生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

とくしまマラソン2019に向けて

この春に初めてフルマラソンに参戦し何とか完走。
その後、更なる進化を目指してトレーニングを重ねてきましたが、
夏ごろから足底を痛めてほとんど走れていませんでした。
その失敗と回復を記録しておきたいと思います。

3月のとくしまマラソンは半月前のハーフで大失態したのを猛省し、
目標としていたサブ4を取り下げて完走に修正し、なんとか完走することができました。
それでもタイムは当初の目標より30分ほど遅かったので、もやもや感が残りました。
来年は絶対にサブ4を達成するぞって、練習メニューをつくり、
梅雨時期まで順調にこなしていたのに、7月後半から失速。

その原因は足底筋膜炎。だと思われる…
左足底に痛みを感じるようになったのです。

思えば、初めてのハーフマラソンで同様の負傷から、
膝の故障にまで至ったことを経験していたので、
その再発を危惧し、夏場に恐る恐るのジョグを毎日続けていました。
昼間は暑くて長距離を走れないので、月間の走行距離が減ってはいけないかなと、
平日の早朝にも走ることを繰り返していたのですが、
一向に痛みがなくなる気配を感じません。
無理をせず、スロージョグで騙していれば治るかなって思っていたのですが、
猛暑の夏、1ヶ月ほどたっても回復せず、
ついには日常の歩行にも痛みを感じるほどになってしまいました。

そんな折、孫の誕生や父の急逝、奥さんの怪我など、
色んなことが度重なって走ることから2ヶ月ほど遠ざかっていると、
いつの間にか、足底の痛みや違和感から解放されていたのでした。
試しに少しばかり走ってみると、何ともない!
怪我をしたときには完治するまで走らないのがよいようです。

そんなこんなで11月からトレーニングを再開することができました!
今月は20㌔走をメインに週1回から2回。
スピードもスタミナも昨年の同時期にはとても及ばないけど、
3月にエントリーしてるとくしまマラソンで、
自己新を狙えるかなと思えるところまで回復してきました、。

トレーニングの内容や頻度は人それぞれだと思いますが、
ちゅんごは頻繁に走るよりも、週に1~2回、しっかり走り、
その間は30分ほどのウォーキングで足慣らしをするぐらいが良いようです。
これが正解かどうかはわからないし、、
その時々でコンディションは変わりますので、
試行錯誤の連続が自分にとっての最適を導いてくれるのかも?

と、いろいろと感じながらも晩酌は順調です♪

肴
***** 徳島産カマスの炙りとカイズの昆布〆 *****

器が似合わない~~~!

スペアリブ
***** ワインに合うかな? *****

相変わらず、食は楽しんでおります…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



砥石権現の霧氷と霜柱

2018年12月9日

徳島でも先週土曜日の朝から冷え込んできたので、
日曜のランニングは昼間にしようかなぁ~なんて思っていたのですが、
夜になってふと霧氷が見たくなり山歩き支度。

里山以外の雪山歩きは経験ないし装備もない。
車も冬用タイヤもはいていないので、
まだ雪の心配ないと思われる砥石権現(といしごんげん1370m)を選択。
この冬一番の冷え込みなので運が良ければ霧氷が見られるかな。
奥さんは怪我の影響で山歩きは無理なので、
久し振りにひとりで出かけてきました。

朝6時30分、徳島市内の自宅を出発。
1時間余りで神山町の『岳人の森』に到着し、駐車の受付を済ませて準備。
奥さんの握ってくれた「炊込みご飯のおむすび」をほおばり山歩き開始。
木々の葉が落ち、いつもとは違う道中の気温は0度。北西斜面は風が強く寒い。
登るにつれて体は温まってきましたが、手の指がしびれるほど痛い。
グローブ脱いで写真撮る気もしないほど・・・

なんども登ってる山なので迷うことなく1時間ほどで稜線まで出て、
鹿舞ダキ山(かまだきやま1330m)で小休止。
ズボンのポケットに入れてある「ハクキンカイロ」で手を温めます。
ここから標高差わずか40mの砥石権現までは15分ほどの快適な尾根歩き。

山頂が近づくにつれて木々が白くなってきました!
山頂付近だけ霧氷ができているようです。
ほどなく砥石権現山頂に到着。気温は氷点下3.8℃。
コンデジで何枚か写真を撮りますが、
手がかじかんで思うように写せません…
奥さんにラインで画像を送ろうとしましたけど電波がダメ。

砥石権現
***** 砥石権現山頂 *****

山頂から西側へ少し下ると樹氷が間近に見られました。

霧氷1

霧氷2
***** はじめてのリアル樹氷 *****

あいにくの曇天で樹氷の白さが映えませんが、
寒さに耐えながら、ワクワクしながら楽しみました!

山頂から引き返し、少し下ったところの「アケボノツツジ群生地」で休憩。
ここは南斜面なので風も和らぎ、痛いような寒さから解放されました。
本当はカップ麺でも食べて温まろうと思っていたのですが、
簡単にサンドイッチとコーヒーでエネルギー充填。
ダウンパーカーを着こんでしばらく近くの山々を眺めます。

雲早山
***** 雲早山 *****

高城山
***** 高城山 *****

どちらもピーク付近には樹氷を纏っているようです。
着込んでもジッとしてると底冷えしてくるので、そそくさと下山します。

風通しの良い尾根道にはところどころに「霜柱」が。

霜柱

霜柱を手に
***** はじめての霜柱を手に取ってみた *****

急に冷え込んだので地面の凍っていない水分が、
毛細管現象で次々と吸い上げられて凍り、成長するらしいのですが、
ここまで成長するとは驚きです。
宝石みたいに綺麗だけど、土がいっぱいついています。
ふかふかと柔らかい土壌じゃないとできないとか。

寒くても思い切って山歩きすると、いろんなことが体験できました。
やりたいことをする!これが大切なんだと改めて感じます。
でも、万が一は想定した上で…
それでも氷点下の山でテント泊する人は尊敬しちゃうなぁ~
いつかはそんな体験もしてみたいものです!


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR