生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

これがほんまもんの有機?農業

この前の日曜日に徳島県中央部の中山間地で

古来より伝わる農業を見学して、その知恵に驚かされました。

そばと小豆
***** 標高500-700m地帯に広がる畑 *****

そば畑
***** そば畑にはカヤ(ススキ) *****

小豆
***** 小豆畑には落ち葉 *****

元農大の先生の解説によると

そばには急激に栄養が必要だから、分解しやすいカヤをカットして

敷き込んでやる。

小豆は、あまり栄養をやりすぎると葉っぱが大きくなって

豆が育ち難いから、ゆっくりと分解する落ち葉を敷き込む。

こうやって自然の有機物を利用した古代農法は

現代の化学農法と違い収量は少ないけれど

循環型で永続的な日本の将来を守る為に回帰する必要がありそうです。

カヤや葉っぱを敷き込むと草は生えてこずに、その下には水分を

充分に蓄えることができ、さらに土を耕すことなく微生物が土を

つくってくれるのでフカフカの畑ができるのです。

近年の無理してやっている有機農業は原点から学ぶのもいいかも?

芋畑
茶畑
***** 芋畑・茶畑にはカットしないカヤをしき込んで *****

にほんブログ村 徳島の街情報へ


コメント
(^¬^) じゅる・・
こういう野菜を食べてると、美味しいし、健康にもなる気がする!
見てるだけで美味しそうだよ!( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
こっちにいると、美味しい野菜を見つけるだけでもたいへん!
ちゅんごさん、本当にいいところに住んでますよねぇ~~~。
2009/10/03(土) 13:52 | URL | lunaticyuki #JGevcFO6[ 編集]
No title
lunaticyukiさん、こんばんわ!

この辺りの産直市に行くと、キュウリやナスのトゲが
痛々しいほど新鮮で、しかも安い!
味噌や梅干も添加物を使わずに作ったほんまもんが
あたり前のように並んでいます。
田舎暮らしのいいところですよね!

でも、若者には田舎暮らしは窮屈に感じるようで、
後継者不足が深刻なんです。
私の志は、徳島の食文化を豊かなものにして
観光資源や歴史資源との融合により
県外から、お客様に来ていただける田舎づくりなんです。
若者が夢と希望に満ちて、漁業や農業に参加してくれる
田舎づくりを急がないと地方の将来はないように思えて...
2009/10/03(土) 19:06 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
こんばんは。
とっても美しい場所ですね。
いいなー、見に行きたい。
2009/10/05(月) 23:39 | URL | YUKI #-[ 編集]
No title
YUKIさん、おはようございます!

この辺りは、山の頂上付近まで農家が点在しています。
川もないところでどうやって農作物を栽培するのかなって
思ったいたら、谷が深くて夜に冷された空気が谷底へ下り
反対に、谷底の湿った空気が上昇して山間に霧を発生させます。
この霧が農作物に水分を与えるらしいのです。
自然の理にかなった暮らしには美を感じますね!
2009/10/06(火) 04:28 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR