生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

癒しの赤ちゃん

いろいろとあったこの秋。

ぼちぼちと落ち着いてきた中、毎日の癒しは、孫とのふれあい。
特に入浴はちゅんごの担当です。
帰宅後すぐに風呂に入って自分が洗ってから、孫を迎えます。
顔や頭を洗うときには激しく泣いたりすることもありますが、
湯船に一緒に入ると、どんなに泣いていても
ほわっ~と幸せそうな表情になります。
その顔をじっと見つめるのが至福の時間。
赤ちゃんにしかない特別なチカラかも?

attachment00(1)2.jpg

まだ2ヶ月にもならない小さなカラダだけど、
身長は10cm伸び、体重は倍になりました。
日に日に成長する姿に生命のたくましさを感じます。

attachment01(1)2.jpg

爺ちゃんだよ~

いろいろとあったこの秋

ご無沙汰して申し訳ございませんm(__)m

徳島もすっかり秋が深まって、朝晩はグッと冷え込むようになり、
昨日はファンヒーターを3階の物置から出してきました。

仕事では、おせちの準備で毎朝市場へ出かけ、
旬のサワラや太刀魚、足赤エビなどを仕入れては仕込んでいます。

好天の連休なので、どこかへ出かけたいところですが諸事情あり、
家でおとなしく料理三昧で過ごしております。

8月の後半から9月のはじめにかけて2週間ほど、
長崎の義妹の手術入院の付き添いで奥さんが帰省して、
帰ってきたと思ったら娘に孫が生まれて、しばらく賑やかな生活に。
入れ替わるように10月のはじめから父が体調不良で入院し、
3週間ほどたって容体が急変して見送ることに…
その父が亡くなった時に奥さんが慌てて転び、肩の骨折で入院手術。
先週には退院してリハビリ通院中。
こんなに病院と関わったことははじめてです。

夢なら覚めてほしい… 孫が生まれたこと以外は。
そう何度も祈りました。
でもすべて現実。
それを受け入れる以外にありません。

父を失ってよたよたしている母、
乳飲み子をかかえながら少しでも役立とうと帰家してくれてる娘、
不自由な左手をかばいながらできる家事に取り組む奥さん。
3人で力を合わせてくれています。

でも、一番悲しい思いをいているのは奥さん。
気丈にも、痛む体で父を見送り、
術後の激しい痛みにも耐え、明るい表情でリハビリ。
孫を抱くことはできないけど一生懸命に世話をしています。
我慢強い姿勢に頭が下がるばかりです。

ちゅんごは足の故障でしばらくランニングもできていませんでしたが、
足への負荷をかけない生活のお陰で痛みがなくなったので、
今日から再開してみようかなと思っています。
7日にはとくしまマラソンのエントリーを控えているので。

皆に元気になってもらいたいので、
料理もたくさん仕込んでおかないとね♪

海鮮おせち
***** 一番シンプルなマストミの海鮮おせち *****


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
徳島でのんびりと暮らしながら
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

若い頃から好きな料理に加えて
最近はランニングと山歩きが趣味かなぁ

子供たちが巣立ったので
夫婦と母親の3人暮らしですが
近くに住む娘が孫を連れて
遊びに来てくれるのが楽しみです

はじめて10年たったこのブログも
50半ばを過ぎて環境は変わりましたが
ぼちぼちと綴っていきたいと思います

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR