生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

阿波忌部の関東開拓の痕跡を辿る②

滞っていた関東視察旅行の整理をします。

2日目の9月25日は栃木県佐野市の鷲宮神社でスタートを切ってから、

隣接する鹿沼市で野州麻という名実ともに日本一の麻を栽培されている

大森さんの麻畑とギャラリーを案内していただきました。

大森さんの看板
***** 麻畑や麻工房のある大森さんちの看板 向うは麻畑 *****

ここは鹿沼市の西部にある谷あいの農村地帯で旧地名を「粟野町」といいます。

んっ?あ・わ・の ?

やっぱり何か阿波との関係を感じてしまいます。

文化保存じゃなく産業用に麻を栽培している日本でも数少ない農家です。

大森さん麻剥ぎ
***** 到着した9時ごろ 麻剥ぎの作業をされてました *****

初夏に植えた麻を真夏に刈り取り、茹でて発酵させて、

麻の幹と表皮が、はがれやすくなったところを麻幹の端を折って、

表皮の繊維を幹からはぎとります。

その繊維から不純物をなめして取り除き乾燥させて出来上がりです。

栽培そのものにも大変な苦労がありますが、

この製麻の作業には長年の熟練が必要で、

職人さんも少なくなっているようです。

こうして出来上がった麻の繊維は他のどんな天然繊維と比較しても強靭で、

古来より衣服はもちろん、ロープや魚網・テグス・凧糸・下駄の鼻緒などに

利用されてきました。

本来の神社の注連縄や大相撲の横綱の綱も麻でできています。

たぐい稀な強度は強さや尊さのシンボルともなっていたのです。

大戦以降は石油系の化学繊維の普及で急激に需要が縮まり

現在では、その文化の存続が危ぶまれています。

麻畑の中で
***** 工房に隣接する麻畑 *****

加工用の麻の収穫は終わっていて、

麻畑には来年の栽培の種をとる麻が実を付けはじめていました。

麻の栽培期間は約110日で、背丈3~4mにもなります。

真っ直ぐにすくすくと育つことから、赤ん坊の産着には昔から

麻の文様が描かれることが多く、病気などの災いから子供を守る

魔よけの意味も含まれているようです。

麻の葉
***** 邪悪から守る文様の葉 *****

麻には雄木と雌木があって、これは実の成る雌木の葉です。

青々と凛と葉を広げて、中央には碧い実をつけています。

一方、雄木は花も朽ち果て、葉は枯れかけていて可愛そうな姿になっている。

人間の世界ともかぶる残念な姿なので、あえて画像は省いておきます。


30分ほど麻畑で感慨にふけっていたら、なんかクラクラしてきた。

お酒を呑んで、ほろ酔いになったように気分は悪くないんだけど、

足元がふらつくような感覚。

自分だけかと思っていたら、同行していた7人が皆、同じ症状を訴えている。

これが所謂、「麻酔い」?

麻の栽培は都道府県の知事の許可が必要で、

栽培種は極めて毒性の弱い品種に限られており、

厳しい検査も義務付けられています。(大麻なので・・・)

露地での栽培が許可されるぐらい毒性の無い品種なのに

麻酔いしてしまうとは驚きですね!


日本国の創成期に麻が生活必需品だったのと平行して

祭り事(政治)に欠かせなかったのは、神の世界と人間界を結ぶ

道具として麻の魔性が必要だったのかもしれません。

阿波忌部一族が、その麻の種と栽培技術、麻の活用技術を核に

関東を開拓していった痕跡を、栃木の大森さんが確信を持って

感じてくださっているところに今回の旅の本質がありそうです。

cafeぎゃらりー納屋
***** 敷地内にあるcafe *****
麻ギャラリー
***** cafe奥室のギャラリー 麻和紙の作品 *****

大森さんは工房の敷地内でカフェやギャラリー、自然酵母のパン屋など

農家として存続していくための多角経営、地域興しのモデルとして、

温故知新を実践されている尊敬すべき人物です。

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR