生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

野草のシャクとタコハム

昨日は暖かくて風もないものだから野草摘みにでかけました。
いつもの吉野川の河原で大きくなったノビルをほどほどに採り、
タンポポやつぼみが残り少なくなったカラシナなどを収穫。

そして、今までセリの一種だと思っていた野草が
白い小さな花とつぼみをつけているじゃないですか!
これは美味そうだと少しだけ摘んできました。

シャクの花

以前に新芽を食べたことがあるのですが、セリと同じような味と香りで、
とても美味しくいただいたのです。
正式な名前を知らなかったので帰ってから調べてみると、
セリ科シャク属の多年草の「シャク」らしい。
そして驚いたのが、猛毒の「ドクニンジン」と花も葉もそっくりだと。
それは外来種で北海道や東日本でしか自生していないらしいが、
三重などでも確認されたことがあるらしいのです。
もしそうなら大変なことになるのでもっと調べていくと、
ドクニンジンは茎の下の方に赤や紫の斑点のような模様が見られ、
シャクのハーブのような香りではなく腐敗臭やカビ臭がするとか。
採ってきたつぼみの茎をつぶして匂いを嗅いでみると、
セリと三つ葉を掛け合わせたような清々しい香りがパッと広がりました。
ほっと安心です。
茹でてお浸しにしましたが、家族に出す前に茹でたてを毒味しましたよ。

シャクお浸し

サッと茹でて暫く水に晒しただけですが、
柔らかくて苦味は軽く、甘みもあり美味しく食べられました!

が、知らないってことは恐ろしいことです。
野草には毒のあるものがたくさんあるので、
しっかりと確認できたものしか食べないようにします。(反省・・・)


タコハム

ノビルはタコと酢味噌和えにしましたが、
実はこのタコ、実験の失敗作なんです。
タコの旨味を残した柔らかいものをつくりたかったのですが、
ボイルタコを1時間ほど蒸したら身がしまり過ぎたのです。
それを薄くスライスしたら珍味か燻製のような食感で、
旨味が凝縮されてまるでタコのハムのようになったのです。
失敗は成功のモト。かな?


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


コメント
No title
ちゅんごさん  今晩は
お浸し美味しそう。でもこれからは用心ですね。
タコも美味しそうですよ。
先日茹でタコを燻製にしましたら、飲んべーの長女が美味しいと殆んど食べて仕舞いました。案外凝縮されると良いのかも知れません寝。
2014/04/10(木) 21:25 | URL | 相子 #-[ 編集]
相子さん
おはようございます!

食べると怖いものも色々あるって勉強になりました。
植物図鑑だけでははっきりとわかりませんから、
怪しいものは食べないようにします♪

このタコハムは日持ちもするし肴にピッタリなので、
またつくるかもしれません… 燻製もいいかなぁ~?
2014/04/11(金) 07:13 | URL | ちゅんご #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR