生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

生まれてはじめての京都

長崎に住む奥さんの母親は京都に行ったことがないと聞き、
奥さんが半年も前から家族での京都旅行を企てていました。
義母は数年前に足を骨折してから歩くのが不自由ですから、
車いすをレンタルしての旅となりました。

徳島から車で大阪へ行き、息子を乗せて京都へ。
長崎組との待ち合わせまで時間があったので伏見稲荷へ寄ります。

伏見稲荷1

伏見稲荷2

伏見稲荷紅葉

秋の京都は2度目ですが、紅葉目的の観光客がとても多く、
思うように歩けずに一番上まではいけませんでした・・・

京都駅まで移動して義父母と3人の妹、計5人の長崎組と合流し、
定員8名のワンボックスは満車になりました。
旅行だから荷物も多く、詰め詰め状態。 (笑)
さらに清水寺近くで車いすをレンタルしたからさあ大変!
乗り降りも時間かかるし、渋滞も酷くて思うように移動できないのです。

車いすでの清水寺の参拝は参道脇の車道のゲートを開けてくれるので、
一番上まで車で行けるので助かりました。
でもね、人がもの凄く多くて、人をかき分けながら進むって感じ。
参道を横切るときは4人の警備員さんが人の流れを止めてくれて、
なんとか登りきることができました(^_^;)

清水寺1

清水寺2

清水寺3

この参道を横切るのは勇気がいりましたよ~
5時ごろ清水寺を後にしましたが、
夜のライトアップ目的の人も多くて、人の流れは絶えません。

そして今夜の宿は世界遺産仁和寺の御室会館です。

仁和寺御室会館

宿坊をイメージしていたのに、立派な旅館のような建物で驚きました。
お世話の人が一人いるだけですからサービスは全くないですが、、、
この日は夕食の提供もないので、部屋へ荷物を置いてすぐ車で移動し、
金閣寺近くの京料理「柚多香」さんで食事をとりました。

前菜 造り

寿し 焼き物

蒸し物 デザート

家庭的な雰囲気のお店で、お手軽に京料理を楽しめました。
日本酒のセレクトも好みでついつい呑み過ぎたかなぁ~

翌朝は暗いうちから国宝仁和寺金堂でのお勤めに。
御室会館に宿泊した人だけが参加できるサービスです!
普段は金堂の中を見ることはできませんから、
とてもよい体験になりました。1時間ほどかかりましたが…

仁和寺金堂
***** 仁和寺金堂 *****

仁和寺庭

お勤めが終わるとすっかり明るくなっていたので、
広大な庭を散策しながら御室会館まで帰って来ました。
お腹もすっかりペコペコです!

仁和寺朝食

ご飯もおかずもとても美味しくて3杯もいただいてしまいました…

そして二日目の観光のスタートは金閣寺です。
義母にとってはじめての京都ですからここは外せません。

金閣寺1

金閣寺2

金閣寺紅葉

9時の拝観開始と同時ぐらいに入りましたが、
もうすでに多くの観光客でいっぱいです。
小学校の修学旅行以来の金閣寺はとても煌びやかで見とれますネ。

周回コースの最後の辺りは階段になり、車いすが通れなくなっていました。
引き返そうとしても人波が途絶えることないので逆行を断念して、
義母に無理して歩いてもらいました。

次は嵐山へ移動し、今夜の宿へ車を置いて嵯峨野トロッコ列車に乗ります。
この辺りから心配していた「雨」がポツポツ。
実は息子は仕事があるので、ここから電車で大阪へ帰ります。
代わりに徳島から高速バスで駆け付けた娘がサプライズに合流して、
長崎のジジババを喜ばせます。

トロッコ列車

トロッコ列車も人気で、チケットを手に入れるため、
奥さんは金閣寺をパスして早朝から並んで手にいれました。

トロッコ列車内

保津川トロッコ


終点のトロッコ亀岡駅からはタクシーで保津川下りの乗船場へ移動。
この辺りから「雨」は本降りになります。
待合場で簡易レインコートを購入し船に乗り込みました。

保津川下り

靄が凄くて紅葉はいまいちです…
雨の中、船頭さんも大変でしょうが、
面白い話術で乗客を楽しませてくれます。

雨避けの屋根はありますが、雨漏りはするし、
川の飛沫もあり、レインコートを着てない人は濡れますね。

保津川屋台船

約2時間の川下りも終わりかけた頃、
流れの緩やかなところで屋台船がドッキングしてくれて、
熱々のおでんと熱燗をいただきました。
朝食を食べ過ぎてランチタイムを逃していましたから、
とっても美味しく感じました!

嵐山の下船場へ到着してから渡月橋を渡り、
今夜の宿「京都嵐山温泉花伝抄」までは土砂降りの中、
ずぶ濡れになって走り込みました。
この宿は、巨大な旅館のような佇まいですが、
旅館のようなサービスは無く、シティホテルのように、
簡素な接客で、若者にはいいかもしれませんね。
温泉の湯質も良く、食事は朝夕ともに自分の好みでアレンジできます。
それでいてバイキングのようにどうでもよい料理ではなく、
しっかりと職人さんの腕も垣間見えました。

花伝抄夕飯

もっとゆっくりとする時間があればよかったのですが、
奥さんの組んだ行程はけっこうハードで走り走りの旅となりました。
最終日はなにも予定せず、
京都駅に隣接する伊勢丹でお土産買いと食事に時間をかけました。

義母には、はじめての京都を楽しんでいただけたようで、
駅での別れには感慨深いものがありました。
また元気なうちにどこかへ連れて行ってあげたいものです。


PS:今回の旅で一番美味しかったのがこれ↓

花くじら

大阪の新福島駅近くのおでん屋さん「花くじら」
10年も前にとっても美味しかったと奥さんに話したら、
絶対に連れてってと言われてました…
でもね、超人気店だから開店前に並んでも1時間ほど待ちました。
出汁が絶品なんです。

このブログも分割すればよかったのですが、
走り走りになってしまいました。長文乱雑で申し訳ありませんm(__)m

コメント
No title
こんばんは♪

京都観光へ行かれてたのですね
義母さんは人が多くて少し疲れたかもしれないですが
凄く喜ばれたでしょうね

行かれた所は曜日に関係なく凄い人だったと思いますが
一度は是非見ておきたい名所ですもんね

僕も京都へブラブラ遊びに行ってましたが
紅葉は全体的にもう少し先の感じを受けました。

それにしても、新福島のおでんは開店前から1時間待ちですか
凄く美味しいのでしょうね
昔は美味しいもの食べるために待つのは平気だったのですが
今はそれができなくなってすぐ食べれる店ばかり探してます。
2015/11/22(日) 23:09 | URL | メタさん #-[ 編集]
No title
ちゅんごさん  お早うございます
素晴らしい京の旅 奥様のプランに驚きました。
何と言いましても京都の紅葉は良いものですね。
混みようも半端ではありませんね。
お料理も写真も素敵です。
おでんのこと良かったですね。奥様孝行が出来ましたね。
2015/11/23(月) 09:05 | URL | 相子 #-[ 編集]
No title
おっ!京都ですね♪
義母さま喜ばれたでしょう、ちゅんごさん優しいな。

私も明日から京都ですが毎年の如く仕事です。(笑
夜はお決まりの清水寺まで散歩しようかと思っていますが、写真の人混みを見ると。。。
宿で呑んでいようかなんて考えてしまいます。
2015/11/23(月) 11:38 | URL | いその爺 #-[ 編集]
メタさん
こんばんは!

メタさんのように穴場をゆっくりと散策したかったのですが、
なにしろ京都の有名観光地は外せませんから…

船頭さんが言ってましたが、
今年の紅葉はいまいちさえないそうですよ。
花くじらのおでんは並んでも食べる価値ありです!
2015/11/23(月) 16:47 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
相子さん
こんばんは!

女房は旅行のプランを立てるのが趣味のようで…
いつも振り回されています。
京都は外国からお越しのお客様が多くて、
どこもごった返していました。
経済効果を想像すると羨ましい限りですネ。
それでも少しは親孝行ができたかなと思っています!
2015/11/23(月) 16:53 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
いその爺さん
ありがとうございます!

秋の京都は本当にどこも凄い人出ですね!
仕事ではありますが、
今年もロマンチックな京の夜をお楽しみください♪

2015/11/23(月) 16:56 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
京都!
京都、いいですねぇ~~~。
でも、思った以上に人が多いみたいですね。
いるだけで、疲れてしまいそうです。
でも、ずっと行きたいと思っています。
学生のころ、家族で行く機会があったのですが、
若かりしころの私はへそを曲げて、1人お留守番してたのです。
あのとき、行っておけばよかった。(反省)

花くじら、とっても美味しそうですね。
これ、何味ですか?白味噌?

2015/11/23(月) 17:15 | URL | lunaticyuki #-[ 編集]
lunaticyukiさん
どこももの凄い人並みでした(^_^;)
とくに東アジア系の方が多かったかなぁ~
京都はゆきさん好みの仏閣が至る所にあるので、
是非とも、ゆっくり散策されてみては?

花くじらの出汁はくじらがベースの薄口醤油系です。
あっさりと美味しくいただけました♪
2015/11/23(月) 20:45 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
素晴らしい親孝行ですね
ちゅんごさん
コンバンワ
素晴らしい親孝行に敬服。
矢張り有名所は抑えないといけませんから。
御室会館から金堂までは結構な距離。
良く頑張りましたね。
(御室はオムロンの創業の地なんですね)
どーでもいい話ですが、小生はこの夏仁和寺から
広隆寺へおりて国宝弥勒菩薩像を拝みました。
お手頃な料理情報も参考になりました。
お疲れ様でした。
2015/11/24(火) 16:45 | URL | ご隠居プーさん #-[ 編集]
ご隠居プーさん
流石に京都通ですね!
御室がオムロンの創業の地とは知りませんでした。
仁和寺はもっとゆっくりと散策したかったのですが、
後の予定が立て込んでいて…
御室会館はリーズナブルに宿泊できるので、
次回は夫婦で周辺を含めて散策したいと思っています。
2015/11/25(水) 05:13 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
紅葉が見頃で、とっても良い時期に行けて良かったですね。大人数での旅行はちょっと大変だけど、楽しい旅行になったみたいですね。義母さんのために色々計画して、ちゅんごさんはとっても家族思いですね。義母さんだけでなく、奥様もちゅんごさんの優しさに感謝して、とっても喜ばれたと思いますよぉ。

京都は平日でも人が多いし、周りから外国語ばかりが耳に入ってくるような気がする・・・。日本人も多いけど、外国人観光客がものすごいです。

時間があるなら、京都はのんびりゆっくり歩いてみたいです。美味しい料理や素敵な写真を見て、また行きたくなりました♪
2015/12/03(木) 13:30 | URL | ゆいっちょん #-[ 編集]
ゆいっちょんさん
ありがとうございます!
11月の京都はベストシーズンですね。
終盤の雨が残念だったけど、
これもまた良い思い出となりました!

海外からの観光客は凄い経済効果でしょうね。
徳島にも、もっと来てほしいかなぁ。
2015/12/04(金) 05:18 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR