生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

眉山散歩

さだまさし原作で実写映画化された「眉山(びざん)」。
徳島県の県庁所在地徳島市に圧倒的な自然の存在感を示す、
「吉野川」」と「眉山」。

眉山
***** 以前、朝の散歩の途中に撮った画像 *****

眉の形に見えるから「眉山」?徳島市のシンボルで、
市内の中心にドンと居座っております♪

何度か歩いて登ったこともありますが、
徳島駅からまっすぐ歩いて5分ほどの場所に、
山頂までのロープウェイがありますし、
車でのアクセスも簡単なので、何年も歩いたことはないかな?

ところが最近、山頂だと思ってたロープウェイの到着駅が、
本当の山頂ではなく、眉山の最高地点がほかにあることを知り、
思わず行ってみたくなりました…

眉山への登山道はいくつもありますが、
家から歩いて20分ほどの、「諏訪神社」がわりと近いので、
そこから登ることに。

諏訪神社鳥居
***** 鳥居からかなり急な石段を登りきると諏訪神社 *****

諏訪神社
***** この拝殿の左側に登山口があります *****

登山口は分かりにくいですが、
本殿手前を左に向かった突き当りの小社の裏に見つけました。

登りシダ
***** 北側斜面のためか、シダの茂る森を進みます *****

登り松林
***** 20分ほど登ると松林になる *****

家からわずかなところなのになんだこの自然感は!

こんな空気を味わいたくて、時折、車を飛ばして山へ行ってるのに。
散歩圏内にあるじゃないか!
と、感激しながら50分ほど登ると山頂に着きました・・・

山頂ロープウェイ乗り場
***** 山頂のロープウェイや展望台 *****

277mの山頂にはミャンマー式の仏塔「パゴダ」など、
観光施設があり、県外かららしい方も景色を眺めてます。

山頂より徳島市内
***** 山頂の展望台より徳島市内と吉野川 *****

五月晴れの良い天気なのに、霞が酷く淡路や和歌山は望めません。
少々残念。

山頂の周辺は公園になっており、
木々が整備され、新緑を楽しむことができます。
その散策路には雑草の「どくだみ」が咲いています。

どくだみ
***** 花期最盛のどくだみ *****

山で植物を採取することはタブーでしょうけど、
どくだみは山野草じゃなく、
人が迷惑がる雑草なので「草むしり」と称して、
少しばかりいただいてきました。
どくだみ茶をつくるためです

マムシ注意
***** 「マムシ注意」の看板のある草むらで *****

最近はどこへ行っても「マムシ注意」の立札が目立ちますね。
こういうところに限って遭遇したことないんけど…

まだ朝の10時だけど、ここでお弁当を食べてしまいました。
本日の目的地は、このいわゆる277mの山頂ではなく、
西に2kmほど遊歩道を歩いていく眉山の最高地点290mです。

眉山山頂へはドライブウェイがありますが、
山頂から西部へ下る道筋にその遊歩道の入り口がありました。

縦走路入り口
***** 文字の擦れた道標 *****

眉山散策マップを参考にやっと見つけました!
この入り口は見過ごすなぁ~
はじめは階段状の急坂でしたが、すぐになだらかな遊歩道になります。

そして広葉樹の原生林が広がり、野鳥がさえずり、
まるで登山をしているかのような自然に包まれます。

アサギマダラ
***** アサギマダラ *****

アオスジアゲハやアサギマダラなどの、
綺麗な蝶々がひらひらと舞い踊っている様に出迎えてくれる。

縦走路の森
***** なだらかな稜線に沿って雑木林が続く *****

広葉樹の門
***** 遊歩道に立ちはだかる対の木 *****

そして30分も歩くと眉山の最高地点に到着しました。

最高点
***** ここが本当の眉山山頂最高点290m *****

最高地点より
***** 最高点からは南側のみ展望あり *****

最高地点には木のベンチがあり、
ワインにつまみで乾杯!
今までの暑さが嘘のように涼しい風に癒されます。

暫しの休息の後、ここから折り返し、
徳島藩主「蜂須賀家」歴代が祀られる墓所から山を下ります。

下り
***** このルートは石段がメイン *****

ゴール万年山墓所入り口
***** ゴール! *****

家から歩いて行けるハイキングコースに出会えて、
また楽しみが増えました。
足元って意外と見えてないことが多いですね。
こんなに素敵な自然と隣り合わせで生活できることに感謝です!

足を痛めたハーフマラソン以来、
少し足の調子が良いかなと思ってはまた痛めの繰り返し。
しばらくはランニングを自制して、
散歩コースの開拓にはまってみようかなぁ~



眉山散策マップ
***** 見にくいけど、眉山散策マップ *****

赤紫のEコースから登り、紺色の縦走コースを往復して、
水色のFコースから下りました。


2017/3/25追加
眉山地図
***** 眉山地図 *****


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

コメント
眉山
緑豊かな登山道を歩くのはマイナスイオンタップリで気持ちよいのでしょうね
(虫には注意しなければいけないのでしょうが・・・)
そして山頂でワイン♪
達成感が増長しそうです^^;
こういうご褒美があれば、登山も積極的に楽しめそう~

ところで足の具合、まだよくなりませんか・・・
ランニングよりはジョギング、ジョギングよりはスロージョグ、スロージョグよりはウォークが負担ありませんので まずは痛みを感じないペースでの有酸素運動の継続がいいかもしれませんね
靭帯などを痛めてなければよいのですが・・・

私も今はちょいと膝痛がある状態です
騙し騙し走っていますが、悪化しないよう気を付けなければ~(-"-)

2016/05/27(金) 14:45 | URL |  ふぶき #-[ 編集]
No title
ちゅんごさん  今日は
素晴らしいコースを見つけられて、ま~本当に良かったですね。嬉しいじゃないですか。とても良いですね。
徳島良いとこって益々感じさせられます。
消費者庁の移転先なんて話が前にありましたが、そうではなくても良い街ですね。
2016/05/27(金) 14:49 | URL | 相子 #-[ 編集]
No title
アサギマダラ可愛い!

徳島でもこの時期に羽化するんですね。
この後北に移動して夏には神奈川だと箱根で見ることが出来ます。
そして卵を生んで産まれた子供が羽化し南に帰る?
そんな行動パターンなのかしら?

去年は箱根まで探しに行きましたが見る事ができませんでした。
うらやましい!
2016/05/27(金) 16:02 | URL | いその爺 #-[ 編集]
ふぶきさん
広葉樹の森を歩くのは気持ちいいです!
家から歩きなので、道中にお酒が呑めるのも嬉しい♪

ご心配ありがとうございます。
普通の生活の中で膝がグキッとなって、
かなり痛んだ時があって、
それから慎重にケアしています。
2016/05/28(土) 18:42 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
相子さん
ありがとうございます!
歩き範囲でも知らない良いところがありました。
毎度のパターンで行動するんじゃなく、
視線を変えてみるのも楽しいです♪

中央省庁の地方移転は、
都会目線のお役人さんには抵抗が大きいようです。
2016/05/28(土) 18:44 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
いその爺さん
アサギマダラは近くによっても逃げないので
古い型のミラーレスでも撮ることができました。
山の散歩は広角ズームより
望遠ズームの方が出番が多くなってます。

このチョウは海を渡って旅するんですね。
行動パターンがミステリアスです…
2016/05/28(土) 18:46 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
私は最初の急な階段で挫折してしまいそうです(笑)
前に日光で、こんなに急な階段ではないのに
腰が抜けて手を借りないと降りられなくなってしまったことがありました
高所恐怖症なんです
下見たらもう駄目です(^^;;

それでもその先のシダの茂った森は素敵ですね〜
風景をこんな風に撮れるようになりたいな、と思ってるのですが
いつもUP出来るような写真が撮れません(笑)
こればっかりは真似てみても盗めませんね
センスが欲しーい^_^

2016/06/03(金) 18:30 | URL | akoakko #-[ 編集]
akoakkoさん
高所恐怖症なら行動が制限されますね~

カメラは使い慣れたミラーレスですが、
いつまでたっても思うようには撮れません…
山へは18-200mmのズームレンズを付けてます。
2016/06/05(日) 10:42 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR