生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

田の浦野営場で平日キャンプ

秋の4連休は、どちらも人出が増えたようですね。
しっかりと感染防止対策を取りながら出かけることは、
経済を回すために重要なことのひとつですが、
これからしばらくは、人出の影響で重症者や
亡くなる方が増えないか注視したいと思います。

ちゅんごは、仕事と孫の子守りでおとなしくしていましたが、
その前の平日に近場の無料キャンプ場で自然を楽しんできました。

徳島市内の自宅からは車で40分ほど。
香川県の東かがわ市引田にある市営の「田の浦野営場」
今年の正月休みに初めてキャンプし、
思いのほか居心地が良く、また来たいと思っていたのですが、
キャンプ場の駐車場の真ん中にあった管理棟の撤去工事が、
6月20日まであったようで、しばらく閉鎖されていたのです。

気候も涼しくなって平地でのキャンプも快適に過ごせるかなと
夫婦で1泊だけテントを張ってきました。
予約は不要だし、チェックインアウトの時間もない。
当然、管理人さんもいません。(無料が嬉しい!)
思い付きでパッと出かけられるのがいいですね。

設備は、簡易トイレが4つと蛇口が2つだけの簡素なものですが、
これだけあれば不自由はありません。
テント場への車の乗り入れはできませんので、
荷物を担いで運ぶことになります。
こういう時は、キャリーカートがあればいいなと思います。

田の浦野営場
***** ゆったりした芝生の林間サイト *****

結構人気のあるキャンプ場らしく、
寒い正月でもかなりのテントが張られていました。
で、週末を避けて平日にしたことが功を奏したのか、
昼前に到着したときに張っていたテントもすぐ撤収されたので、
もしかしたら今夜は貸し切りかなぁ~て思ってたら、
夕方までに5組ほどのキャンパーが到着しました。
やっぱり今はキャンプブームのようです。
ソロかデュオの方ばかりで、キャンプの雰囲気も変わりましたね。

ロガ4木陰のサイト
***** 場所は選び放題だったので木陰に *****

木陰が広がっているのでタープは張らずテントのみ。
柔らかい芝生のサイトはペグ打ちも楽で、パパッと設営を済ませ、
簡単なランチでビールをいただき、海岸を散策。

田の浦海岸
***** キャンプ場のすぐ前は海水浴もできる海岸 *****

瀬戸内なので波も穏やかです。
最近は全く使っていない、釣り道具を持ってきてもいいかなぁ~

設営完了
***** 焚火の準備 *****

サイトに戻ってからは、夕食に備えて焚火の準備をし、
しばしのお昼寝タイムです。

ロガ4フルオープン
***** 奥さんはすでにコットでグッスリ♪ *****

このテントはフライシート(外幕)の4面が解放できるので、
風が心地よく通り、昼間でも快適に寝られます。
この日はやぶ蚊が多かったので、
メッシュの大きな出入り口が前後についたインナーテントが重宝!

ロガ4幕内より
***** リビングから見た感じ *****

ほかのキャンパーさんが設営されています。
ちゅんごは、火熾ししながらバーボンロックでまったりタイム。

ロガ4クローズド
***** 日が落ちてきたのでテントを閉めます *****

今年買ったばかりのこのテント(ゼインアーツのロガ4)を
泊まりのキャンプで張るのはまだ3回目ですが、とっても気に入ってます。
リビングスペースは荷物をすべて入れてもメインテーブルで調理できるし、
寝室はコットを2つセットしたうえ、サブテーブルを持ち込めるほど。
ふたりキャンプなら贅沢に使えます。
それでいて、以前のムーンライト7型よりコンパクトに持ち運べます。

野営場夕暮れ
***** 夕食時にはすっかり日暮れ *****

スペアリブ
***** メインディッシュはスペアリブ *****

道中で買った鯵の干物や、仕込んできたチキンステーキなどを焼きます。
今回のメインは豚のスペアリブ。
これも下味を入れてきたのですが、
そのタレとともにフライパンで蒸し焼きにしてから、
炭火で炙るときれいに焼けます。

夕暮れの海岸
***** 湖のように凪いだ瀬戸内 *****

夕食がひと段落してから、また海岸を散歩します。
徳島の海とは違って静かです。
それでも夜寝てるときには、心地よい波音がしてました。

夜は幕内でバーボンを空け、朝までグッスリ寝ました。
気の利いた今どきの設備はないけど、
ゆったり、まったり、アウトドアの時間を楽しむには、
とっても良いキャンプ場かな。

コメント
おはようございます
ちゅんごさん おはようございます。

いいな~ こんなところで数日キャンプを楽しみたいな~と
羨ましく記事を読ませていただきました。

家族でキャンプに行き、炭火で焼き肉を楽しんだのは遠い
昔の思い出になってしまいました。
夏のキャンプは虫が多くて私以外の家族はあまり好きでは
ないみたいで、コテージ風のところに泊まることが多かった
です。

スペアリブ、とても美味しそうですね、生つばゴクリです。

山でのキャンプは荷物の軽量化を重視して、食事も簡単な
もので済ませて、下山してから美味しいものを食べに行くと
いうスタイルが長い間続いています。(基本一人なので)

お気に入りのキャンプ場に数泊して、のんびりと過ごす時間
も持ってみたいと思うのですが・・・

道具も新調しないといけないし、多分しばらくは今のままの
スタイル(ソロでの山キャン)が続くと思います。

2020/09/26(土) 09:01 | URL | ほろよいりゅうじ #-[ 編集]
りゅうじさん
夏の平地のキャンプは相当な虫対策が欠かせませんね。
それでも噛まれますが、、、

子供が独立してからは、
夫婦だけで山歩きやキャンプを楽しむようになりました。
2年ほど前に奥さんが大怪我をしてからは、
山泊せず、のんびりとできるキャンプ場ばかりです。
そのため、背負えない道具も新調するようになり、
このところ小遣いのほとんどがキャンプ道具で消えていきます。

2020/09/26(土) 12:19 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR