生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

阿波風お好み焼

子供の頃は関西風、学生時代は広島風と、お好み焼は

いつも身近なファーストフードでした。

でも、お好み焼に甘い煮豆やフィッシュカツを具材とするのが

徳島独特のそれと気づかされたのは「県民ショー」かな?

葱かけ
***** 仕上げは徳島特産の渭東葱をタップリと *****

中身は

豆カツ焼
豚肉入り
***** 奥さんや娘には煮豆とフィッシュカツが基本 *****

イカとカキ入り
***** じじ・ばば・ちゅんご仕様の海鮮 *****

どちらも卵をのっけてひっくりかえすのが基本です。

我が家は広島生活が長かったので、キャベツとモヤシをテンコ盛りにして

炒めた中華麺と卵で仕上げる広島風も登場しますが、

野菜を生地に混ぜてしまう関西風とテンコ盛りにする広島風の

中間が好きです!(薄いので2枚食べられるから・・・)

阿波風というより「ちゅんご風」でした。あしからず。

まあ、お好み焼は何でも旨いねぇ~!

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
No title
煮豆やフィッシュカツのお好み焼きって初めて見ました。 (笑
西の方のお好み焼きは皆凄い豪華ですね。

こんな豪華なお好み焼き、関東では大昔はなかったような気がします。
初めて関西風のお好みやを見たのが、18歳の頃(35年前?)でそのボリュームにびっくりした記憶があります。
今では、関東風のお好み焼きって、どこにも無くなってしまいました。
って、関東風のお好み焼きってどんなのだったのかも、思い出せません。(笑
2010/11/16(火) 10:13 | URL | ゴルッテリア #-[ 編集]
No title
ちゅんごさんのとこのお好み焼き自分で作る勇気は出ませんので、是非ご馳走になりたいです。
煮豆もですが、フィッシュカツもめずらしいです。
フィッシュは何の魚ですかね?

我が家は関西風なので、全部混ぜ混ぜします。
もやしは入れませんね。

2010/11/16(火) 12:47 | URL | kakayan #-[ 編集]
ゴルッテリアさん
そうですね!関東風のお好み焼はどんなのか知りません。
おでんの関東風は関東炊って表現しますよ!
濃口醤油ベースの色目の黒いの・・・
私のおでんはどっちの醤油も入れるので
中間で名古屋風かなぁ~?
2010/11/16(火) 21:48 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
kakayanさん
我が家の伝統的なお好み焼は「まぜまぜ」ですよ!
おばあちゃんがよく作ってくれます。

亡くなった私の祖母は、小麦粉と塩を水で練って
「メリケン粉焼き」をおやつにつくってくれてました。
結構好きで、いつも喜んで食べてたのを思い出しました。

フィッシュカツは小魚のすり身にカレー粉をまぶして
パン粉を付けて揚げた物で、
徳島の家庭の気張った朝食には欠かせないものです。

もやしは多分、他の家庭では入れないと思います・・・
広島の文化移植ですね。
2010/11/16(火) 21:59 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR