生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

イチジクジャムとカスピ海ヨーグルト

お盆が過ぎて一気に涼しくなったと思ったら、
兄弟台風が近づいてきて、また蒸し暑くなってきました。
20号の進路が気になるところです…

我が家には、もう20年近く培養し続けている菌がいます。
いっときブームになった「カスピ海ヨーグルト」
昨年も紹介したんだけど…

1000ccぐらいのガラス容器に兄貴のヨーグルトをコップ一杯ぐらい入れて、
牛乳を継ぎ足して混ぜるだけの簡単な作り方で、ずっと食べ続けられています。
発酵には20~30℃の温度が必要なので、
室温で冬場は2~3日ほど、夏場は1日あれば、どろんと粘度がでてきます。
できたかなと思ったら冷蔵庫で冷やしこんで発酵を止めます。
これに季節のジャムをトッピングして朝食のデザートにしています。

ヨーグルト
***** 昨年のイチジクジャム *****

で、トッピングの無花果ジャムを仕込んだので記録しておきます。

皮を剥いた無花果を1.4kg
軸を取って冷凍しておいた桑の実を200g
これに
グラニュー糖360gと蜂蜜60gを振りかけてしばらく置いておくと水分が出てくるので、
火にかけてコトコトと粘度が出てくるまで煮詰め、
仕上げにレモン汁とチェリーのリキュールを大匙1ずつ加えて出来上がり。

蜂蜜を入れなくても果糖の甘みがでてきますが、
今回は少しばかり加えてみました。

桑の実はアントシアニンの真っ赤な色がでるので、
今年のジャムは全体的に綺麗なルビー色に仕上がりました。

桑の実いりジャム
***** 今年の無花果ジャム *****

上に記した量の倍をつくったので、瓶詰がたくさんできたけど、
奥さんがプレゼントに使うのですぐなくなるだろうなぁ~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

ランニング用スペシャルドリンクのその後

今年の夏は徳島でも道路が溶けてしまいそうな熱射が続いています…
35℃超過が当たり前になっていますが、まだまだ終わりそうもないですね。
それでも帰宅時の吉野川河口で、久し振りの雲に西日が鎖されていると
少しばかりこころが落ち着くのが実感できます。

救いの雲
***** 救いの雲だぁ~ありがたい! *****

ランニングの練習も日中はムリムリなので、夜明け前にはスタートして
1時間ほどで帰ってくるようにしています。
夕方に走っている人もたくさん見かけますが、7時でもまだ30℃は越えてるのに、
皆さんお元気だなぁと感心しながらも心配してしまいます。

脱水症で倒れた春、練習後に足攣りで苦労した初夏、
それを契機にスペシャルドリンクを自作して飲むようにしてから、
目立ったトラブルもなく元気に走れているように思います。

前回アップしたレシピは600ml仕様で、再々作るのが面倒だし、
少しばかり味が濃いかなぁと思ったので、
人体実験しながら落ち着いたレシピを記しておくことにします。

ブレンドしやすいように蜂蜜の空容器を使います。
入り口が大きいので材料を入れやすく、出口は小さいのでこぼすこともありません。

蜂蜜容器
***** 1000g入りの蜂蜜が入っていた容器が便利 *****

海水天日塩6g
純粋蜂蜜120g
レモン汁75g
グレープフルーツジュース300g

以上を入れてキャップをしてしっかりシェイクします。
これを2リットルのペット容器に移し、
空になった蜂蜜容器を洗うように水を入れて振り、ペット容器に水を足していきます。
ペット容器が満杯になったら水が1500ml入ったことになります。

このドリンクをスタート前と帰宅後にコップ1杯ずつ飲むようにしています。
コップ1杯が200mlとすると約0.6gの塩分なので、
2杯で1.2gの塩分補給ができることになります。
一般的なスポーツドリンクでは500mlで約0.5gの塩分量ですから、
3倍近い濃度で塩分補給ができることになります。
ランニングや登山のように激しい発汗時には約0.3%の塩分を含んだ汗をかくそうですから、
それとほぼ同等の濃度で補給することができることになります。

が、しかし、日常生活での発汗時の塩分濃度はもっと低いと思われますので、
このドリンクでは塩分摂取過剰になってしまします。
ゆっくりとした発汗時には塩分などのミネラル分を回収してから汗腺分泌するようなので、
塩分補給は味噌汁などの食事からで十分だと思います。
日本人は塩分摂取量が多すぎると言われてますものね。

そして、糖質もコップ1杯(200ml)あたり13g(約50㎉)ありますので、
運動時以外は余計なカロリー摂取になってしまいます。

糖分(炭水化物)、脂質、蛋白質にビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよくいただき、
軽く体を動かし、質の良い睡眠で疲れをとることが、
一番の熱中症対策だと思います。(水分補給は忘れずに♪)

※砂糖は控えて澱粉から糖質を摂りましょう。糖質制限はほどほどに…

10km以上のランニングをしたときには、
帰宅後にドリンクとは別に、「練梅」を小さじ一杯ほど食べて、
喉の渇きが収まるまで晩茶を飲んでいます。
これでも1kg以上、体重が落ちていますのでランニングの発汗は半端ないです。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR