生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

釜揚げ☆ちりめんじゃこ

新物の前浜「釜揚げちりめんじゃこ」が店頭に並びだしました。

干したちりめんは旨みが乗って大好物ですが、

この時期だけの「釜揚げ」には季節を感じるので肴にいいね。

特に、混ざりもののイカなどを見つけると嬉しい。

釜揚げちりめん

20年ほど前、広島県の福山市に住んでいた頃、

鞆の浦の沖合いに、走島という「じゃこ」の産地があって、

漁師が船で漁をしている間に、奥さんたちは浜に隣接した小屋で

大きな釜に大量の湯を沸かして漁から亭主が帰ってくるのを待っていた。

その湯を沸かすのが「蒸気ボイラー」

当時、ボイラーのメンテナンスの仕事をしていたので

ボイラーの調子が悪いと「すぐ来てえー」と緊急の電話が入る。

定期船は、そんなに便数が無いので

陽に焼けた漁師が漁船で、鞆の浦の港まで迎えに来てくれる。

工具一式と予想される交換部品を抱えて漁船に乗り込み

いざ、走島までのわずかな船旅。

景色なんか見ている余裕は無く、島に到着してからの

修理のシュミレーションを頭の中で描きながら不安と戦っていた。

メンテナンスカーの中には、あらゆる修理を想定して部品を

用意してあるけど、今の手持ちの部品は極限られたもの。

島に着いて修理を始めると、たいてい5分ぐらいで直るような簡単な故障。

この時期しかボイラーを使用しないので

長期間使っていなかったことによる整備不良が原因。

修理が終わると漁師や奥さん方は、釜揚げの作業にもどらないと

いけないので、帰りは島の港まで軽トラックで送ってもらって、

便数の少ない帰りの定期船をひたすら待った。

港の周辺では釜揚げした「ちりめんじゃこ」を天日に干したり、

異物を取り除く作業をする人がたくさんいた。楽しそうに...

「釜揚げちりめん」で呑むと、いつも思い出す、社会人になりたての頃を。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR