生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

はなまるマーケット料理コンテストの再現

土曜日が晩ご飯担当の娘がマムチさんの料理をつくってくれました!
先日、最終回を迎えた「はなまるマーケット」の
料理選手権グランドチャンピオン大会で2位に輝いた
「揚げもやしのおこげあんかけ」と
今年2月の油揚げ料理コンテストで優勝した「油揚げのガレット」です。

謹んで、いただきマス!

もやしあんかけ
***** 揚げもやしのおこげあんかけ *****

もやしのおこげ感がぱりぱりとしていて経験のない食感。
その反面、たまごあんの絡んだもやしが旨味たっぷりで美味しい!
おつまみにもピッタリ。
レシピはこちら ⇒ 「揚げもやしのおこげあんかけ」


ガレット
***** 油揚げのガレット *****

もやし料理を食べ終わる頃に油揚げ料理が。
いつもの焼酎を切らしていたのでバーボンをロックで呑んでいましたが、
ひとくち食べた瞬間、赤ワインを娘に要求してしまいました…
ワインが欲しくなる油揚げ料理ってアリ?
とろっと卵が絡んだ具にチーズの香りを油揚げが優しく包んでいます。
美味しいなぁ。

レシピはこちら ⇒ 「油揚げのガレット」


アイデア料理の巨匠であるマムチさんの料理は、
家族のつくる料理とは異次元世界の料理ばかりなので、
晩ご飯当番の隙間で奮闘する娘にとって、
他の料理と被らない、まさしくバイブル的な存在なのです。
おまけに美味しくて簡単で安いコンセプトにも共感できるんでしょうね!
ごちそうさまでした またつくってね~


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


紺屋町「和処 蓮菜」春のプチコース

美味しい和食が食べたいという友人夫婦の希望で、
徳島の繁華街でも注目を集め続けている和食屋さんへ行ってきました。
メタボ会長をお連れしたことのある「和処 蓮菜(はすな)」さんです。
13年前に富田町へ店を出し、その後、紺屋町の自社ビルへと移転しました。

玄関
***** 一年ほど前の画像ですが、 *****

今回は4人だったので、はじめて2階の座敷へ上がりました。
そしていつもはアラカルトでいただくのですが、
たまにはおまかせコースもいいかなぁ~ということで。
春のプチコース?

前菜
***** 前菜盛合せ *****

撮り方がへたくそでよく見えませんが、
真鴨のロース煮、あずき貝の旨煮、ずわい蟹の土佐酢ゼリーと
筍土佐煮と春野菜の炊合せ。いきなり幸せのたくさん詰まった一皿です。
こういう手の込んだ一品一品が大将の真面目な仕事振りを感じます。

椀
***** 白魚の沢煮椀 *****

春陽気とはいえ、まだ日が暮れると寒いので嬉しいお椀です。
白魚にみょうが・みつば・針葱・ごぼう・うど・筍・人参と、
これまた春らしい、旨い出汁のお椀で温まります。

造り

造りはアオリ、鳴門桜鯛、地アジ。
どれも食べごろのいい状態で甘みがまわっています。流石!

さわら

焼物は、さわらの香草焼きに、飯蛸・若布と刻み野菜に蓮根煎餅添え。
ソースはバジル! なんとも手の込んだ焼物です。

海老

最後は軽~い揚げ物。
カマンベールチーズの海老包み揚げとトマトの天麩羅。
この海老チーズ揚げには一同驚愕!
「美味しい~~」の絶えない楽しい食事会でした♪
大将、おかみさん、ごちそうさまでした!


店舗の詳しい情報は「徳島あわグルメくらぶ」でどうぞ ⇒ 「和処 蓮菜」


【和処 蓮菜】
徳島市紺屋町32 HASUNA BLD 1F/2F
088-652-2848
17:30-24:00(LO23:30)
定休日:日曜日


にほんブログ村 徳島の街情報へ


勝浦の坂本おひな街道☆森本屋敷

先日の勝浦ビックひな祭りの後に行った、
坂本地区の一番奥にある築約150年の旧庄屋屋敷「森本邸」です。

森本邸門

旧街道から100mほど急な坂道を下ったところに大きなお屋敷があります。

森本邸門雛
***** 早速、門でおひな様のお迎えです *****

森本邸官女
***** 官女たちも迎えてくれます *****

森本邸中庭

母屋前の庭にはわらべ人形が可愛く遊んでいます。

森本邸童縄跳び 森本邸童かごめ
***** 縄跳びとかごめ *****

母屋のひな飾りを見学して奥へ進むと客間らしい離れがあり、
その一室全体に綺麗なひな飾りをされています。

森本邸古今雛

森本邸享保雛

ご当主らしい年配の男性がいろいろとひな飾りについて説明してくれ、
時代が古いほど目が細いのだそうだ。
この江戸時代のひな人形も嫁いできたときに持参したものとか。

森本邸しじら雛
***** 本藍染めの阿波しじら織のおひな様 *****

これは徳島らしいひな人形ですね。

森本邸かるた

この座敷一杯に古き日の絵巻物が繰り広げられており見飽きません。
雛壇にど~んと並ぶのは圧巻ですが、こうしてじっくり見るのもいいですね。

この座敷のまわりの庭にも可愛い人形が遊んでいます。

森本邸庭人形1 森本邸庭人形2

森本邸庭人形3 森本邸庭人形4


そして最後も徳島らしい「遊山箱」のひな人形。

森本邸遊山箱雛

遊山箱は徳島の子供たちが、節句などにお弁当を詰めて、
山や川へと遊びに行ったときに使ったものです。
小さなお重に取っ手が付いたもので、なんとも可愛いのです。
木工製品のさかんな土地柄ならではのものです。

近年でもその風情が見直されていて工芸品として人気がでており、
ひとつ買ってみたいのですが値段も結構しますので思案中・・・
お花見に持っていったら楽しいだろうな~

楽しい一日でした、勝浦のみなさまありがとう♪


にほんブログ村 徳島の街情報へ


薬草でグリーンカレー

この日曜日はよく晴れた一日でした。
このところ、晴れ日和と言えば野草の収穫?が日課になっています。
菜の花をごっそり収穫も考えましたが、
食べ物はいろんなものを少しずつがセオリーですから、
いつもの河川敷にある我が家の野草畑?へと出かけました。

ふかふかの天然の畑にはノビルが大きく育っていましたので、
太いものだけ選りすぐって収穫します。
小さいのをたくさん採ってくると掃除が大変なのです…

ノビル葉

土手や道端とは違って、枯草の中に生えてきていますから、
土に埋まっている部分が少なく、
鎌で枯草を切り分けてスコップで少しだけ掘り起こすと収穫できます。

ノビル
***** 太いものは茎が男性の指の太さぐらいあります *****

その他にも、カラシナ、ヨモギ、ナズナ、セリなど
スーパーで野菜を買わなくて良いぐらいに採れました。
で、仕込んだのが、コレ!

野草カレー
***** 前からつくってみたかったのが「野草カレー」 *****

イメージはグリーンカレーなのですが、
そんなに緑色にはなりませんね。
いつものように牛筋肉をニンニクと生姜で煮込んで、
よく炒めた玉葱と、バターで優しく火を通した人参を加えています。

仕上げにヨモギとセリを茹でてフープロにかけたのを加え、
からし菜のベビーリーフとナズナの花やセリとヨモギの新芽、
ノビルとからし菜の蕾を茹でたものをトッピングしました。
おまけに「味玉」、、、

これは、はっきりと美味いです!
ノビルは酸っぱくないらっきょのようで絶妙~~~
やさしさついでにスパイスも控え目にしましたが、
ジジババには最適のカレーだったようで、とても喜んでくれました!


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


勝浦ビックひな祭りと坂本おひな街道

昨日は池田高校が27年ぶりの春の選抜でサヨナラ勝ちして、
喜びに包まれた感のある徳島ですが、
その前日の21日に、今年で26回目をむかえる、
徳島県勝浦町のひな祭りイベントに行ってきました。
道の駅「ひなの里かつうら」の隣にメイン会場があります。

ビックようこそ
***** 体育館のような大きな倉庫がメイン会場 *****

二胡の演奏会や阿波踊りのイベントがあり多くのお客さんで賑わっています。
期間中に様々なイベントが催されるようです。
2月23日から4月6日の開催期間中に4万人が来場されるとのこと。

ビック会場
***** 中央のピラミッド状の雛壇は高さ7m *****

会場には2万体以上の人形が飾られています。圧巻ですね。

ビック阿波踊り
***** 踊り子さんも雛壇の前で記念撮影してます *****

勝浦のひな祭りは「勝浦」つながりで、
千葉の勝浦や和歌山の那智勝浦へも広がり知名度も上がってきたようです。

この会場のある地名は古来より「生比奈(いくひな)」と呼ばれ、
「生夷」と書かれていたそうです。比奈は夷(えびす)のことで、
勝浦町史には「夷の生まれし地」とあり、生夷神社も近くにあります。
平安時代の延喜式神名帳の事代主(えびす)を冠した神社に比定されています。
ビックひな祭りの始まりの由来かどうかは知りませんが興味のあるところです。

道の駅の産直市「よってね市」で買い物してサテライト会場へ移動して、
勝浦町の一番奥で上勝町に近い「坂本地区」の「おひな街道」を見にいきます。
が、その前に腹ごしらえしなくっちゃ!
坂本には廃校になった小学校を利用した農村体験型宿泊施設の
「ふれあいの里さかもと」があり、
この期間中のランチバイキングが美味しいとの評判が気になっていました。

さかもとランチ
***** ずーっと満席! **** 

さかもとランチ1 さかもとランチ2
***** ひとりでこれだけいただいて満腹! *****

地元のおばちゃんたち手作りのおばんざいが食べ放題。
少しずつ色んなものをいただきました!
とっても素朴で美味しい♪ こういうバイキングなら大歓迎です。

お腹もいっぱいになったところで、
ここ(校庭)に車を止めさせていただいて「おひな街道」を散歩します。

おひな街道
***** 民家の軒先のひな飾り *****

旧街道沿いの民家や商家の軒先には、
工夫を凝らしたひな飾りが並び、散歩にならないぐらい見とれてしまいます。

おひな街道散髪屋
***** 散髪屋さんもこのとおり… *****

この先の古いトンネルをこえるたところにある旧庄屋屋敷の森本邸では、
おもてなしこころ満載のひな飾りが楽しめましたが、
長くなりますので次回と言うことにします。


にほんブログ村 徳島の街情報へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR