生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

いつもと雰囲気の違う阿波踊り

徳島市の阿波踊りも3日目になった昨夜は

仕事の最終日でしたが意外と早く家に帰って来れました。

いつも通り、晩酌をしてゆっくりとしていましたが、

街中から鳴り物の音がドンドンと聞こえてくるので

なんだか落ち着かない・・・

ちょっとだけ奥さんと散歩に出かけることにしました。

新町川
***** この新町川を中心に1km四方が舞台です *****

徳島市内の中心部を流れる新町川をはさんで

北側に4つの演舞場、南側に2つの演舞場があります。

「演舞場」とは、長さが100~200mの道路などをステージにして

両サイドに階段式の仮設の桟敷席を設けてあり、

たくさんの人が座って踊り見物ができるところです。

有料と無料があり、無料のは早くから席を取ってないと座れません。


この一帯は車は封鎖されていて進入できませんから

交差点などの広場や商店街・飲み屋街には演舞場での

順番を待ちきれない踊り連が輪踊りや流しをしています。

だから、桟敷で見なくても街中のいたるところで

阿波踊りを楽しむことができるんですよ!

新町橋ステージ
***** こんな無料の特設ステージもたくさんあります *****

両国橋南詰
***** 交差点が踊り広場になってます *****

今年の踊りで目に付くのが、

広場での輪踊りに見物客がたくさん参加していることです。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆ならおどらにゃそんそん!」

という有名なフレーズがありますが、

例年より積極的に踊りの輪に入る見物客の姿が目立ちます。

何かを払拭するかのように楽しそうな笑顔で踊っています。

2拍子のぞめきのリズムは本能を刺激して、

幸福感を満たしてくれるようですね!



震災の被災地、仙台からも踊り連が参加してます。

戦後、阿波踊りが復活して65年。

鎮魂の精霊踊りが起源とされる阿波踊りは、

平和を願い、魂を鎮め、復興を祈念して

世界へ日本のこころを伝えます。



今夜は最終日の阿波踊りをタップリと楽しんできます!

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
リオに負けません
新町川面に映るとりどりの色が綺麗で、夏の夜を美しく彩っていますね。
演舞場以外でも多くの人が踊りを楽しむ様子はリオのカーニバルを思いださせます。
リオではやはりメインスタンド以外の街の広場で大勢の人がサンバを踊っています。老若男女と言うのも同じです。
阿波踊りの技量は素晴らしいと思います。リオはダイナミックですが、阿波踊りは実に品が良く世界に誇れます。
大いに徳島の阿波踊りを世界に発信して下さい。
2011/08/15(月) 12:09 | URL | 相子 #-[ 編集]
いいねぇ~~~、、、、
やっぱ、祭っていいよね。
私もなんだかそわそわしてきます。
阿波踊り、一度は見に行きたいなぁ、、、、
2011/08/15(月) 18:30 | URL | lunaticyuki #-[ 編集]
相子さん
リオのカーニバルにも出かけられたのですね。
世界中を駆け巡られてるから、
身近な事象を素敵な目線で捉えることができるのですね!

昨夜の踊り連は210連も繰り出していて熱気むんむんでした。
2011/08/16(火) 11:24 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
lunaticyukiさん
祭り大好きのゆきさんなら興奮するの間違いなしですよ!
5分も見てると、きっと踊りの輪に入ってると思います。

是非、来年はいらしてください。
2011/08/16(火) 11:29 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR