生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

避難訓練&心肺蘇生訓練

東日本大震災以来、半年ごとに実施している会社の避難訓練。
毎回、訓練のあり方を反省して、少しずつ工夫を凝らしています。
今回は、障害物の設置などで、よりリアルな訓練にしました。

障害物2 避難
***** 揺れが収まった後、1次避難所まで脱出訓練 *****

加工場からの出口は3か所ありますが、そのうち2か所を封鎖して
残りの出口にも障害物をつくりました。

障害物1
***** 津波を想定した2次避難所までの経路 *****

こんな感じで、点呼、救助後の2時避難場所への経路にも障害物を。
床にはガラスが散乱していることを想定して、
シュレッダーにかけた紙くずを撒いて、除去を訓練しました。

救護
***** 2次避難所での救護 *****

前回より多くの障害と4名の不明者捜索、うち1名の担架での救助をして、
発災20分後には、全員が2次避難場所へ移動することができました。
しかし、またまた反省点が見つかったので次回への宿題とします…

避難訓練に続いては、徳島市東消防署の救急隊員さんを講師に招いて、
心肺蘇生訓練と怪我の応急処置について学びます。

お手本

発見から胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの一連の流れを繰り返し訓練しました。
最近では人工呼吸時の胸骨圧迫中断による脳への酸素供給不足の方が、
危険とされるため、いわゆる心臓マッサージを強く速いテンポで続けることが
重要と教わりました。

兎に角、心肺停止からより早く心臓マッサージを開始して、
救急車が到着するまで絶え間なくやり続けることが大事です。
AEDを使う時も、電極パットを装着している間などは、
心臓マッサージを止めず、機器の指示に従う以外は続けます。

心肺蘇生訓練 心肺蘇生訓練2

3人ぐらいで心肺蘇生をやると、交代しながらできるので、
救急車が到着するまでの時間も絶え間なくやり続けることができました。
ということは、協力者をいかに巻き込むかが大切ですね。

三角巾で応急手当

最後は様々な出血や骨折への対応を習いました。
といってもさわりだけですが、三角巾とサランラップがあれば、
非常にこころ強いかな。
大災害時には緊急車両といえども、まずアテにしない方がいいので、
自分たちでできることを少しでも繰り返して訓練しておこう。

今回はとてもわかりやすく教えていただくことができました♪
救急隊の皆さまありがとうございました!


にほんブログ村 徳島の街情報へ


鯛と野草の肴たち

休日の暖かい日は、なるべく河原へ野草を採りに行ってます。
いつまで興味を持って続くかわかりませんが、
今のところ、まめに楽しく出かけています。

先日は、おばあちゃんを連れていきました。
もともと、そういう「収穫」みたなことが大好きだから、
喜び勇んでついてきました。
持ち帰ってからの掃除も人手が多いと楽ですね。

ハコベは鍋焼きうどんの緑目に、ヨモギとナズナは天麩羅にと、
休日の野草料理を楽しみました。
一度には食べきれないほど採ってきましたから、
ノビルは茹でてヌタにできるように下ごしらえして、
ナズナやヨモギは洗って冷蔵庫に入れておくと数日は大丈夫です。

鯛皮ノビル
***** ある日の晩酌 *****

鯛の皮をサッと茹でたものとノビルを合わせて…

骨蒸しナズナ
***** 会社で買ってきた鯛のアラ *****

鯛の骨蒸しの仕上げにナズナの若葉と花を添えて…

ナズナは肝臓病や高血圧にとても良いらしく、
お酒の好きな方にはお勧めの野草ですね。
ナズナことペンペン草はどこの空き地にも生えているから、
調達するのも簡単だし、食べてもとても美味しいのです。
ナズナは「夏無」とも言われるように、
夏には枯れてしまうので、今のうちにバチのような果実を乾燥させて、
保存しておこうとせっせと収穫しています。
炒って煮出すととても美味しいお茶になるのです。

そろそろ何かでお酒づくりにも挑戦してみようかな。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


関西体験ツアー

この日曜日は会社の日帰り社員旅行で大阪と神戸に行ってきました。
徳島から日帰りで楽しめて、行ったことがない人が多く、
しかも旅行らしいのを設定するのは大変だと思います。
今年も若手の社員さんが四苦八苦しながら行程を組んでくれました。

まずは大阪の池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」です。

「安藤百福」が池田市の自宅の裏庭に建てた研究用の小屋で、
インスタントラーメンを発明したことを記念して建てられたもので、
小さな発想が大きな発明につながることを通して、
子供たちの自由な思想と独創性の芽を育むことをコンセプトにしているらしい。

チキンラーメンを粉からつくる体験もできるようですが、
予約が取れなくて、オリジナルのカップヌードルづくりをしました。

説明

日曜日ということもあり多くの来場者で熱気ムンムンです。
説明をうけたあと容器が配られて、各々マジックでデザインします。

デザイン 逆転の発想

容器にオリジナルのデザインを施したら、麺を入れてもらい、

スープと具 蓋

スープを4種類から選び、12種類の具から4つをチョイスして、
アルミの蓋を溶着してもらいます。

シュリンク 出来上がり

薄いビニールを被せて熱をかけてシュリンクすると出来上がり!
なんてことない体験だけど、お土産にはいいかも?

展示

館内にはインスタントラーメン誕生の歴史や過去の商品などが展示されており、
好きな人にはたまらない時間が過ごせるかもしれませんね。

昼食は大阪の新世界へ移動して、串カツ定食+1時間呑み放題。

串カツ

観光客相手の串揚げとホルモンの大きな店でしたがそれなりです…

食後の散歩は道頓堀界隈で人ごみにのまれ、喧噪の時間かなぁ。
買い物にはあまり興味がないので
大手の回転すし屋さんを視察して時間を使います。

さて最後は神戸に移動して、一番楽しみにしていた、
北野工房のまちの「肉まん手づくり体験」です。

震災にも耐えて築100年以上の改装された旧北野小学校は、
とても神戸らしいセンスの良いスポットです。
フードやクラフトなどのお店が20店舗ぐらいあって、
そのほとんどの店で色んな体験ができるようになっています。

少人数なら店舗に隣接した工房でできるらしいのですが、
団体さんの私たちは3階の講堂へ案内されました。

北野工房 はじめ

神戸南京町の皇蘭さんの肉まんづくりですが、
生地と餡が用意されていて、包むだけの作業です。

包む 出来た

簡単な作業なので難しくはありませんが、
皆とても楽しそうに熱中していました。
特に小学生たちは粘土をこねるように真剣そのものです…

できたものは発酵させてから蒸しあげてくれますが、
2時間ほど時間がかかりますから、
後日、冷凍してから宅配便で送ってくれるそうです。

他にもキャンドルやマッチづくりなど色々と体験できるものがあるので、
もう少しここで時間があると良かったかなぁ~

今年も趣向を凝らした企画をありがとうございました♪


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


アガペ 移転しました!

仲良くさせてもらっているアガペの真中シェフのお店が移転したので、
早速、お邪魔してきました!
恵比寿駅の西口から歩いて3分ほどで、すぐ見つけられました。
この辺りは代官山に店があったころから何度かうろうろしてるので、
田舎者のちゅんごでも、わりと馴染みやすい街です。

オステリアアガペ
***** ここから地下への階段を下りていきます *****

カウンター テーブル
***** ワンフロアのコンパクトな店内 *****

bar italiano OSTERIA AGAPE(オステリア アガペ)

気軽にアラカルトでワインが楽しめるようになっています。
早い時間帯でカウンター席が空いていたので、
一番かどでキッチンの手元が見える席に座りました。
店は移転しましたが、馴染の装飾と食器にコックさんで、
すぐに落ち着いた心地よさに浸れます…

蟹 牡蠣
***** 蟹とカリフラワーの前菜、牡蠣のマリネ *****

蛸 根菜
***** 蛸とオリーヴのシチリアサラダ、根菜のマリネ *****

ナチュラルに素材を活かしきった料理はどれもホッとする。
途中、カウンターに座られた顔見知りの方と話し込んでしまい、
軽く食事をするつもりが結構な時間が過ぎていきました。

パスタ 仔鴨
***** 鯛とカラスミのペペロンチーノ、仔鴨のロティ *****

アガペの味を気軽に楽しめるカジュアルイタリアンって感じ。
たくさんのワインと食後のグラッパでほどよく酔っ払いました♪

代官山から白金に移転して2年ほどで今度は恵比寿に。
結構な頻度で店を移転するのでどうしてかなぁ~と不思議に思っていたのですが、
このオステリアはひとりでも立ち寄りやすい普段使いのお店にして、
もう一軒、恵比寿駅の東口から7分ほど歩いたところに、
民家を改装して、おもてなし重視のリストランテを来月開店予定だそうです。
やはり、真中シェフのコース料理を楽しみにしているファンが多く、
個室でゆっくりと大切な人と大切な時間を過ごしたいとの
ニーズに応える必要があったのでしょう。

リストランテが開店したら、奥さんを連れてこないとね!


2014年2月オープン
bar italiano 「オステリア アガペ」
渋谷区恵比寿南2-3-11 B1F
03-3712-0150


2014年3月オープン予定
民家リストランテ「アガペ カーザ マナカ」
渋谷区恵比寿1-25-4
03-6459-3457


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


一番手軽な薬草の活用方法

身近に薬草を活用するには、
天日に干して乾燥させて煎じて飲むのが、継続できていいみたいだけど、
ちゅんごが実践し始めたのは、ヨモギの新芽。
真冬でも日当たりの良いところなら小さな新芽を見つけられます。

ヨモギ

どこでも見かけますよね。
中央のまだ開いていないくるっと巻いた新芽は苦くないのです。
これを摘んできて洗って冷蔵庫にストックしておきます。
それを毎朝の味噌汁に入れるだけ。

味噌汁
***** これなら毎日続けられます *****

ふわっと優しいヨモギの香りが広がりますが苦味はほとんどありません。
むしろアクセントになって食欲をそそります。
って、朝起きた時からお腹がペコペコなんですが…

若葉を天麩羅にしたりしても美味しいですが、
ヨモギ餅に使うときには苦味を取るために茹でるので、
煮汁に栄養分が溶け出してしまいますので、
薬草活用としてはもったいない調理法です。

村上光太郎先生の本によると効能は大変多く、
胃腸の不調全般に、風邪、喘息、神経痛、動脈硬化、目の疲労、冷え症など。
そして血行が良くなり新陳代謝が促進されるので美肌効果もあるとか。
余分な脂肪や老廃物を体外に排出する働きがあるのでダイエットにも。
タンニンの作用で過酸化脂質の生成を抑制し老化を防止する。
骨粗鬆症が改善できるなどなど、、、

足が痛くても我慢して散歩してヨモギの新芽を摘んで食べると
だんだん痛みが良くなるらしいのです。
よく食べ、よく動き、よく考える…元気長寿の原則に適ってますねぇ。

老若男女問わず身近な薬草の王様みたいですから、
ジジババの薬に頼り過ぎない生活のためになるかなぁ?


PS:先日、おばあちゃんが病院に検査に行くと、

血糖値がすこぶる改善してるとのことです。
そんなに早く効果が出ることはないと思うのですが、
ちょっぴり嬉しい♪
奥さんの花粉症にも効果があればいいのですが…


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR