生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

会社で買ってきた食材で...

会社ではマグロや自社製品以外にも、冷凍の水産物を取り扱っています。

土曜の夕方にステーキハウスのお客さんから

「今日のエビ、いつものより小さい」とクレームの連絡が入り、

商品を交換してきました。

解凍してしまっていたエビは、もう売り物にはならないので

買って帰ることに...

で、昨日の日曜日はエビ三昧なメニューになりました。

天婦羅うどん
***** 昼食は天然エビの天婦羅うどん *****

このエビは天然で獲れてすぐに船の上で凍結した旨い足赤エビ。

頭は取らずに、頭と胴体の殻を取って頭付きで天婦羅にしました。

身以外のところもカリッと食べられるように衣はごく薄く。

21.11ジャンジャン
***** 夕食は我が家定番、じゃんじゃん鍋 *****

野菜(かぶ・にんじん・きゃべつ・じゃがいも・ブロッコリーの軸)を

スープでじっくり煮込んで、

別にフライパンで鶏肉・スルメイカ・アサリとエビをニンニクバターで

軽く炒めて、白ワインで蒸し焼きにします。

スープで煮込んだ野菜とあわせ、仕上げにもやしとブロッコリーを加えます。

塩とコショーで味を調えて軽く煮てできあがり。

魚介と野菜の旨みがたまらなく旨い、我が家の定番鍋です。


まだエビが余ったので奥さんが月曜の夕食にとエビフライを

たくさん仕込んでました。

さすがに1,5kgのエビは食べ応えがあるなぁ~

ごちそうさまでした!ちゅん

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
No title
こんにちは!

海老大好物です!
うー、天ぷら、とても美味しそうです♪

1,5kgのエビはすごいです!
海老天国ですね♪
2009/11/02(月) 12:24 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
No title
三十路オンナさん、こんばんは!

エビもあんまり多いと、困ってしまうんですよ。
酸化防止剤を使っていない物は色落ちが急激にくるんです。
業務用もブロックを買ってきたときは
流水でさっと解凍して小分けしてから
また冷凍するんですけど、
今回のは、すでに完全に解凍されていたので
仕方なく使いきりで頑張りました!
2009/11/02(月) 18:33 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
酸化防止剤
↑のコメントに凄く興味があります。

冷凍の魚介類にも通常酸化防止剤って使われているんですか?

酸化防止剤って食品を保護する為には必要なものと、感じるのですが、
味的には変わらないですか?
どうも、変わるような気がするのですが、気のせいでしょうか?
2009/11/03(火) 10:51 | URL | ゴルッテリア #-[ 編集]
No title
ゴルッテリアさん

氷詰めのブロック状態で冷凍する魚介類や
表面に氷の膜がついているもの(カニ等)は
その氷の中に酸化防止剤を入れてあることが多いようです。
その氷のことを業界では「グレース」と呼びます。
エビ・カニなど黒変しやすいものや冷凍乾燥焼け
しやすいものはグレース処理をしてあります。
原料段階なので表示はされることはなく
その成分まで詳しいことはわかりませんが、
ビタミンCなどが一般的ではないでしょうか?

冷凍の魚介類を解凍するときは
凍ったまま流水で表面の氷を洗い流してから
戻すのがいいと思います。

なお、浸透圧の関係と急速冷凍の技術が進んでいるので
可食部にまで酸化防止剤が入ることは少ないでしょうから、
味への影響はほとんどないと思います。
ただ、流通段階の温度管理が悪いとグレースが解けてしまうので、
味に影響がでることは考えられます。

むきエビなど一次加工してから冷凍したものは
殺菌のために漂白処理したり、ぷりぷり感をだすために、
保水剤を使っているものが多くあります。
店頭で購入される場合は表示をよく確かめてください。
2009/11/03(火) 11:52 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
O( 〃・ o ・〃 )Oおお?!
海老1.5kgってすごいね。
近所だったら、いただきに行くのになぁ、、、、(-。-) ホ゛ソッ
海老てんこ盛りのうどんが恐ろしく美味しそうです。(^¬^) じゅる・・
ちゅんごさん宅のごはんは見てるだけで目の毒です。(´ヘ`;)ハァ
写真だけで食べれないなんて、拷問だよ!(○`ε´○)ぶーっ

ところで、、、、
じゃんじゃん鍋ってなんでじゃんじゃんなの?
これって、徳島独特の鍋?
2009/11/03(火) 17:55 | URL | lunaticyuki #-[ 編集]
No title
lunaticyukiさん、こんばんは!

じゃんじゃん鍋は高校時代にアルバイトしてた
徳島一の居酒屋「日本一」で一番好きな鍋料理でした。
今から約30年も前のことなんで詳細は憶えてませんが、
ブイヨンベースの鍋なんて食べたことなかったので
衝撃的で、今でも我が家の人気メニューとして君臨しています。
多分、その店の大将のオリジナルだと思います。
他にも「ジョン万次郎」や爆弾豆腐」といった変わり料理が売りの
居酒屋でした。
今でもお客様で可愛がっていただいています。
というより、その大将は人生の師のような存在です。
2009/11/03(火) 19:42 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
lunaticyukiさん、続きです。

何故、じゃんじゃん鍋と言うかは、
厨房で出来上がったじゃんじゃん鍋を
お客様のテーブルのバターを熱した中華鍋に
ジャーン!!と移す、パフォーマンスが受けていたから
だと記憶しています。
今で言う「飲み放題」の走りのような居酒屋で、
ジャンジャン飲んで、ジャンジャン食って、という
雰囲気の良い、活気のある、昭和の居酒屋だったんだよね!
今でも大将はお元気で、昨日も会社の行事で
ご馳走になってきました。
残念なことに、じゃんじゃん鍋は、もうメニューにないので
我が家で歴史を受け継いでいます。
2009/11/03(火) 20:05 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR