生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

手づくりポン酢☆結構いい感じ!

普段はほとんど和食の我が家。
麺つゆやすし酢は色んな料理のベースになるので、
いつも手づくりしていて、レシピもほとんど固まっています。
インスタント出汁も割りといい感じでできるようになりました。
ところがポン酢は何度か仕込んだのですが、
どうも料理屋さんのように美味しいものができません…
いつも試行錯誤してるのに、
計量しないで作ってるから検証と修正ができないだと気づき、
今回はしっかりと量ることにします。

まず、これまでの経験を整理しながら取り掛かりました。

①濃口醤油1250mlと味醂250mlに昆布25gを半日ほど戻しておきます。
②中火でじっくりと加熱していきます。
③沸きかけたら鰹節50gを加えて、沸騰させないように10分ほど煮出します。

出汁醤油
***** 出汁醤油 *****

④火を止めてダシガラが底に落ち着いたら、布で濾します。

出汁がら
***** ダシガラ *****

⑤出汁醤油を鍋に戻して砂糖40gを溶かします。
⑥粗熱がとれたら果汁酢1100mlと米酢250mlを加えて完了。

ポン酢
***** 仕込み完了! *****

醤油の入っていた容器などに移して、
冷蔵庫で3週間ほど寝かせるといい感じになる予定です。
1週間ほどで味見をしてみたら今回のはまずまずの出来映えのようです。
本当に美味しくなるのは3カ月ほどかかるかも?
そんなに待ってちゃ鍋のシーズンが終わりそうなのでしっかり使うけど。。。

※今回の果汁酢は冷蔵庫の余りモノをブレンドしました。
(柚酢500ml、だいだい酢300ml、すだち酢300ml)
ジジババが手絞りしたものや、産直で買ってきたものです。
この果汁酢の配合には奥深いものがありそうあので、
これからもしっかりと検証していこうかなぁ~

ダシガラは麺つゆの時と同じように、ふりかけにしました。
フードプロセッサーで細かく刻みフライパンで乾煎りするだけ。

ふりかけ
***** ふりかけがたくさんできます♪ *****

しばらくは弁当の白飯に振りかかってることでしょう。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

富田町「炙り処 きの香」

久し振りに好みのお店に出逢いました。

一年前に開店したばかりの「炙り処 きの香」さんです。
場所は徳島の夜の繁華街、
富田町の中心「ケンバンビル」の西隣の「甲子園ビル」3階。

靴を脱いで上がるとテーブル3つとカウンター席だけの
隠れ家的な落ち着いた店内。
冠の炙り処?からは予想しにくい上品な和食の店です。
カウンターで店主にいろいろと説明を受けながらいただきました。

前菜
***** 前菜盛合せ *****

若い店主ですが料理に情熱を感じる細かく丁寧な仕事に魅かれます。

造り
***** 造り盛合せ *****

素材を低温調理したり、昆布で〆たり炙ったりして、
素材の旨味を引き出す工夫が随所に見られます。
素材任せにしないところが勉強になります。

ムール貝豆乳煮
***** ムール貝の豆乳煮 *****

コクのある豆乳スープに溶け込んだムール貝の旨味が見事。
海外や東京の青柳で修業してきただけあり、
料理の幅が広く、味わったことのない美味しさに出逢えました。

きんめ
***** きんめ *****

季節感のある盛り付けもいいですね。
店主は焼酎アドバイザーですので、おススメのを色々といただいて、
すっかり酔っ払ってしまいました。

そんなわけで、猪のスペアリブやオランダ産のチーズなど
呑ませる肴をしっかりといただいたのに写真を撮り忘れ・・・

誰かを連れてきたいなと感じさせる気の利いた料理と酒。
そしておもてなし感たっぷりの接客は人気店になる予感がします♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

リベンジ剣山

今日は徳島県最高峰の剣山へ行ってきました。
実は先月登った時に、山頂で天候が急変し、
剣山の兄弟分、次郎笈(じろうぎゅう)を望むことができなかったので、
先週の日曜日も登ったのですが、この時は10月にも増しての悪天候で、
凍えそうな強風と視界がほとんどないガスに出迎えられ、
山頂ヒュッテに逃げ込んで昼食をとっただけで退散したのです。
はっきり言って、今日はリベンジだ!

とは言え、徳島市内の家から登り口の見ノ越まで2時間かかるので、
今回も失敗は許されない・・・奥さんの手前・・・

貞光からの山道は紅葉が真っ盛りで空も真っ青。
今日こそは素敵な次郎笈と剣山を満喫できそうな予感でワクワク。
見ノ越を出発したのは9時前。(この辺りの紅葉はすっかり終盤…)
ルートは色々と思案してましたが、西島まで登ってから決断。
剣山はこの秋に2回も登ってるので先に次郎笈へ向かうことにします。
大剣神社から水場へ下り剣山の西斜面を通って稜線に出て、
次郎笈のトラバースを巻いて西から次郎笈山頂を目指します。

次郎笈トラバース
***** 次郎笈のトラバース *****

シコクササの覆う斜面に細いトラバース道。
登山者とすれ違うのはスリルがあるかなぁと思っていたけど、
結局その場面に出くわすことも無く、
水場で喉を潤して西側から次郎笈に登りはじめました。

結構な勾配で息も切れ切れ。
奥さんはお腹が空いたのと登りに疲れて声も出ないようです。
山って無性にお腹が空くんだよね~
朝食は5時半ごろだったから無理もないけど。

次郎笈山頂
***** 11時半、次郎笈山頂(1930m)  *****

山頂付近南側のササ畑で昼食にします。
いつものようにカップ麺とおむすび、
行動食のチーカマや魚肉ソーセージも・・・
ポカポカ陽気で風もなく、昼寝ができそうなぐらい穏やかな天気です。
今日来てほんとに良かった!
この時点ですでにリベンジ成功?
すっかり満腹で元気になった奥さんと剣山を目指します。

次郎笈より剣山
***** 次郎笈から剣山に向けての下り *****

この下りも勾配がきつく足場も悪いので慎重に足を進めます。
剣山の眺めが素晴らしいので、ついつい立ち止まってしまう。
こりゃあ~時間がかかる…

快適な鞍馬を過ぎると今度は急な登りに入ります。
ここからは振り返って、下ってきた次郎笈に見とれます。

剣山山頂間近より次郎笈
***** ちゅんごの大好きな次郎笈 *****

この秋、2度も振られた次郎笈を満喫できて幸せ!
昼食後、1時間ほどかけて剣山(太郎笈)の山頂に到着。

剣山山頂
***** 剣山山頂(1955m) *****

次郎笈の山頂は面積が狭く、まさしく山頂って感じで、
立ち位置から360℃が見渡せますが、
剣山の山頂は平家の馬場と呼ばれるほど広大で、
見たい方角まで歩みを進めないと目の当たりにできません。
しかもリフトがあるのでバスツアーの方々や小さい子供連れも多く、
どちらかといえば観光地化されていて、昼食場所には向かないかな。
落ち着かないのです。
最新のトイレも山小屋もあるので便利なんですけどね。

山頂ヒュッテ前のベンチでコーヒーを沸かしてチョコレートで一息つき、
尾根道を西島まで下り、遠回りだけど趣のある遊歩道を帰りました。

本当は霧氷を期待していたのですが、
想像以上の穏やかな天気に恵まれたので、
これ以上の贅沢は申し上げません…
とても幸せな山歩きになりました。山の神様ありがとう♪


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

足のコト

2016年11月

ここ半年ほど苦しんでいる足の怪我について記しておきます。

毎年、会社行事の歩行訓練で30~40km歩いているので、
長距離を歩くのは苦にならないのですが、
昨年(2015年51歳)春からはじめたランニング。
夏ごろには5kmぐらい走れるようになり、
10月には10kmレースを完走できました。
走る楽しみがどんどんと湧いてくるようになったのです。
学生時代以来の理想的な体重になり、
健康診断でもあらゆる数値が驚くほどいい結果になりました。
色んな意味で走ることへの欲求が高まっていったのです。

冬の間の休日には10~20kmの走り込みをして、
今年(2016年)春にはハーフマラソンにエントリーし、
目標の2時間切りでゴール。
ところがゴール後、足の裏に痛みが発生。
足底筋膜炎だと自己診断。頑張り過ぎ?

なんとか自力で克服しようとゆったりペースのランニングと
入念なストレッチでリハビリをしていましたが、
足の裏を庇う走り方のせいか、今度は膝を痛めてしまいました。
いわゆる「ランナーズニー」になったようです。

5月には狭い会議椅子から立ち上がるときに、
膝がグキッといったかと思うと歩行も困難な痛みが発生。
湿布を貼って10日ほどで普通に歩けるようになりました。

そしてサポータータイツCW-Xを購入して軽いランニングを再開しますが、
走ると腫れと痛みが酷くなってきます。
ここでようやく6月に整形外科にお世話になることに・・・
処置は炎症止めの飲み薬と湿布をいただいただけですが、
腫れた膝には効果があったようで
軽いジョギングをしながらも徐々に回復してきました。

7月には上高地トレッキングも無事に歩くことができ、
自信がついてきたので、10kmぐらいのランニングを再開しました。
でもやはり走った後は腫れが出るのでしばらく休み、
調子が良くなったら走るを繰り返しをしていました。

8月には走るペースも痛める前ぐらいまで回復してきたので、
この調子だと練習しながら完治させて、
来年(2017年)の春にはフルマラソンに出られるかなぁ~と思っていました。
そして、ペースを上げる練習をしていたときに、またしても膝に激痛が・・・
今回の痛みは尋常じゃなくて、半月ほどは仕事に支障をきたすほどでした。
整形外科での超音波治療やテーピングで何とか歩けるようになったのです。

これで改心。決め事をしたのです。完治するまで走らないって。
完治の目安は痛みなく正座ができることにしました。
それからはウォーキングでのリハビリに専念してます。
山歩きも時々・・・

そして2か月が過ぎた現在、10~20kmのウォーキングでは、
腫れも痛みも出なくなりました。違和感は少しありますが・・・
年内には完治宣言ができるといいなぁと期待しています。

第十堰
***** 吉野川河口から14km地点 *****

先日もザックに昼食やおやつ・ワインを詰め込んで、
家から10km以上離れた吉野川の第十堰まで遠足に出かけました。
歩きだからアルコールOKだものね!



走らないって決めた頃、吉野川の堤防を歩いていると、
たくさんのランナーに追い抜かれたりすれ違ったりして、
とっても羨ましく思ったものでした。
ううっーちゅんごも走りたいって欲求を抑えてひたすら歩きました。
普通に走れるようになったらどんなに嬉しいかと想像しながら・・・

人は不自由になってはじめて、
当たり前のことに感謝できるものですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR