生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

和風豚バラの角煮

肉料理の得意なのはあんまりないけど、

たまに無性に食べたくなるのが「豚の角煮」。

家族みんなが大好きなんですけど、

時間が半日以上かかるので、よっぽど気合を入れないと

取り掛かれません・・・ って、煮込むだけなんですけど。

まぜまぜしないといけないカレーや

煮込みながら具を準備するおでんは

適度な作業を必要とするので間合いがいいんですよね。

けど、角煮は煮込みだすとやることがほとんどないので

中途半端に時間を拘束されるのがどうもいけません。

圧力鍋を使えば良いんでしょうが、それもあまり好みではありません。

と、言い訳ばっかりしてると前に進まないので

まずは豚バラを100gぐらいの大きめにカットして

常温にもどして、醤油をからめて10分。

熱した鉄のフライパンで六面をこんがりと焼きます。

豚肉を焼く

鍋に移した豚バラが半分つかる程度に酒を入れます。

色々加える

沸かしながら砂糖・濃口醤油・生姜・白葱の葉を加えます。

今回は白葱の葉の冷凍ストックがなかったので玉葱で代用しました。

ここでは甘味を感じるぐらいの砂糖と薄味の醤油でOKです。

昆布で落し蓋

ぬるま湯で戻しておいた昆布を落し蓋にして

材料がひたひたに浸かるぐらいの戻し汁を加えます。

ここから約2時間とろ火で煮込んで、肉の裏表を反します。

この時に味を見て砂糖と醤油の調整をします。(少し薄めに)

さらに2時間煮込んで、鍋が冷めたら保存容器に移して

冷蔵庫で一晩寝かせてようやく完成です。

豚角煮
***** 食べる分だけレンジで温めます *****

今回も満足のいくできばえでした!

自画自賛で、家族に「美味いだろっ、旨いだろっ」って

なんども聞いてしまいました・・・

単純な馬鹿オヤジですね。ん~しあわせです。

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

コメント
No title
きゃ~おいしそう♪
この大きさ、たまりません。

炒めるときの醤油、煮るときの昆布が
私と違うなって思いました。
どちらも試してみたいです。

作る時まで、覚えていられるだろうか^_^;
2011/08/03(水) 14:18 | URL | Mie #1ajBg2jw[ 編集]
凄ーい
ちゅんごさんが作られたのに味が舌にのって来ました。
色と言い大きさと言い凄い力量ですね。
参りましたでは迫力に欠けます。やはり「参った」です。
2011/08/03(水) 16:42 | URL | 相子 #-[ 編集]
Mieさん
醤油でコーティングしてると
肉の旨味が封じ込められるような気がします。
表面がカリッとなってるですかね?

箸で割って、レタスに挟んで食べるのが好きです!
2011/08/03(水) 19:34 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
相子さん
豚バラ肉も部位でゼラチン部と赤身部の割合が違うので
煮込みには真ん中あたりでバランスの良いところを買うようにしてます。
(炒め物などは気にしませんが・・・)

肉は大きくワイルドに調理するのが美味しいですね!
2011/08/03(水) 19:45 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
食欲のないこの頃ですが…。

この角煮の写真だけで、ご飯が3杯
食べられそうですv-290
2011/08/03(水) 20:54 | URL | バウワウ #-[ 編集]
バウワウさん
こんばんは~!

畑仕事疲れですか?
新しいことに挑戦するのはエネルギーが要りますものね!
しっかり食べて寝て、充電してくださいませ。
2011/08/03(水) 22:19 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR