生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

古代御前?をいただいてきました!

阿波観光ホテルで阿波国古代研究所主催による

【 古代阿波の山幸・海幸料理復活の夕べ 】に参加してきました。

笹田会長による講演「大嘗祭と阿波の由加物」で

約1200年前の天皇即位儀式のうち、最も需要とされる大嘗祭に

阿波の国からアラタエやユウのほかに、調理された山の幸、海の幸が

京都の御所まで運ばれて、神聖な供え物とされていた基礎勉強を賜った後、

いよいよ御前料理の時間となりました。いただきマス!

御膳
御祓い

と、思ったら待った! やはりここは神聖な儀式に則って

神主さんの、ありがたい祝詞と御祓いをしっかりとお受けしてからね。

では、本当にいただきマス!

魚
★鳴門のワカメの煮物・鯛の一夜干・鯛の昆布〆・鰹のスモーク?★

蘇
★鮑と大豆と里芋の煮物・鯵の一夜干・粟餅・蘇(チーズ)★

古代飯・甘味
★干柿・干栗・干なつめ・古代米と粟飯のむすび★

阿波の国から陸路海路で約3週間かかって運んだらしいけど

どう考えても、そんなに日持ちしそな料理は甘味以外に見当たらない。

やっぱり食文化の大きく変化した今、再現するのは難しいのかなぁ?

多分、カリッカリに干したり、塩や砂糖に漬け込んだり

発酵させた食材を京都で仕上げの調理をしていたのかもしれない。

でも今回のイベントに挑戦してくださった方々には深くお礼を申し上げます。

ありがとうございました!


実はこの料理の後に、刺身や天婦羅、フルーツの盛合わせなど

食べきれないほどの宴会料理が運ばれてきましたが、

ちょっと興ざめでした... 会の目的がずれてるよぉ~

にほんブログ村 徳島の街情報へ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR