生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

お節の後始末はいつまで?

今夜は娘の作ってくれた素うどんでした。

うどんでは呑みにくいなぁ~と思って冷蔵庫を探ると

あるある。。。

賞味期限は大丈夫かと疑いたくなるような、お節の残りものが。

お節のトドメは子持ち
***** 子持ち子持ち *****

子持ち鮎の甘露煮と子持昆布、烏賊明太、サワラのエスカベーシュ

官能的には全てオーケーでした。一安心です。

でも、カロリー高そうなものが勢揃いです。


黒豆と栗きんとんは奥さんがデザート代わりにやっつけてくれました。

田作りを除いてほぼ片付きましたが、

何と贅沢してるのかと反省です。

有り難味が薄れることぐらい怖いことはありませんから…


毎年、少しにしようと後悔するのですが、

一年も経つと忘れてしまうようですね。

少しを作るのは、またそれで難しいですし。


続きは「お題の年越し」です!


大晦日には、暮れにいただきものをした身近な方々に

お刺身をお届けするのが恒例です。

我が家の大晦日の料理は刺身と蕎麦に決めてますので、

お節料理作りと平行して、刺身を多めに作って夕方に配達します。

大晦日お届け刺盛
***** 今回は3皿お届けしました *****

年越し蕎麦は、大きな足赤海老を天婦羅にして、

安くても少しばかり豪華に見える天婦羅蕎麦です。

年越し蕎麦
***** 遅ればせながら、お題の年越し蕎麦 *****

蕎麦を作って、一気に食べると、

紅白も何にも見ずにリビングで倒れ寝るのも恒例です。

こうして一年が終わりました…

歳神様、ご先祖様、皆様、今年も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

コメント
難しいこと
ちゅんごさん宅では沢山お節をお作りになるので、想像では残ることも多いのでしょうね。
この酒肴は残り物とは言え私も好きな物で食べたいです。
返り見るに我が家 作るのはほんとに少しですが、それでも残って仕舞います。子どもや孫の食べる物が毎年変るのです。それを予想して少なく、あれこれ考えるのですがね駄目です。こちらの判断通りに行きません。
二人して朝晩出し入れして食べております。やっと昨日大凡終わりました。
2012/01/08(日) 10:14 | URL | 相子 #-[ 編集]
小料理屋みたい!
御節の残りなんだろうけど、小料理屋みたいだね。
画像で見ると、盛り付け次第で気分も一新!
になってるんだけど、食べる方はそうもいかないか、、、、

暮れのお刺身、本当に豪華ですねっ!
うちもね、広島に実家があったころには、
暮れに鰤を1本とか2本とかいただいていました。
それを親戚・ご近所に配り歩くのも私の仕事だったなぁ、、、、
こっちに住んでいると、そういうこともなくなりました。
それもまた寂しいね。
2012/01/08(日) 23:22 | URL | lunaticyuki #-[ 編集]
素晴らしい!
の一言です。
本当に豊かな食文化がここにありますね。
というより、ここに集う皆さまのなんと舌の肥えておられること。
食べ物に金をけちって、いつも家内に罵られる私は、
やはり間違っていたと今、とても恥ずかしい気持ちです。
しかしやはり、臆病なのですね。
食べて見たいと思う気持ちはあるのですが、躊躇してしまうのです(苦笑)。

ちゅんごさんたちの食卓は、家内には見せられません(爆笑!
でも、いつも学ばせてもらってます。
2012/01/09(月) 09:44 | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
相子さん
正月は、突然のお客様が見えることがあるかもと、
不意に備えておくのが習慣になってます。
だから、必要以上に作ってしまうのだと思います。

イカ明太などの珍味は市販ものを買うとイマイチなので、
必ず自分の好みで作るようにしています。
2012/01/09(月) 13:15 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
lunaticyukiさん
都会では地域のコミュニティーが稀有なんでしょうね。
徳島でも街中はだんだんと薄れてきています。
個人的な生活がこれからも中心になってくるんでしょうね。

豊かな暮らしには扶助が必要なんですけど…
2012/01/09(月) 13:51 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
NANTEIさん
南亭さんの畑でとれた野菜はご馳走だと思います。
料理のセンスも素敵ですし、
食べ方や呑み方のツボにはいつも共鳴してます。

私はたまたま業務用の食材を扱っていますので…
それに、食べ物以外に小遣いを使うことはないし。
趣味も狭くて、これだけなんです。

南亭さんのように歴史や文化・芸術のたしなみがあればなと思ってます。
2012/01/09(月) 14:02 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR