生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

神山、神通の滝

キャンプ最後の食事は昨夜食べれらなかったキムチ鍋です。
家でつくったスープをペットボトルに入れて
冷凍して持ってきていたので簡単につくることができます。
ちゅんご流のキムチ鍋は寄せ鍋風の八方地に味噌と酒粕を溶き、
白菜キムチで仕上げるタイプなので、
ここではキムチと具材を入れて煮込めば出来上がります。

キムチ鍋

初秋とはいえ、標高が900mぐらいあるので、
朝の冷え込み時には、温かい鍋が美味しいです♪
片づけも簡単!
10時には撤収を終了してキャンプ場をあとにしました。

この岳人の森から15分ほど山を下って、
神通谷川沿いに約5分上って行くと神通の滝への登り口があります。
無人の有料駐車場があり、木箱に100円玉を入れて支払完了。

滝への道

登り口からは15分程度の道のりと聞いていましたので、
登山靴以外は軽装で歩き始めました。
昨日の雲早山の登山道とは違って、とても歩きやすい道です。
と、なめていたら、

谷沿いの道に出ると、あちこちで山が崩れて、
歩道に覆いかぶさっています。これも台風の影響かなぁ~

落石注意
***** 落石と言うより崖崩れだ! *****

崖崩れ

土砂崩れ1

土砂崩れ2

崖崩れに遭遇するたびに、慎重に乗り越えていかなければなりません。
谷は深く、急斜面だから滑落するとまっさかさま。
道のりは1kmもないはずだけど、意外と時間がかかります。
そしてゴロゴロした岩場の先にようやく神通の滝を見ます。

神通の滝1

神通の滝2
***** 神々しい雰囲気に包まれてる *****

この滝の落差は20mほどですが、水量が多く、
滝つぼに直接落ちるので迫力があります。
上空から冷たい風とともに霧のような飛沫が吹いてくるので、
メガネやカメラのレンズも細かい水滴に襲われます。

昨日登った、雲早山の登山道の小川から流れてきてるのが、
この神通の滝なんです。
つまりスーパー林道の真下にあるってことです。
真冬には滝が凍ってしまうらしく、
それをカメラに収めようと雪道を歩いて訪れる人がいるとか・・・
それまでには崖崩れを直しておかないと怖いだろうなぁ。
帰りも慎重に下りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

コメント
No title
ちゅんごさん  お鍋慣れていますね。流石です。
落石は怖いですね。歩くのも緊張なさったでしょうね。
瀧の落差と水量 説明が分かりました。
2015/09/30(水) 17:46 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
おはようございます!

瀧のしもにいると、
風圧で飛ばされそうなぐらい迫力がありました。
ヒンヤリした空気感もいいのですが、
カメラが防滴仕様じゃないので気を使います。
2015/10/01(木) 07:12 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR