生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

とくしまマラソン2020開催予定日

パンデミックを引き起こし、欧米では異常なほど急速に感染が広がり、
アフリカや南米へも拡大している新型コロナウイルスの影響は留まるところが見えない中、
世界中が鎖国のような措置を取り始めています。

今日、令和2年3月22日は、とくしまマラソン2020の開催予定日でした。
先月末に中止が発表されて、正直なところホッと安心したものです。
そのころは国内でも市中感染が見られるようになってきており、
自分の免疫力低下を避けるため、ほとんどマラソンの練習をしていなかったから。。。
バランスの良い食事と睡眠休養、運動は散歩のみ。

職場では感染防止にできる限りの対策を講じました。
会社を守ることが社会を守ることにつながると感じたからです。
食品会社ですから、普段から手洗いなどの衛生意識は高い方だと思いますが、
万が一、陽性確認者が周りで発生した時の対策を考えると、
生産業務継続の不安から、社内では閉塞感が充満してきています。
おそらくほとんどの方々がそのように感じているのしょうね。
すでにたくさんの業種に経済活動不全の影響ができていていますし、
会社の食材卸部門のお客様である、飲食業は大変そうです。

反面、自社の食品製造部門は、全国的に家での食事が増えたことにより、
宅配会社を通じた冷凍総菜の注文がどんどん増えてきて、
営業職や事務職まで総動員して生産・出荷に対応しています。

ふたとおりの業務形態があることや、食に関わる業種であることで、
しばらくは耐えられそうですが、先の見通せない経済環境の変化次第では、
自社を含めて、産業構造、消費構造に大変革が起こりそうな気がしています。

とは言え、不安ばかりでは免疫力が下がってしまいますので、
先日の春分の日には、家から歩いて40分ほどのお寺へ墓参り。
帰りには徳島駅前のデパ地下で美味しいものを調達して、
公園でピクニックにしました。
藍場浜公園は遊具で遊ぶ子供たちの楽しそうな笑い声に溢れ、
日常の何気ないことが、とっても幸せなことなんだと感じました。


徳島駅前

正面が徳島駅、左の商業施設がこの夏で撤退する「徳島そごう」のビル
撤退後の施設利用法も決まってない
この感染症でますます計画に遅れがでそうな予感です。

国道192号

駅前を横切る国道192号線も通行量が極端に少なくなっています。

デパ地下弁当

散歩途中の屋外ランチの時には、そごうの地下で惣菜や弁当を調達して、
公園でまったりと過ごしたのですが、これからどこで買おうかな。。。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR