生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

小松島☆呑み食いや 旬菜

飲食店へマグロなど食材を卸す営業担当をしていた頃、
まだ若かったので寿司屋さんの若い職人さんたちと呑み歩くこともありました。
当然、彼らとは店が終わってから出かけますので、
スタートが深夜ってことも度々。
その時間にはちゅんごは結構呑んで出来上がってますから、
ふらふらしながら梯子酒で夜明け近くまで呑み歩いたものです。

そして月日は流れ、その当時の若いしさんが独立して、
自分の店を構えるケースも出てきました。
そんな懐かしい職人さんが小松島でやってる居酒屋がとても評判で、
一度は行ってみたいと思っていたのですが、
徳島から小松島までは気軽にタクシーって距離じゃないので、
なかなかその機会に恵まれませんでした。

旬菜
***** 小松島二条通の旬菜 *****

落ち着いた感じの店内は地域のお客さんで大賑わいで、
座敷には子供連れのグループが楽しそうに呑んでます。
こういう風景に遭遇すると嬉しいものですね。

刺し盛 ムツ煮
***** 刺し盛りと赤ムツの煮付け *****

居酒屋さんとは思えない料理屋さんかと錯覚するほど美味い!
海鮮料理屋を任されていただけあり、確かな料理です。

牛たたき 大あさり
***** 牛たたきと大アサリの焼き物 *****

吟味した食材と確かな技術とおもてなしのこころがあれは、
斜陽の街でも繁盛するってお手本みたいなお店です。
もうすでに地域一番店の雰囲気を醸し出しています。
まだ、30代の若い大将ですが頑張って欲しいですね!

あっ、ごめん。売りの寿司を食べるの忘れてた・・・

【呑み食いや 旬菜】
徳島県小松島市小松島町字外開28-26 薩摩ビル
0885-32-3317
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:30) 定休日:日曜


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ
にほんブログ村


続きは近況です。
続きを読む

鎌倉駅西口「ヲガタ」と横浜中華街「一楽}

駆け足の鎌倉観光も終わったので、後は羽田まで行くだけです。
パンパンになった足を進めて鎌倉駅まで帰ってくると、
奥さんが「かき氷」が食べたいって言い出しました。
御成り通りなら気の利いたお店があるんじゃないかと、
探しましたがそれらしい店を見つけられません…
土産物屋さんの若い女性に尋ねると、この辺にはないですねと。

諦めかけて駅まで帰ってくると、駅前ロータリーの反対側に
奥さんが「氷」の旗を見つけました!
近づいてみると昔ながらの喫茶店のようです。
恐る恐る細い階段を2階へ上がり扉を開けると珈琲のいい香り!

珈琲
***** 自家焙煎珈琲「ヲガタ」 *****

クーラー効いてるし、座れるし、それだけで幸せなのですが、
奥さんの「ミルク珈琲のかき氷」、ちゅんごの「アイス珈琲」
どちらも思いがけなく美味しくて、やっぱり今日はついてるわ~
珈琲は注文を受けてから挽いてくれるので香りがいい!
カウンターからは頻繁に「ガア~~」とミルの音が聞こえてきます。
小さな店だけど満席で、根強いファンが多そうでした。

リフレッシュしたところで、JRで横浜駅まで戻り、
中華街で早めの夕食にしました。
昨年の春、いその爺さんに連れてきていただいた一楽さんです。
通された席もたまたまその時と同じ席で懐かしさが込み上げてきます。

前菜
***** まずは前菜盛合せの蒸し鶏、クラゲに叉焼 *****

海老巻き揚げ カリカリチキン
***** 海老の巻揚げとカリカリの鶏 *****

冷たいビールで揚げ物でもガツンといただこうかと
揚げ物に焼売を注文しましたが、どれも量が多くて、思いのほか食べられません・・・
ビールだと食べきれそうにないので紹興酒に替えました。
二人だと品数を頼めませんね~ もっと美味しいものいただきたかったのに。
歩き疲れで二人とも調子が出ず、家へのお土産に叉焼を買ってあえなくここで退散します。

一泊二日の短い旅でしたが、たくさんの素敵な方にお会いできましたし、
はじめての鎌倉も堪能できて、いい思い出になりました。
最終の飛行機に乗り込んで離陸したのも気づかなく眠り込んでました。
来年また、皆さまにお会いできる機会を楽しみにしています♪


鶴岡八幡宮のめでたい亀と挙式

お腹が満たされると街の風景が変わって見えます。
さっきまではレストランばかりが気になっていましたが、
小町通りの可愛い雑貨屋さんなども目に入ってきます。
そうやって歩くと人混みも苦にならなくなってくるから不思議です。

そして鎌倉最後の目的地は「鶴岡八幡宮」
予想以上に大きな境内で参拝する人の数も半端じゃないです!
流石は全国屈指の有名神社ですね。

源平池の橋
***** 源平池の橋も人でいっぱい *****

蓮の花が咲き始めた頃で、写真を撮る人でごった返しています。
神社の割に?若い女性が多いところが鎌倉らしいのでしょうか?

蓮
***** 開いたのもあったけど、つぼみもたくさん *****

ここの蓮はでかいです。
どちらかというと開ききったものより、ちょっと開いたのが好きなのですが…

亀 亀頭
***** 蓮の葉で休む亀とその顔 *****

池にはたくさんの亀が水遊びして涼しそうです。
見てる人間は皆、汗をハンカチで拭ってるのに…

舞殿
***** 舞殿では挙式が執り行われている *****

花嫁白無垢
***** 白無垢の花嫁さんに見とれてしまう *****

挙式の周りにはたくさんの人だかりができており、
皆が皆、カメラを向けています。
こんなにたくさんの人に祝福される挙式も少ないでしょうね~
ちゅんごはお神酒を交わす時に足の震えが止まらなかったぐらいだから、
とてもじゃないけどこの場には立てそうもありません…

舞殿屋根
***** 本宮から見る舞殿と鳥居 *****

本宮
***** 風格のある本宮 *****

いやぁ^本当に立派な神社です。建造物だけでなく、
でかい木や空がその威厳の空間を演出している感じ。
神木の大銀杏も生命を感じさせてます。

参拝を終えて舞殿へ戻ってくると、いつの間にかお色直してました。
たくさん写真を撮らせていただきましたが、
正面ばかりで、モザイク入れるのも変だし載せるのやめときます…

新郎新婦
***** 遠目にワンカットだけ *****

とっても印象的な参拝となりました。やっぱりいいことあったなぁ。


鎌倉散歩☆大仏様から江ノ電

銭洗弁財天の次は大仏さまに会いに行くルートです。
本来はハイキングコースがあるらしいのですが、
人の流れに沿って歩いてると住宅街ばかりの道順になしました…
それでも車の行き交いも少なく、20分ほどで着きました。でも暑い!

鎌倉大仏
***** 連休ってこともあり観光客でいっぱい! *****

建造当時のキンピカは迫力満点だったのでしょうが、
20円払って胎内に入ると何だか舞台の裏側を見てしまったようで、
少しばかり興醒めです。
自分の前でたくさんの人が手を合わせているかと思うと
それも何だか変な気持ち。

さて、次は本日のメイン、昼食に向かいます。
長谷駅から和田塚駅まであこがれの江ノ電に乗って移動です。

江ノ電長谷駅
***** おおっ、来ました!可愛い~ *****

紫陽花の頃、テレビでよく見る江ノ電に一度は乗って見たいと思ってました。
駅員さんもアロハシャツでリゾート気分満点!
乗降するお客さんもビーチサンダルにサングラスと南国の雰囲気です。

電車は民家の間をすり抜けるように走り、
植木にぶつかるんじゃないかと心配するほどすれすれ。
5分ほどで二駅目の和田塚についてまたビックリ!

江ノ電和田塚駅 和田塚駅1

和田塚駅2 和田塚駅3
***** あぶなっかしい~ *****

遮断機のない踏切というより、線路を跨ぐって感じで駅の反対側に。
事故とかないのかなぁ~って心配してしまいます。

住宅地を抜けて道路に出ると目的の店がすぐ見えました。
いその爺さんが美味しそうに紹介されていた「オリヂナルジョーズ」のピザ。
日本のイタリア料理の歴史を感じさせてくれるとのことで、
一度はそのミックスピザを食べてみたかったのです。

クローズド
***** 店はすぐに見つかったのに… *****

が、閉まってる~
下調べでは、月曜が定休日だけど祝日の場合は営業してるってあったのに…
残念、、、 奥さんも美味しいピザに期待が大きかっただけに落ち込んでます。
ショックでお腹は鳴るし、足が疲れで熱くなる・・・
落ち込んでばかりもいられないので、どこかで美味しそうな店を探そうと
鎌倉駅方面へ再び歩き始めます。

御成通りを抜けて鎌倉駅まで戻ってきましたが、ピンとくる店がありません。
線路の下を潜って東側へ抜け、鶴岡八幡宮へ向かう小町通りを探します。
この通りは凄い人混みで歩くのさえままならない状態ですが、店はたくさんあります。
ところが、いい感じだなぁって思う店はどこも長蛇の列です…

もう我慢できません。妥協してソーセージでビールにしました!
たくさんの人が並んでたけど、持ち帰りがメインのお店なので、
割と早く買うことができた上、わずかにあるテーブルにタイミングよく座れました♪
神様は見捨ててなっかたのね。嬉しい!

ソーセージ ハムバーガー
***** 「インビス鎌倉」無添加のソーセージとオープンサンド! *****

鎌倉ビール
***** 鎌倉ビール 「月」と「星」 *****

どちらもすっきりとマイルドな感じです。好みは朝に呑んだ「花」かな?
ソーセージはイヤ味が無く安心して食べられる味で、
あっさり系のビールにはバッチリでした!おおっ少し元気になってきた~
この先何かいいことありそう~


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


鎌倉☆銭洗弁財天

前日の楽しかった余韻に抱かれてホテルのベットで目を覚ましました。
昨日はとっても楽しかったなぁ~なんて。
このホテルの売りはベットなど寝具にこだわっていることで、
その通り快適だったし、部屋のマッサージチェアーも使い放題なんです。

ところが目が覚めると5分もすればお腹が空いてくるのは日常と同じです。
でもまだ5時、朝食まではまだ2時間もあるじゃないか!

たまらなく着替えて秋葉原駅前のコンビニへサンドイッチを買いに走ります。
今日は車の運転をすることもないので珈琲のかわりに赤ワインの小さいのも。
これが結構おいしくて都会のコンビニは侮れません。
そのあとしっかりと宿泊パックの朝食も美味しくいただきました。

さて、JRを乗り継ぎ鎌倉へ着いたのは10時ごろになってしまいました。
どうも乗り換えが下手で、「乗換ナビ」の指示通りに移動できないな~
今日は歩きで鎌倉の散策をする予定なので、歩きで挽回しなくちゃ、、、
西口から約30ほど住宅地を歩いて、最初の目的地に到着です。
「銭洗弁財天 宇賀福神社」

銭洗弁財天鳥居
***** 洞窟トンネルの向こうに境内があります *****

鎌倉での行動計画はすべて奥さんに任せてあったので、
どこへ向かうのかも、それがなんなのかも知らずに歩きました。
どうもこの神社では巳の日に自分のお金を清めると、
お金に困らないようになるのだそうです。(皆知ってるって)
人生初の鎌倉なので笑わないでください…

線香とザル

線香と小さなローソクのセットを買うとザルを貸してくれます。
まずは線香を奉り、本社に参拝し、その左にある洞窟の奥の宮へ参ります。

銭洗弁財天洞窟
***** ちょうど巳の日で賑わってます *****

銭洗い
***** ザルにお金を入れて柄杓ですくった水で清めます *****

お金は紙幣で硬貨でもかまいませんが、
清めたお金はすぐに使ってしまうのがいいようです。
ではすぐに使ってやろう!

銭洗弁財天ビール
***** 鎌倉ビール「花」ブラウンエール *****

境内の茶屋では美味そうな地ビールを売ってるじゃないですか!
真夏の日中の散歩は水分補給が大切です(きっぱり)
渇いたのどにすぐに吸い込まれていく~ 美味しい!
この手のビールには過大な期待は禁物ですが、これは素直に旨い!
よっぽどのどが渇いていただけかもしれませんが…

さて次はどこだろう?お昼ご飯?


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR