生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

社員旅行☆近江八幡と京都鉄道博物館

年に一度の社員旅行で滋賀・京都に行ってきました。
世間は3連休なのに、なぜか日帰りで・・・
主婦の方々が参加しやすいようにと日帰りになっています。
そんなわけでバタバタとした観光が少しと、
食事以外はほとんどバスの中。(今回は8時間も)
子供さんもたくさん参加してくれたので、
ディズニーとジブリばかり4本も映画を見ることができました。

まずは最初の目的地「近江八幡}

観光ガイドさん
***** 近江商人の街並み散策 *****

八幡堀
***** 八幡掘 *****

ボランティアのガイドさんが丁寧に案内してくださいました。

日牟禮八幡宮
***** 日牟禮八幡宮 *****

バタバタの日帰りバス旅行ですから時間がありません。
バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」でお土産を買うのが精いっぱい・・・
できれば直営のカフェでゆっくりしたかったなぁ。

1時間ほど散歩して京都に移動です。

機関車
***** 今話題の京都鉄道博物館 *****

ここの滞在時間もわずか1時間ほどでしたので、
館内を回り切るだけでした・・・
でもね、幹事さんの工夫がとても素晴らしく、
よく日帰りでここまで組み立てられたものだと感心です。

あっ!今回のメイン、ランチを忘れるところでした!

にぎり 焼肉
***** 近江牛の握りとステーキ *****

滋賀と言えば「近江牛」
近江牛グルメで有名な「毛利志満近江八幡本店」さんでランチをいただきました。
皆とても喜んでいました。豪華だったなぁ~

野草摘みも終盤

2月の後半から今月にかけて、我が家では野草料理の最盛期!
休日ごとに吉野川の河原に出かけては、
アブラナ、カラシナ、せり、ノビル、つくしなど、
どこにでもあるような野草を摘んできています。
晩酌に野草料理が登場しない日はなかったかなぁ~

菜の花畑
***** 吉野川北岸の菜の花畑 *****

とくに菜の花(アブラナ)は短時間で大量に採れるので、
半分ぐらいだけ生鮮のまま残しておいて、
残りは漬物にしています。この菜っ葉飯が美味しいんだよね!
野蒜(ノビル)もいくらでも掘れるんだけど、
後の処理が大変なので、毎回少しだけ採ってきます。
葉の青い部分は刻んで「ノビル味噌」にして日持ちさせます。

ある日の晩酌はこんなのでした。

ノビル味噌
***** ノビルと菜の花の野蒜味噌、菜の花の芥子和え、土筆の佃煮 *****

こんなふうに前菜は決まって「野草料理」なんです。
少々疲れた体を癒してくれる♪

そしてメイン料理にも野草が登場することもあるのです・・・

菜の花カレー
***** 菜の花カレー *****

菜の花ペペ
***** 菜の花とベーコンのペペロンチーノ *****

セリポトフ
***** セリのポトフ *****

もちろん、天麩羅にしたり鍋に入れたりもします。
ごく普通に野菜として使っているんですよ。
多少ある野性味に慣れると癖になり、
買ってくる野菜には物足りなさも感じるようになるかな~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR