生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

室戸岬2日目の海岸散策

道の駅「キラメッセ室戸」の駐車場で迎えた2日目も
この時期とは思えない素晴らしいお天気に恵まれました。

車内でサンドイッチとカップ麺の簡単な朝食をすませ、
国道55線を徳島方面へ向かい、
24番さん(最御崎寺)へ通じる山歩きの遍路道入り口にある
駐車場へ車を止めます。

この駐車場の隣には遠洋漁業などの海難事故で亡くなった人たちを
水掛地蔵としてお祀りしてありました。

水掛地蔵
***** お地蔵さんの見詰める先は太平洋 *****

水を欲しがりながら亡くなった方を思い、
水をかけてあげるのだそうです。
仕事柄、遠洋漁業の災難にはこころが痛みます…

さてここから国道下の海岸に沿った遊歩道を歩きます。

岬の岩場

岬の浜
***** 月見ヶ浜 *****

岬の海

岬の海2
***** 室戸岬の突先、灌頂ヶ浜 *****

歩きやすく整備された遊歩道ですが、浜へ下りられることろもあります。
約1600万年前の深海に降り積もった砂や泥の層が、
地殻変動で隆起し垂直近くまで傾いた地層を
タービダイトといいますが、それに触れると地球の生命力を
間近に感じることができます。
少しばかり海岸を離れて樹木の茂る方を歩いてみると、
その地層にしっかりと根を張り、たくましく生きる生命もあります。

アコウの木
***** アコウの木 *****

アコウは亜熱帯性の植物で強烈な海風に耐えられるよう、
気根(きこん)を恐ろしいほど岩に伸ばし、
まるで地層を締めつけているかのように見えます。

アコウの花のう
***** アコウの花 *****

アコウの花はイチジクと同じような隠頭花序で(小さいけど)
幹や枝から直接咲いているように見えます。
中を割ってみるとイチジクそっくりな構造になっています。

さて折り返して反対方向の北へ遊歩道を進みます。

遊歩道の雲

遊歩道のエボシ岩
***** エボシ岩 *****

遊歩道のビシャゴ岩
***** ビシャゴ岩 *****

空海も、この空と海を見つめながら、
宇宙次元の無償愛を感じたのかもしれません。
時に荒れ狂い、時に地鳴りを響かせ、
それでいて底知れぬ恵みを与えてくれる…
その偉大な自然と向き合い、人々が支え合うことが道だと。




メジロ
***** まるまると肥えたメジロ *****

遊歩道の中でも樹林地帯には野鳥がたくさんいます。
その中でも目立つのが、室戸市の鳥にも指定されているメジロ。
トベラの熟し切った実を啄んでいます。
ちゅんごもトベラの弾けた実の中を舐めてみましたが、
甘みがあります。これは栄養豊富そう!

3時間ほど室戸の海岸散策を楽しんで駐車場に戻りました。
でもまだ昼食までに時間があるので、
24番さんへの遍路道を少しばかり登ってみました。

弘法大師一夜建立岩屋や捻り岩など
纏わりスポットもあって退屈せず山歩きが楽しめましたが、
この旅の道中でどこでも見かけた「くわずいも」の見事な葉っぱ振り!
には思わず記念写真を撮ってしまったほどです。

遍路道のくわずいも
***** この地では空海ゆかりの伝説が残るクワズイモ *****

再び駐車場へ戻ると丁度昼食タイムになり、
車で近くの「シレスト室戸」へ。

シレスト鰹塩タタキ丼 シレスト、オムカレー
***** 鰹塩タタキ丼とオムカレー *****

ちゅんごは飽きることなく鰹をいただきマスが、
奥さんは躊躇することなくカレーをオーダーしました!
魚ばっかりだったものね。

この後は館内にある海洋深層水のプールでリハビリし、
お風呂に入ってくつろぎました♪
いい施設なのに空いていてもったいないなぁ~
近くなら再々来たい施設です。

帰り道も道の駅に何ヵ所も寄って肴の調達をしっかりしました。
近くて遠い室戸岬。たっぷりと楽しめました。


コメント
No title
ちゅんごさん お早うおございます
今日は地質学・植物学・歴史学・宗教学・様々なお話。
こうしてお二人の旅を一緒に歩かせて頂いた気分です。
水掛地蔵の見つめる先は太平洋 何故か胸が熱くなります。
良いお話しを有難うございます。
2017/02/23(木) 06:57 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
水掛け地蔵は一家の大黒柱を亡くした家族や仲間の悲しみと愛を感じました。
遠洋へ出かけた男たちはとても勇敢だったのでしょうね。

そして、海原の風景は太古よりほとんど変わらないかと思うと
見入ってしまいました。

2017/02/24(金) 05:26 | URL | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/02/24(金) 18:12 | | #[ 編集]
鍵コメさん
貴重なお話をありがとうございます。
2017/02/25(土) 20:05 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
ちゅんごさん、ステキな旅行記にウットりです。
画像も多めで、まるで私も現地に行った気分になれました
やっぱり海の色が違いますね~!
青くてキラキラしていて綺麗です。
そして海辺で立っている奥様も・・モデルみたい。

足の具合もよくなってきたようですし、なによりです
もう無理しちゃダメですよ~
脚筋力をつけるのって意外と長い月日を要するんだと思います
私も走り始めて5年くらいはあちこち痛めてばかりの連続。
どうしてもね、欲張っちゃうんですよね~
若い世代はそれでもガンガンいけちゃうのですが、同じようにやっちゃうとそれが仇となるのが中高年世代・・・という事、実を持って学習したのであります~(涙)


2017/03/01(水) 10:48 | URL | ふぶき #-[ 編集]
ふぶきさん
燃料代と食事代、お土産代ぐらいの
とっても倹約旅行でしたが、
素晴らしいお天気に恵まれて楽しかったです!

私もこの一年は身を持っていろいろと学習しました。
ペースと距離・時間・頻度に注意しながら、
先月から少しずつジョギングを再開しています。

2017/03/02(木) 08:09 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
素敵なご旅行されたのですね。
どの画も素敵で見惚れてしまいます。
日本にはまだまだ素晴らしい場所が沢山あるのだろうと思いますが、見れてないのが勿体ないとも感じました。

鰹が美味しい季節になりました。
鰤から鰹へ・・・春を感じます。

勿論、メジロの画も春ですね(^^)
2017/03/24(金) 09:06 | URL | koh #4A9T8td.[ 編集]
kohさん
空も海も青くて、とても恵まれた旅になりました。

此方でも菜の花が満開で春らしくなりましたよ!
今日はとくしまマラソンに参加する社員さんの応援に行ってきます♪
2017/03/26(日) 06:53 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR