生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

雲早山から岳人の森でキャンプ

この連休は野暮用があったので、
マラソンのトレーニングでもして過ごそうかなと思っていたところ、
前日になって、その野暮用がキャンセルになり、
急遽、山行きの支度をしました…

泊まりはいつもの神山町の「岳人の森」。
ほぼほぼ一杯のようでしたが、運よくサイトがとれました。
通常のチェックインは14時なので、申込みだけして、
ランチは近くの雲早山でとることにしました。

岳人の森の観月茶屋をでて、土須峠のトンネルを越えてすぐ左折し、
日本一長いと言われるスーパー林道へ入ります。
ちゅんごの車は4WDじゃないので、林道わきに駐車し、
30分ばかり木陰の多い林道を歩いて登山口へ向かいます。
連休中日ということもあり、
四駆やオフロードバイクが楽しそうに走って行きます。
ちゅんごも結婚するまではオフロードバイクで、
山道をツーリングしたり、モトクロスレースを楽しんでいたので、
いいなぁ~感をくすぐる排気音です。いいなぁ~(笑)

登山口からは登山道感満載の沢道になり、
せせらぎを楽しみながら一気に高度を上げていきます。

沢
***** いい感じの沢を渡って進みます *****

トリカブト(シコクブシ)
***** 猛毒のトリカブトが咲き始めています *****

しばらく進むとザレた急勾配の斜面になり、
足元に気を取られるので、ルートの難易度以上に体力を消耗します。

苔の森
***** 広葉樹の森はいいなぁ~ *****

急登
***** けっこう勾配がキツイ *****

高丸山分岐の稜線に着いた頃には、
それほど暑さを感じなかったのに、汗でビショビショ!

稜線
***** 稜線は日射しがあっても快適 *****

倒木
***** 大きな倒木、稜線の風は凄いんだろうなぁ *****

分岐から15分ほど爽やかな北西の風を感じながら、
ルンルンと歩くと雲早山頂上に到着。
すっかり汗も引いてさらっと快適に景色を眺めることができました。
北東側には眉山をはじめ徳島市内まで、
南東には高丸山から、阿南の海まで、
西側には先月登ったカマダキ山から砥石権現、高城山がくっきりと見えます。
このシーズンの山行きでは展望に恵まれていなかったので感無量。
暫しの間、山なみを眺めました。

雲早山山頂
***** 絶好の眺望 *****

雲早山から岳人の森
***** 今夜の寝床も直下に見えます *****

真ん中の青い屋根が「観月茶屋」
その左上の赤い屋根が「シャクナゲ山荘」
ここで今夜は泊まります。

今日は、山歩き前のおむすび補給をしなかったので、
お腹もいい具合に空いてきました。
山頂から少しばかり引き返して、ゆっくりとランチタイムにします。

倒木ランチ
***** 数年前にもここで休憩したよね *****

ランチ
***** ランチ、いただきマス! *****

今朝は奥さん手づくりのキーマカレーを食べてきたんだけど、
ランチも冷凍のカレーピラフ♪
冷凍庫にこれしか山飯が入ってなかったんだよね~
あとはスープ代わりのカップ麺とサラダ。
山で食べると、何でもないものがとっても美味しくなってしまう。

不自由の満足感というか、恵まれ過ぎた現代人には、
この感覚が不足しているかもね。
汗をたっぷりかきながら、ハアハアと息を切らせながら歩みを進める。
なぜ山に登る?
そんな単純な問いには聞こえないフリをしたくなる。
それほどの満足がこのランチにはある。
お腹が空くと、うまいんだよ!

ランチの後は、ゆっくりと下山して岳人の森まで帰り、
設営をすませてからシャワーをして焚火を楽しみました。


今回のルートはこちら→雲早山(くもそうやま)



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR