生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

残り物づくし☆今夜の肴

今夜の肴は、これでもかってぐらいに、残り物ばっかり。

別に残り物って悪くは無いんだけど、

何度も火を入れてあるから味が濃くなり過ぎているんだよね。

酒の肴

生芋こんにゃくやツワブキの煮物は佃煮のように味が濃い。

大根の皮の糠漬けとイリコの炒め物は、しょっぱい!

ご飯のおかずで味の濃いのは、食べ方の調整が出来るけど、

酒の肴であまり味の濃いのはどうも...

酒の肴って、味の濃いのが喜ばれるように思ってる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

素材の味や香りの強いのはOK!なんだけど、調味料の濃いのはネ。

と言いながら、焼酎はタップリといただきました。


夜にご飯物はめったに食べないのですが、

今夜はイワシの粟(クリじゃないですよ!アワ)入り釜飯だったので

肴の延長でいただきました。

22.5鰯粟飯
***** 阿波の釜飯 鰯の一夜干バージョン *****

最近、はまっているウルメイワシの一夜干を軽く炙って、

洗っておいた白米と粟(クリじゃないよ!アワ)に昆布ダシを注ぎ、

酒・味醂・醤油を加え、

イワシと椎茸とダシを取った昆布を乗っけて土釜で炊き上げるだけ。
(釜飯のときは米が下で、具が中、昆布は一番上)

炊けたらイワシの身をほぐして、昆布を千切りにしてマゼマゼ...

しょっぱかったイワシの塩分も気にならず、生臭みも皆無で、

骨から出る旨味が最高に粟ご飯に似合っている!

ちゅんごと同じで晩御飯に米粒をセーブしている娘も「お代わり!」

「味が濃いとか何とか文句、言ってるんじゃないよ!お前!」と

ご先祖様から叱られそうですね!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

コメント
No title
私もあんまり味の濃いのは苦手なんですが、
関東の味は凄く濃いので困ってます。 (笑)

それなのに、魚の一夜漬けも、自分でやると、どうしても塩が強すぎてしまうんですよ。 絶妙な塩加減って難しいですね。 やっぱり何度も経験するしかないんでしょうね。 

でも、参考になりました。 しょっぱい時はまぜご飯にすれば、良いんですね。 納得です。
2010/05/16(日) 08:38 | URL | ゴルッテリア #-[ 編集]
No title
いわしの淡粟入り釜飯、美味しそうですね!
よばれてみたいです。
いわし新しくないとだめでしょうね。
2010/05/16(日) 12:14 | URL | kakayan #-[ 編集]
ゴルッテリアさん
一夜干はその日の気温や素材の脂質量などで
塩分の吸収に差が出てくるものらしいですね。
難しい!
気持ちだけ塩っ気の強いものは、
焼き加減を軽くするとしょっぱさを抑えられますよ。

この釜飯は旨し!ですよ。是非。
2010/05/16(日) 21:34 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
kakayanさん
こんばんは!

そうですね。新しくないと生臭みがでますね!
でもそれは干すまでの状態ですから、
後は、冷凍しても全然大丈夫ですよ。
と言うことは、世界中どこでも、この旨い
カタクチの干物が食べられるってことですね。
いい時代です。
2010/05/16(日) 21:39 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR