しか働いていない女房ともらえる金額は大差ないのです。 もちろん、最低保障の人より、はるかに低いです。 こうなると、笑っちゃいますね。
私の年でも積まなければ良かったと思うくらいですから、今の若者には、もっと意欲がなくなるのではと心配しちゃいます。
2012/05/24(木) 09:26 | URL | ゴルッテリア #-[ 編集]
ゴルッテリアさん
世の中、矛盾だらけなのはいたしかたないとして
真因対策せずにお金で済まそうとしてばかりだと、
次がありませんね!

何か問題が発生して、その対策に
「以後気をつけます」「人員を増やします」「誠意を尽くします」
こんなことばかりして、問題の本質を改善しないと
また同じことの繰り返しですから。

真因対策は大切なものの基準を変えることだと思っています。
未来の子供達にとって何が大切なのかと…決して今ではありませんね。
それを若者に伝えていきたいと思っています。
2012/05/24(木) 12:28 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
三種の神器を持つ為に、政府も国民も頑張った20世紀
目標が明確だったでし、借金も無かったです。
それが21世紀になって、国民に体力が落ち新興国に
追い上げられる事によって、借金が増え変えなければいけ
ない目標や考え方を変えれない結果だと思います。

負債問題について50代以降の人は、皆で考えないと
いけない問題だと思います。
日本の借金1200兆円、政治がどうにも動けない。
でも日本人の貯蓄は1500兆円で50才以上が80%握ってます。
しかも、年金は若い人から貰う仕組み

在る若い人が、政策実施は年代別に責任持ってやるべきと
生活保護を受けてる老人の費用は、その年代の人が面倒みるべきと
若い人の生活保護は、若い人が受け持つべきと
年金も変えなければ絶対に持ちません。

今の有期雇用形態、精神的に安定しないのを実感しています。
もし、若いときだったら・・・やってられない、黙ってないと思います。
一方、現役時代は恵まれた時代だったなとも感じています。

素朴で、美味しそうな晩御飯・・・・これから大事ですね!
今日も長くてスミマセン!









2012/05/24(木) 20:04 | URL | メタボ夫婦 #-[ 編集]
メタボ夫婦さん
経済的には年代別に扶助し合うのもひとつの手かもしれません。
生活様式としては3世代4世代が同居して
生活の知恵やしきたり、地域の伝統を継承していくことが
大切でしょうね。
そうすれば、医療や介護の問題も緩和されると思います。

物質的豊かさを求めて都会へ人が集中してしまった結果、
一次産業や文化・伝統など次代へ継承すべき大切なモノを
捨ててしまったような気がしてます。
すべては自分や子供のことしか考えて来なかった社会の責任です。

我社には60歳を超えても元気に働いてくれてる人がたくさんいますよ。
定年は60歳なんですけど、本人の働く意思のあるうちはずっと来てもらっています。
2012/05/25(金) 07:22 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR