生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

鳴門鯛の骨こぶ

仕事では、おせちや年末年始の特別企画商品の仕込みも
先週でなんとか終わり、
今週は梱包などの出荷準備がピークになってきました。

基本的にまぐろ屋ですから、
その半分以上はまぐろの加工食品なんだけど、
そのほかに様々な食材で商品をつくっています。

とくに年末はお客様の要望も多岐にわたり、
おせちの海産物や天然鯛の刺身など、
近海の幸は相場や供給の不安定なモノもあり、
四苦八苦しながら師走を乗り越えています・・・

そんな繁忙期の細やかな楽しみは、
鳴門海峡周辺の天然真鯛を調理した時に出る「アラ」。
これを買って帰って休日ごとに料理しています。

骨蒸し
***** 我が家の定番、骨蒸し *****

梅干しの味と柚子の香をアクセントに。
加工には2kg以上の立派な鯛を使っているので、
可食部たっぷりのアラですよ。

アラ煮と皮ポン
***** じっくり煮詰めたアラ炊きと皮ポン *****

さっと湯通しして冷水で〆て水分をしっかり拭き取り、
細く刻んで、葱・黒七味・ポン酢で和えただけの簡単肴の皮ポン。
大型の天然鯛ならではの旨味が日本酒をススメマス♪

鳴門コブ
***** アラ炊きの残骸、鳴門骨(なるとほね) *****

鯛の尻尾よりの腹側の背骨がコブのように膨らんでいます。
海流の早い海で育った証拠だとか・・・
そして旨い鯛の証でもあるのでしょうね。
全国どこの海でも条件さえそろえば稀にこの現象がみられるようですが、
加工した鯛の半分ぐらいはコブを持っていました。

コブは2つから4つぐらいあり、
腹側をおろすときに邪魔になって時間がかかる上、
歩留まりも悪くなりますから加工上は歓迎されたものではありません。
しかし、お客様が美味しいと喜んでくれることを思うと嬉しいものです。

商品は薄造りにした刺身を急速凍結したもので、
スライス前に少しばかり工夫してあり、
解凍するだけで美味しくいただけるようにしてます。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

最近、美味しかったもの

おせちの仕込みに追われてる感のあるちゅんごですが、
晩酌だけはしっかりと楽しませていただいております♪

例えば、
徳島市の南に位置する小松島市きっての
産直市「あいさい市場」でゲットしたケンガイ。
ツブガイのような見てくれと食感に味。
はじめての購入ですがこれは凄く旨い!
野菜が主力の産直市なのに肉も魚も掘り出し物があるのが嬉しい~

ケンガイ

夏の海岸で貝殻拾いして見かけないほどレアな貝かなぁ。
サザエと同じようにサッと煮つけてみたけど美味しいな。

そして驚いた旨さの「ハマチ」
会社のパートさんの旦那さんが、
趣味の船釣りで鳴門で釣ってきた「ハマチ」。

べったりと脂の刺した養殖モノとは丸っきり別物で、
筋肉の間に上品に刺す脂がたまりません…

ハマチ

旨いものは美味い。
値段とかこだわりとかじゃなくて、
普段の生活の周りにある日常に溶け込む幸せ。

市場では評価されないかもしれないけれど、
美味しいものに囲まれて幸せです!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR