生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

チキンのビーフシチュー?

先週の土曜日。
夕方に奥さんからメールが入りました。
何事かと思いきや、
晩ご飯当番の娘が、ワインに似合いそうな料理をつくってるので、
仕事の帰りに買ってきて、とのことです。

いつもの帰り道に酒屋はないので、少しばかり遠回りして、
地場のディスカウント酒屋で3本ばかり買って帰りました。

どんな料理かと期待しながら帰宅すると、
台所には美味しそうなソースの香りが立ち込めています。
でも、娘は失敗したと、少しばかりしょげてるのです。
実はチキンのトマトソース煮込みをつくってるつもりが、
ソースが多すぎてシチューのようになってるとか…

いそいそと安物ワインを抜いて待ってると、

チキントマト

運ばれてきたのは、ちゃんとしたチキンの煮込みです。
チキンの火の通し方もソースの具合もバッチリです!
見た目は少しばかりシチューっぽいですが、、、

もう一皿は、舌平目のムニエルと金時芋のサラダ。
これは奥さんの指令通り、ワインだよねって感じ。
はじめて買ったスペイン産の赤ワインでしたが意外と美味しく、
わざわざ買い物して帰った甲斐がありました♪
ご馳走さま。美味しかったよ。

ぼらシャブと薄造り

都会の方は、「ぼら」に対してあまりいいイメージが無いようです。
徳島でも食べる人が多くないからか、とても安く買えます。

娘が刺身が食べたいというので鮮魚売り場で物色していたら、
1.6kgの刺身用のぼらが800円ほど・・・
刺身にするには多いかなと思ったので、片身は鍋にすることにしました。
ついでにアラや皮も利用して「ぼらコース」です。

3枚におろして掃除して皮を引き、薄塩をあてて1時間ほど冷蔵庫で〆ます。
きゅっと引き締まった身はしゃぶしゃぶしても崩れませんから。

ぼらコース
***** ぼらづくしコース *****

ぼら薄造り ぼらシャブ
***** 薄造りは片身で2皿、シャブ用は1皿できました *****

引き締まった寒ぼらは、旨味も強く、我が家の冬の風物詩かもしれません。
鯛やヒラメより美味しいと、ジジババもバクバク食べてくれます。
とにかく安いのでたっぷり食べられるのがいいですね。

ぼら皮酢の物 ぼらアラ炊き
***** 皮の酢の物とアラ炊き *****

皮は湯引きして刻み、玉ねぎと茗荷の塩晒ししたみじん切りと、
らっきょのみじん切りと少しのポン酢で味付けしました。
普段は皮料理を好んで食べない奥さんも喜んで食べてくれました!
800円ほどで美味しくたくさん食べられる「ぼら」はありがたいですね。

「ぼら」のうんちくはコチラ⇒

パスタとモコちゃん初登場

明日は健康診断。
ということで、久し振りの休肝日です。
いつもならほろ酔いでうとうとしてる時間ですが、
やはり呑んでないと意識がはっきりしてて、
画像の整理なんかをしています。

正月を過ぎてから写真を撮ることも少なくなったのですが、
それでも怠慢してると、いろいろとSDカードに溜まってました。

料理の画像はほとんどないんだけど、
休日のおうちランチにつくったパスタがでてきます。
買い物から帰ってきて遅いランチを手早く済ませるために、
最近よくパスタをつくってました・・・
それもいつもチャッチャとつくれるオイルソースばかり。

海老鮭葱

正月食材の余りモノでつくった
「えびと鮭とネギのペペロンチーノ」

塩すだち

作り置きの「塩すだち」をベースにした
「焼豚とエリンギのペペロンチーノ」

娘によると「アーリオ(にんにく)オーリオ(オイル)ペペロンチーノ(唐辛子)」は
イタリアのパスタ屋さんのメニューには少ないらしい。
それは家庭で簡単につくられるからレストランでわざわざ食べないとか。
あまりに簡単で質素な食材でつくることが多いので、
「絶望のパスタ」と呼ばれることも・・・
そういえば、ちゅんごがランチにつくるのはオイルソースばかりだ。
でも食材のバランスには気を使っているから、絶望とは呼ばないで。


moko.jpg

娘が秘密基地で飼ってる初登場のモコちゃん♪
何とかいう種類のウサギらしいが、何度聞いても憶えられない難しい名です。
近所の原っぱでは、クローバーが食べ放題なので、
元気に走りまわってたくさん食べてました。
変わった犬か猫のようですが、ピョンピョン走る姿はウサギそのものです。


徳島駅前トラットリア ラ フォンターナ

最近の休日は2時間ぐらい散歩することが日課になっていて、
お気に入りのコースは徳島駅の北側の城山周辺にある徳島中央公園です。
園内は植木の手入れも非常に丁寧になされており、
ぶらぶらと気持ちよく歩くことができます。

この前は昼時だったので公園から駅前に抜けて、
ちょっと贅沢なランチにしました。

徳島市の北隣の北島町にあったイタリアンのお店が、
昨年末に徳島駅前に移転したので一度行ってみたかったのです。
詳しくはこちら⇒トラットリア ラ フォンターナ

ランチはパスタやピッツアをベースに
前菜やスープ、メイン、ドルチェ、ドリンクを自分で組み立てられます。
もちろん単品でも大丈夫ですが、
休日ランチなので少し贅沢にワインに合うようにしました。
歩きだと好きな時に飲めていいですね。

前菜
***** +300円の前菜(2人前) *****

シェフは本場のいくつもの店で修業しただけあり、
野菜料理の味付けがとても自然で、とても好みです♪
単純に見えるものもしっかりと仕事してあります。

パスタ
***** 鶏ときのこのアーリアオーリオ *****

麺・具とスープとオイルのバランスが素晴らしく、
乳化の具合がいいですね~全てが馴染んでます。

ピッツア
***** 定番マルゲリータ *****

石釜で焼いたピッツアはモチッさくっ感が素晴らしく、
ソースも濃厚でワインにバッチリです!

メイン
***** +500円のメイン料理 *****

農家さん指定のこだわり鶏は、表面がパリッとしてるのに、
中からジュースのように肉汁が溢れていきます。
鶏をこんなに美味しく感じたのははじめてかも?
昼間っからこんなに贅沢してもいいのかと自問してしまうぐらい美味い。
一杯だけにしようと思ってたワインを思わずおかわりしてしまいました。

奥さんはさらにドルチェ(+250円)とコーヒー(+100円)で満足げです。
プチ贅沢なランチに味をしめた奥さんでした。
「歩いてこられるところに、いいお店ができて良かったね~」だって。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

新年初散歩☆吉野川

大晦日の午後から、元旦、2日と家からほとんど出なかったので、
昨年終盤から目標にしている1日1万歩の目標が
あえなく3連チャンで未達成になってしまいました…
これはいけないと、3日はひとりで吉野川の河口周辺を散歩です。

前の二日に比べて陽射しが良く風も気になりません。
空気もとても澄んでいて空は真っ青、和歌山の山々まで見通せます。
いつもの定点撮影ポイントへ車を止めて周辺の散策をしましょう。

消波ブロック
***** 歩き難い消波ブロックを進んで先端まで来ました *****

この波止は吉野川の河口と沖洲海岸を隔てるようにつくられてます。


人口海浜
***** 波止内側に無理やりつくった人工海浜 *****

インターチェンジを設けるために埋め立ててしまう沖洲海岸の
希少生物(ルイスハンミョウなど)の生息地としてつくられた人工海浜。
その計画は上手くいったのかどうか報道もされなくなりました…
植物も以前の沖洲海岸とは比較にならないほど寂しい限りです。

そしてこの浜に沿ってできた新しい道路沿いの植込みは、
手入れをされることもなく、特定外来生物に指定されているナルトサワギク
真冬だというのに群生して花を咲かせています。
自然を守る方法で開発をするなら、徹底してやった方がいいんじゃない?
中途半端にしてたら単なる税金の無駄遣いになってしまう。

そんなことを感じながら、今度は川を遡るように散歩します。

上流方面
***** 一番河口にある砂浜 *****

いつもの風景ですが、あまりの和やかな天気に誘われて、
砂浜まで下りてみました。

砂浜より
***** 吉野川南岸堤防の先端 *****

凪いだ河口にはさざ波が静かに打ち寄せて、
鳥たちが盛んに餌をついばんでいました。
この堤防もつくられたときは自然との共存は無縁だったのでしょう。
はやく人工海浜にも生物が寄ってくるようになればいいですね。

波打ち
***** 冬の風物詩、吉野川の青スジノリを養殖してます *****

田舎だけど県庁所在地をつっきる四国三郎吉野川は、
こんなに澄んだ水を今でも育んでいます。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR