生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

阿波一ノ宮☆大麻彦神社

この日曜に散歩した徳島県鳴門市の「大麻彦神社」は、

小学校からの思い出の地なんです。

小さい頃済んでいた北島町からは、自転車で30分ぐらいで

よく、稼ぎに来ていました。

神社に隣接してゴルフ場があり、その脇を流れる川にボールが

たくさん沈んでいて、川に飛び込んでボールを拾うと、

1個10円でゴルフ場の方が買ってくれるんです。

1日20円の小遣いでやり繰りしていた小学生にとっては

夢のバイトだったのです。

楠木
***** 正面の広場にある大楠木 *****
本殿
***** 菊紋に守られた本殿 *****
ドイツ端
眼鏡橋
***** 本殿裏のドイツ橋と眼鏡端 *****

稼いだ小遣いで帰りにおやつで食べた「素うどん」がたまらなく

美味しかったのを憶えてます。

「お願い、終わらないで、夏...」と汗拭きながら...

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
O( 〃・ o ・〃 )Oおお?!
大楠木、いいカンジだねぇ~~~!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
巨木大好きな私としてはたまらん、、、、
空気もよさそうだし、行きたいぞ!(^o^)/
2009/10/31(土) 23:29 | URL | lunaticyuki #-[ 編集]
No title
lunaticyukiさんの、お好みの絵でしょう?

幹周りは8m以上、高さも20m以上あって
しかも境内の中央にドンと根付いているので、
とても神秘的なんです。
この大麻彦神社は、紀州勝浦、房総勝浦と黒潮に乗って、
関東の地を開拓した一族の拠点にあり、
住所は鳴門市大麻町坂東です。
関東の地を昔、「ばんどう」と呼んでいたのはそのためらしいです。
また、麻が祭りごとにも生活素材としても重要であった時代には、
良質な麻を栽培する技術、加工する技術をもっていた一族が
文化を制していたんでしょうね。
この山の周辺には、畿内で一番古いとされる古墳の原型古墳が
最近になってたくさん発掘されるようになってきました。

ミステリアスで楽しく、色々と勉強中なんですよ!
2009/11/01(日) 06:26 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR