生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

神山温泉 四季の里

あっと言う間に11月も終わりで、今年もあとわずかになりました。
今月は超忙しくて、その上ランニングの時間もしっかり取ったので、
バタバタばかりしていました・・・

そのひとつが、築20年以上経つ我が家のリフォーム。
って、そんなに大層なものではなくクロスや畳・障子の張り替えなどですが、
リビングやキッチンの家具を移動したり掃除したりと、
仕事から帰って、奥さんと二人で夜中までひーこら言いながら残業していました。

もうひとつが、ジジババを連れての温泉旅行。
二人とも足腰の具合がだんだん悪くなってきたので、
まだなんとか歩けるうちにと、
泊りがけで近場の神山温泉へ行ってきました。
徳島市内のわが家から3~40分ですから、
長時間車に乗るのがイヤなジジも大丈夫だろうと・・・

まずは温泉の近くにある「大久保の乳銀杏」の黄葉を見に。

大久保の里山風景
***** 大久保の里山風景 *****

左の大きな銀杏の木が「乳銀杏」なのですが、少し早かったようです。
右側の4本並んでいる普通の銀杏の木は黄葉真っ盛りなのに・・・
銀杏祭りの準備をされてる方がおっしゃるには
「乳銀杏」は栄養の吸収が良いから他の木より遅れて色付くのだそうです。

銀杏の黄葉
***** 4本並びの銀杏を横から撮ってみた *****

一番目の写真では小さく見える4本並びの銀杏も、
近くによると立派な木です。
いかに「乳銀杏」が大きいかわかるでしょ?
立札によると、推定樹齢500年、幹回り13m、樹高38m。

神山の観光スポットは車移動が長いので、
さっそく温泉にチェックインして大浴場にゆっくり入って
お楽しみの夕食です。

前菜など
***** 地元の食材を活かした前菜など *****

そば米スープ 蓮根饅頭
***** そば米スープと蓮根饅頭 *****

造り 陶板焼き
***** お造りと陶板焼き *****

格安の宿泊プランだったので、
食事はそんなに期待していなかったのですが、
素材も味付けのバランスもとても満足するものでした!

翌朝は奥さんと二人で軽くジョギングして、
朝風呂に入ってから朝食です。

朝食
***** 贅沢じゃないけど大きな味噌汁が特徴的 *****

具だくさんの大きな味噌汁がとっても美味しいの♪
贅沢じゃないけど「ザ・日本の朝飯」って感じで、
ひとつひとつのおかずが丁寧につくられていて満足です!

温泉の泉質をとても気に入ってるので、
日帰り入浴には数えきれないほど来てるけど、
宿泊したのははじめてなんです。
こんなにリーズナブルで美味しい料理がいただけるなら
リピート間違いないな~

ダイニング
***** こんな風景は食事を美味しくしてくれる *****


そして11月のメインイベントは娘の結婚式でした。
奥さんの実家のある長崎からもたくさん来てくれたので、
阿波おどりを見に行ったり、夜の街をご案内したり、
なんやかんやとお接待に奮闘していました。
その様子は機会があればアップしたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

とくしまマラソン2018エントリーできた!

今夜はとくしまマラソン2018のエントリー開始日でした。
この日のためにランネットに登録して、
睡魔に耐えて夜十時まで頑張っていました。
時間前にエントリー画面にアクセスするとすでに混雑画面になってます…

バーボンを片手に、「焦っても同じだ~」と
画面を見詰めていると、12分たったころに突然エントリー可の画面に。
落ち着いて必要事項を記入し無事エントリーが終了しました♪
30分以上は格闘することを覚悟してましたが、
まずはゼロ次関門を突破できたことに乾杯して眠りにつくことにします。
おやすみなさい…


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

晩秋のサザエってどう?

サザエって夏が旬のイメージがありますね。
バーベキュー食材として重宝されるからでしょうか・・・

ところが夏は産卵期なので、その前の春から初夏が肥えて美味しいと言われてます。
夏は海水温や気温が高いので水揚げから流通の過程で傷みやすいですし、
死んでしまったら肝が食べられなくなるので勿体ない・・・
肝は美味しいし、可食部の半分以上を占めてますから。

それじゃあ秋はどうなんだろう?
サザエはほぼ一年中見かけるのですが晩秋に好んで食べる方は少ないかもしれないなぁ。
そんなわけで値段も少しばかり安いような気がします。
市場だと、キロ当たり1000円もしなくて、良いサイズのものが7~8個ぐらい買えます。
そして旬の時期に負けないぐらい身が張っており、活きも抜群です。

水槽で砂抜きしてない活きの良いものは砂がみが多いので、
海水ぐらいの塩水(3~4%)で一晩置いておくと、
肝の砂が少なくなり壺焼きで丸ごと美味しく食べやすくなります。
サザエが海藻を食べるときに海藻についた砂も一緒に食べるから、
砂がみはどうしてもあるんです。

水槽で何日も保管しておいたものは砂を出していますが、
どうしても身が痩せてしまってます。
それを外観からは見分けられませんから、
セリ場の出荷箱のまま並んでる物は外れがないような気がします・・・

刺身でも壺焼きでも握りこぶしぐらいあるのが食べごたえがあって美味しいですね。

サザエ壺焼き
***** 芳ばしい香りのたまらない壺焼き *****

サザエ刺身
***** 磯の香りいっぱいの刺身 *****

サザエにはツノのあるものとないものがありますが、
徳島では、ないものが多いように思います。
潮の速いところではツノがあると言われますが、
厳密には遺伝子的な影響もあり、一概にそうとは言えないそうです。

関東ではツノのある物が好まれ高く、
関西ではツノの分だけ殻の目方が増えて損だと、
ツノのないものが好まれるようです。
見栄えを重視する関東、割を言う関西、
こんなところにも地域性があるなんて面白いですね。
兎に角、サザエは日本酒の肴に打って付けかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR