生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

明日香村☆岡寺

ランチの後は坂道を自転車を必死にこいで岡寺へ。
自転車置き場は坂の途中にあり、そこからは歩きです。
というのも、最後の坂はとても急で自転車は危険だからとか。
息を切らしながら登ってきました。

岡寺門
***** 想像以上に立派な門構え *****

仁王門は1612年に再建された重要文化財です。

岡寺境内
***** 広々とした境内 *****

岡寺本堂
***** 1805年建立の本堂 *****

本堂に入るとご本尊の如意輪観音坐像を間近で拝めます。
奈良時代のもので、塑像としては日本一の4.85mの高さです。
撮影はできませんがその迫力に暫く見入ってしまいました。
上のリンクから岡寺のホームページでその姿が見られます。

岡寺のホームページによると
『岡寺は奈良県明日香村の東、岡山の中腹に位置しています。
「岡寺」という名は地名に因る名で正式には、
山号は 東光山(とうこうさん)
院号は 真珠院(しんじゅいん)
法名は 龍蓋寺(りゅうがいじ)
と山号・院号・法名がそれぞれあり『東光山 真珠院 龍蓋寺』となります。しかし古来よりこの土地の名から『岡にある寺』=『岡寺』として親しみをこめて呼ばれており、現在では正式名の『龍蓋寺』ではなく『岡寺』と呼ばれております。
真言宗豊山派に属しており西国三十三ヶ所観音霊場の第七番札所です。また日本最初やくよけ霊場としても知られています。
岡寺の創建は寺伝によるとおよそ1300年前、天智天皇の勅願によって義淵僧正が建立されました。』

岡寺は花が綺麗なことでも有名らしい。
本堂の前から山へ向かって歩くと奥の院へと続き、
その山沿いの遊歩道は綺麗に整備されていて、
シャクナゲがたくさん植えられていました。
境内に3000株あるそうです。
もう少し早ければたくさん咲いていたことでしょう。

奥の院への参道
***** 奥の院への参道 秋の紅葉も綺麗だろうね *****

岡寺奥ノ院
***** 奥の院にある石窟 *****

岡寺奥ノ院岩窟
***** 石窟堂 本尊 弥勒菩薩像 *****

重要文化財などの歴史的なものや
境内の散策路など見どころの多いお寺でした。

コメント
No title
ちゅんごさん  今日は
とても立派なお寺ですし、周囲の風景も落ち着いた良い感じですね。緑も綺麗ですが、花も見られると良かったですね。
でも却って落ち着いた雰囲気が味わえて良かったかも知れませんね。
2015/06/05(金) 11:07 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
小さな山の中腹にあるので、
コースには入ってなかったのですが、
思い切って行ってみてよかったお寺です。
高野山は遠目の御開帳でしたが、
この辺りのお寺は開放的なところもいい印象でした。
2015/06/06(土) 06:59 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/08(月) 13:08 | | #[ 編集]
No title
文化財に油を撒くなどという輩もいまして、腹立たしいこの頃でした。こういう貴重な建物は本当に風格といいますか、心豊かになりますね。
木々の色と空の色が新潟とはまた違うように思えます。

厳かという言葉があいますね。
2015/06/08(月) 17:50 | URL | koh #4A9T8td.[ 編集]
kohさん
奈良はこの事件に敏感になっていて、
警戒も強化されているように感じました。

この辺りは地質が徳島と似ているせいか、
風土や植生もあまり違いません。
有名な観光地が多いのが一番違うところでしょうか。
2015/06/09(火) 07:12 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR