生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

鳴門の天然桜鯛でおこぼれ煮

桜鯛って聞くとワクワクするのはどうしてでしょう?
鳴門海峡周辺では3月から4月にかけて水揚げが多くなり、
産卵を控えた大きなお腹をした立派なサイズのものが、
市場のセリ場にズラッと並びます。
その光景は他の魚が並ぶのとは別格の華やかさがあります。

この1週間ほどは鯛の刺身の加工におわれていましたので、
この季節だけの桜鯛の美味しいものをゲットしてきました。

鯛子
***** 鯛の子と肝の煮物 *****

左が真子(卵巣)、右が白子、真ん中が肝。
ほとんどずべての鯛が真子か白子を持っていますので、
大きなお腹の割には身は厚くなく淡泊で柔らかめな身質です。
刺身はやはり晩秋から冬場の方が脂がのっていて美味しいかな?
だからこの副産物の方が値打ちがあるかもしれません。
それぞれに味わいがあって、このひと皿でお酒が進みます。
わざわざいつもよりワンランク上の純米酒を買ってきました♪

つくり方
水洗いをした後、たっぷりの熱湯でさっと下茹でし、
もう一度洗います。
味付けのポイントは酒と水を半々ぐらいの贅沢なベースに、
薄口醤油と味醂を軽めに入れて、砂糖は多めに。
生姜の千切りをたっぷりと入れることですね。
そしてアクを取りながら弱火で10分ほど煮込んで、
一晩寝かせると美味しくなります。

毎日、会社でこの煮物をつくって社員さんたちのお土産にしました。
喜んでくれましたよ!


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


コメント
No title
ああ、美味そうだなぁ 否、旨いに決まってる!
純米酒ってえこだわりも解る! (ノ∇・、)うぇ~~ん喰いたい~

次回…筍だったら本気で泣いちゃうぞ!(笑
2014/04/27(日) 16:22 | URL | いその爺 #-[ 編集]
いその爺さん
日本酒は常温派なので今がいい季節です♪
うっとりしながら自己満足に浸れる習慣が好きかなー

すいません、昨日は筍掘りにいってきたので、
次記事は間違いなく筍です m(__)m
2014/04/28(月) 07:12 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
No title
ちゅんごさん  もう見た途端 涎ですよ。
少し前帰宅してまだ食事前です。刺激が強~い。
2014/04/28(月) 12:36 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
加工場でこういうのは廃棄物なんです・・・
鯛の加工は12月がほとんどなので子持ちじゃないから、
商品化できなくて。
今回特別な企画で桜鯛をさせていただいた副産物です♪
2014/04/28(月) 15:19 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR