生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

筋コン⇒おでん⇒マムチさん料理

作り置き肴で肉料理といえば「スジコン」なちゅんごです!
時間さえあれば手間もかからないし、まず美味しくできます。
課題といえば、いい筋肉を手に入れることですね。

先日に産直市巡りをして野菜不足を実感した時に買ってきたのが、
今回の牛筋肉です。
小松島市の「あいさい広場」は野菜がメインなのですが、
肉や魚のコーナーにもいいのがあり、特に牛肉は甘くて美味しいのです。
たぶん、地産の牛だと思うのですが外れたことはありません。

スジコンネギ
***** 水と酒から煮始めます *****

いい筋はアクが少ないのでほとんどアク取りはしなくていい。
生姜のスライスと冷凍庫に保存してあった白葱の葉を刻んでたっぷり入れ、
1時間ほど煮込み、ちぎった蒟蒻、砂糖、醤油、味醂を加えて薄味にし、
更に1時間ほど煮込んで出来上がりです。
ですが、すぐにはいただきません…冷蔵庫で数日寝かせた方がうまいので・・・

スジコン
***** 翌日にはこんな感じになります *****

焼酎ロックには最適の肉料理かもしれないなぁ。美味しい♪
残った煮汁には旨味がタップリなので豆腐を煮たりしてますが、
今週後半から夜が涼しくなってきたので、久し振りにおでんにしました。
煮詰まってる煮汁を水で延ばすだけで美味しいおでんになります。
関東ではもうおでんをおススメにしてるお店もあるようですね。

おでん
***** 練り物と豆腐だけだけど一応おでんです *****

おでんにガンモを買ったので、マムチさんが紹介していたハワイ料理を
奥さんにリクエストしてました。

がんも
***** がんもどきのエッグベネディクト風 *****

ソースが濃厚で淡泊ながんもどきにピッタリでした!
がんもはもう少しジューシーなのを選べば良かったかなぁ。
マムチさんのレシピはこちら⇒がんもどきのエッグベネディクト風

漬け
***** アヒ・ポキ(Ahi Poke)・ハワイアンなマグロの漬け *****

にぎり寿しをしたときに取っておいたミナミマグロでつくってくれました。
ミナミマグロは色が濃いのでどうかなぁ~と思いましたが、
美味しそうにできました!玉ねぎとニンニクが良く似合っていて、
ちゅんご以外は丼ぶりで美味しそうに食べてました♪
マムチさんのレシピはこちら⇒アヒ・ポキ(Ahi Poke)・ハワイアンなマグロの漬け

最近の奥さんは20年振りぐらいに専業主婦をしてるので、
色んなリクエストにすぐ応えてくれます。次は何にしよう?


いきなり話は変わりますが、会社のホームページをリニューアルしました。
社内でつくったので今どきの洒落たセンスはありませんが、
シンプルにわかりやすく仕上がりました。時間のあるときにお越しください。
こちらです⇒株式会社マストミホームページ


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

やまもも酒が飲まれしまう…

「徳島県の花」はすだち、「徳島県の木」はやまももなんです。
やまももの実の出荷量は全国の3分の2を占めており、
特に小松島市がそのほとんどを担っているのです。

梅雨時の6月の終わりになるとスーパーにも並ぶのですが、
それはほんの一瞬の出来事で、1週間ほどで消えていきます。
だから、小さいころから初夏の風物詩ともいえる果物だと認識してました。
でも、県外ではあまり知られていないらしいです・・・
梅雨時の作物で傷みやすく流通させるのが面倒だからでしょうか?

やまもも
***** 今年は綺麗なのを手に入れました、乾かし中 *****

やまももは虫が中に入っていることがあるので、
海水ぐらいな濃度の塩水に1時間ほど浸けて虫出しをします。
(今回のにはいませんでした)
食べてみるとそう甘くは無いけど、懐かしい独特の香りと酸味が広がります。
味見だけして残りはしっかりと水切りし、何年か振りに果実酒に浸け込みました♪

漬込み
***** 果実1kg、ホワイトリカー1.8L、氷砂糖300g *****

仕上がった時の真っ赤な薔薇のような綺麗な色を想像するだけで楽しくなります。

10日後
***** 浸けこみ後、10日 *****

少しだけ色が出てきました。
この頃から、奥さんと娘が「まだ飲めないの~」と、うるさくなってきます。
最低でも2か月はかかると説明しても再三聞いてくるのです。

完成
***** 約2か月経過して何とかいい色になりました *****

あまりにうるさい二人に少しだけ飲ませてあげると、美味しい~♪と、、、
毎晩でも飲みそうな勢いだったので、
ちゅんごがいいといった時しか飲んじゃダメということにしました。
もう少しして実の色が抜け始めたら実を取り出して、
更に熟成して仕上がるのに、それまでに確実になくなりそうです…
クリスマスの食前酒にとの目論みはどうなることでしょう。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

かぼちゃのビシソワーズ

かぼちゃの煮物はお弁当のおかずに好きなので、
よくつくるのですが、形を揃えようとすると端材がたくさん出ます。
そんな時にはスープにするのですが、
夏の暑い時には冷たいビシソワーズがいいですね!

かぼちゃの厚いところを皮付きのまま煮物にして、
薄いところは皮を粗く削り取り、皮は刻んで味噌汁に入れます。

黄色い部分を適当に刻んで、同量の玉ねぎとオリーブ油でじっくり炒め、
粗熱を取ってからフードプロセッサーにかけます。
粘りが強いようなら牛乳を少しずつ加えてなるべく滑らかな
ペーストになるように根気よく回すと口当たりが良くなります。

鍋に戻してブイヨンスープで倍ぐらいに延ばして5分ほど煮込み、
塩と白コショーで味を調え冷蔵庫でしっかり冷やすと出来上がり!

かぼちゃスープ
***** パセリと自家製のクルトンは欠かせません♪ *****

本来はじゃがいもでつくりますが、かぼちゃもコクがあって好きです。

チキンステーキ
***** メインは娘がチキンのハーブ焼きを *****

今回はブイヨンスープの代わりに銀の森さんの「野菜出汁」を使いました。
ティーパックに入った粉末を煮出すだけの簡単なものですが、
化学調味料を使っていないので、とっても自然な旨味のスープです。

野菜出汁
***** このメーカーの和風の竈出汁も美味しいのです *****


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

吉野川の夜明け

このところの休日の朝はずっと雨でした・・・
今月は本当によく降ったものです。

今朝は起きると久し振りに悪くない天気なので散歩に。
家から10分ほど歩くと吉野川の堤防に出ます。
最近のお気に入りは大正時代(昭和3年)に架かった旧橋(吉野川橋)を
渡って往復するコースです。
橋の長さだけで1km以上あり、5kmちょっとのコースになります。
写真を撮りながらブラブラ歩いて2時間ぐらいの散歩かな。

ちょうど橋を渡りはじめた頃に雲の隙間から朝日が射してきて、
とっても綺麗なものだから歩くより日を見てる時間の方が長いぐらい。

吉野川橋夜明け1

吉野川橋夜明け2

吉野川橋夜明け3

陽に露出が合ってるから空や川が暗く写ってるけど、もっと明るいんですよ!

吉野川橋夜明け4
***** 渡り終えた北岸から河口を見る *****

ちょうど満潮でアンダーパスの道路近くまで潮が上がってきてます。
一年に何度かは浸水して通行止めにもなります。
当然、台風などで上流からの雨水が増えると完全に水没して、
しばらくの間は通れなくなります。
先日の台風11号の時は酷くて道路が2m以上水没して、
流木などに埋め尽くされ何日も通れませんでした。
今でもその残骸が処理されず道路脇に放置されています。

今朝のように穏やかな表情も自然。
荒れ狂う嵐の表情も、これまた自然。
自然に対して過度に手出ししないようにしたいものです。


ビーンズカレー
***** 1週間、冷蔵庫で熟成?させたビーンズのキーマカレー *****

上出来!


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

野菜不足の産直市

盆前の台風以来、度々の大雨のせいか、
近所のスーパーにいい野菜が少なくなりました。

郊外の産直市まで行けば野菜が手に入るかなと思って、
小松島市の「あいさい広場」まで出かけましたが、
今が盛りの「すだち」以外はかわいそうなほどしか並んでいません…
商品台にはまばらに茄子などが並ぶ程度で葉物野菜などは皆無です。

少しの野菜とすだちやドクダミ茶などいくらかかって帰路につきましたが、
これでは夕食に何をつくろうかと悩みます。
かなり横道に逸れるけど勝浦町の「よってネ市」へも寄って帰ることにします。
けど、ここもさっきの市と同じような感じで、いくらか野菜を買い足したぐらい。
ほんとに野菜不足だわ~

そのなかでも、赤ピーマンと唐辛子のかけあわせのような「激辛番長」なる
巨大な赤唐辛子が目について買いました。(10本入り100円)
太さは小さめのピーマンぐらいですが、長さは15cmぐらいあります。
青いものは辛くて赤いものは甘みがあるとの説明POPがありました。
並んでいるのは真っ赤に熟れているので辛味は少なそうです♪

激辛番長

家に帰ってさっそく生のまま刻んで食べてみると、
ほんの少しだけ辛味を感じる程度でパプリカのような甘みがあります。
これは料理に使える!ってことでこんなのをつくりました!

食卓
***** 炒め物と南瓜の煮物に入れました *****

炒めたり煮たりすると辛味は全く消え、甘みが強くなってます。
激辛番長って名前の唐辛子なのに… 名前を代えた方がいいんじゃない?

肉飯の素 鮪アラ煮
***** 少しの牛肉と玉ねぎの炒め物、鮪のヒレ肉煮 *****

南瓜煮
***** いただき物の「江戸崎かぼちゃ」 *****

お誕生日にいただいた江戸崎かぼちゃは野菜不足の折、助かります。
とってもホクホクで美味しくいただきました♪


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR