生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

VOXY車中の積載量を増やす改造

9月も半ばになり、ようやく朝晩が過ごしやすくなりましたね。

7月末に長~い梅雨が終わったと思ったら、8月の猛暑と感染拡大。
徳島でも一日に10名ほどの感染確認がされるほどでした。

そんなこんなで休日は、遊び道具と化してる車を少しでも快適にしようと、
換気扇を取り付けたり、サンシェードを作ったり、天井収納を増強したりして、
家でこもって過ごしていました。

これまでの天井スペースにはアシストグリップへゴムネットを渡し、
細いロープで揺れないように固定して、寝袋やマット類を収納する程度でした。
折り畳み式のソーラーパネルを購入したこともあり、
ある程度の重さがあってもしっかりと固定でき、収納面積も大幅にアップしたい!

車種はトヨタのVOXYなので、大型のバンみたいな車内スペースはありません。
ユーチューブなどで、アイデアを探しましたが、ピンとくるのはない…
思案の末に俗に言うイレクターパイプで骨組みを作り、
キャンプ用の簡易ベットを逆さに吊り下げることにしました。

イレクターパイプ骨組
***** 正確にはイレクターじゃなくスペーシアパイプ *****

4箇所のアシストグリップへ強力タイプのインシュロックでまず固定。
アシストグリップだけだと、がっちりと固定できないので、
前方の荷重対策として乗り降り用のグリップへ金具を取り付け、
横方向にパイプを渡し、荷重のほとんどを受け止めるようにしました。
後方の荷重対策は後ほど、、、

前方荷重対策
***** グリップのボルトを抜いて金具を挟む *****

キャンプコット
***** 延長足は外してロースタイルに *****

荷物置きには、キャンプ用のコット(簡易ベット)をさかさまにして、
1900mm×670mmのスペースを確保します。

固定バンド
***** 耐荷重50kgのベルトを3本 *****

コットの固定には荷締めベルト3本できつく持ち上げ、
コットの足が天井につっかえるようにしました。

キャンプコット固定
***** がっちりと固定できました *****

後部収納
***** 荷物をのせて後方から見るとこんな感じ *****

後部荷重対策
***** 後部の荷重対策 *****

跳ね上げたサードシートの間に以前から収納していた棚板があり、
これに取り外し可能な支えを設置。
これで全体がビクとも動かなくなりました。

ソーラーパネル収納

前方にはソーラーパネルとサンシェードなどを収納できました。

セカンドシートに座ると圧迫感がありますが、
運転席では視界を遮ることもなく依然と変わらず安全運転できます。
ベンチやタープなどを天井に収納できるようになり、
空いた床下収納スペースにメインテント(ロガ4)が入ったので、
荷室のモノが少なくなり、車中泊モードへの切り替えなどが楽になりました。
災害対策も一段と進んだ感じがします。

難点と言えば、ルームライトが使えなくなったことでしょうか。

また、スペーシアパイプは接着剤を使用せず、
ボルトで締め付けたり、ユニオン式の継手を使って組み立てたので、
更なる改良時にも部品を使いまわしできるようにしました。



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR