生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

ビーフシチューは心も温まる

昨日から休暇に入った娘は9連休と豪華です…ウラヤマシイ
さっそく晩ご飯当番を担ってくれてました!

クリスマス以来、ロールキャベツ、ハンバーグと肉系が続いていて、
そろそろ魚が食べたいなぁ~なんて思っていましたが、
やっぱり娘当番はクリスマス流れの肉料理でした…

ビーフシチューに、ガーリックバターをたっぷり塗って焼いたパンと、
キタアカリの皮付きフライドポテトとカブのステーキ。
カブのステーキはパンにとても似合って美味しくいただきました。

ビーフシチュー
***** 上手に煮込んであって美味しい! *****

いつもは圧力鍋で短時間で煮込むのですが、
今回は時間があったので、じっくりと煮込んだそうです。
なぜだかわからないけど、この方が好きなんだよね。
微妙に風味がいいように感じます。

レトルト食品や缶詰が独特の味になってしまうのも、
高温高圧で調理するからなんですよね。
菌数制御のために時間もかけますから、
食材の風味が損なわれるのでしょう。
ちゅんごは基本的に圧力鍋を使わない派です♪

娘のつくってくれた食事を食べ終わってから、
奥さんが、冷凍庫に隠匿していた鮎の一夜干しを炙ってくれました。
魚が食べたいような顔してたのかなぁ~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

ロールキャベツがバーグに

仕事帰りの晩酌はどちらかというと和風な野菜料理に
魚を炙ったようなものや、海鮮の珍味系が多いかなぁ。
冬場はやっぱり小鍋が嬉しい!
お酒はほとんど毎晩、芋焼酎の湯割りだしね。
って、我がままばかりも言ってられません。
とくにクリスマスの後は、残り物もありますし・・・

洋風な肴
***** パーティー翌々日のクリスマスの晩酌 *****

とっておきのローストビーフに似合うようにと、
マカロニサラダにオニオンサラダ。

ハンバーグ
***** メインの煮込みハンバーグ *****

挽肉料理が得意な?奥さん。
家計のことを考えてるんだよ!と・・・
クリスマスイヴにロールキャベツをつくってくれました。
でもキャベツが足りずにパテだけ残ったらしく、
その残りが翌日に煮込みハンバーグになりました!
これがジューシーで軟らかく、トマトを煮込んだソースと相まって
とても美味しくできてました。

大晦日から正月にかけては和食ばかりになるから、
きっとその後は、こんな料理が食べたくなるんだろうなぁ~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


和心のローストビーフでクリスマスイヴイヴ

24日から30日までずっと仕事がパンパンです。
大晦日を除いて23日が年内最後の休みでした。
だから家でのクリスマスはいつも23日になります。

そして毎年のように年賀状の印刷などに追われる日なので、
料理は年々手抜きになってきています。
唯一、しっかり手作りしたのは「リゾーニのミネストローネ」だけ・・・

クリスマス

一番手前の皿がメイン。ありゃ写ってない・・・すでに酔ってたようです。
選べるギフトで注文した神戸ビーフの小さなステーキ。
なぜ小さいかと言えば、5人なのに4枚しか入ってなかったので、
半分にカットしたからです。つまり8切れに。
残りの3枚は奥さんの要望でステーキ丼になりました。

付け添えにはなぜかサザエの「ガーリックバター壺焼き」
肉ばかりのメニューだったので、
わがまま言ってサザエをスーパーで買ってもらいました。
これは思いのほか上出来で美味しくいただきました!
後は生ハムのサラダや合鴨のスモークなど盛っただけ・・・
ほんとに肉ばかり。奥さんは喜んでましたが。

でもサザエよりもステーキよりも美味しかったのが、
出来合いのローストビーフ。
買ってきたものが一番美味しいなんて、ちょっとショックです。
家ではローストビーフの美味しいものを食べたことなかったのですが、
これは徳島市内の割烹料理屋の和心さんがつくってくれたものです。
ジューシーで柔らかく、生姜醤油ベースのたれに漬け込んであり、
肉の甘味がとっても引き出されています。
来年も買いたいなぁ~。できればレシピが欲しいなぁ~


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

わが家の一番人気鍋☆石狩鍋

季節がら、このところ毎日のように届け物がきます。
嬉しいです。(*^^)v

数年前に甥っ子が北海道から嫁さんをもらったので、
はじめて北国に親戚ができました。
やはり北海道らしい贈り物が届きます。

塩じゃけ
***** 甘塩の鮭 *****

毎年送って下さるこの鮭は甘塩なので鍋にも使えます。
切り分けて正月用や弁当用に冷凍保存しました。
で、尻尾の方を使って「石狩鍋」にします。
ちょうど、弟からすき焼き用の牛肉もいただいてたので・・・



石狩鍋
***** 本当は無塩の鮭がいいのだけど *****

北海道の郷土料理の石狩鍋ですが、
本場物は食べたことないのです。

学生時代にバイトしていた徳島の居酒屋の一番高い料理がコレ。
それには、タラバガニやエビ、ホタテガイなどの豪華な海鮮と、
牛肉の入った貧乏学生にとって夢のような鍋でした。

今回は豚つみれを茹でた昆布出汁ベースに
醤油と味醂で薄く味をつけ、味噌と酒粕でまとめました。
甲殻類はないけれど、牛肉とカキや鮭の旨味が溶け込んで、
わが家では一番人気のスープになります。

家族は皆、スープを飲もうとするので、
後でうどん入れるから飲まないで、って念を押します。
〆のうどんがとっても美味しいのです。

食後のデザート?は長野から送っていただいたリンゴ。
ビックリするぐらい甘くて美味しくいただきました。
ありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

カレー蓮根フライ

この前の休日は大学でのお勉強があったので、
夕食の仕込みは奥さんがほとんどやってくれました。
ちゅんごのご飯当番にしては珍しく「フライ」。
天ぷらはたまにするのですが、
フライは奥さんの料理なのであまりやりません。
それぞれの得意料理は侵さないのが我が家の暗黙の了解です。
天ぷらに比べてフライって面倒だし・・・

足赤エビ、牡蠣、アジなどの海鮮と玉ねぎやピーマン、蓮根の揚げたてを
家族に振る舞いました。
揚げてすぐがやっぱり美味しいものね!
でも、酔っ払ってしまったせいか写真を撮るのを忘れてました。

仕込み時に撮った唯一の写真がこれです。

カレー蓮根

蓮根の穴に、煮込み過ぎたカレーを詰めました。
これに衣をつけて揚げると美味しいんですよ~
フライはお弁当に入れるのが好きなので多目に仕込みました!
お弁当のおかずの揚げ物で一番好きなのは玉ねぎのフライなんだけど、
このカレー蓮根フライも同じぐらい好きかなぁ。

フライ

これは翌日の晩酌の一品として余ったのを揚げてくれました。
手前右側の貝柱のようなのが蓮根です。
厚めに切ってるので歯ごたえがシャキシャキとたまりません。

最近は家で揚げ物をしないって方も多いと聞きますが、
揚げたてのフライは食欲そそります。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR