生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

今シーズンはじめての「だるま朝日」

「だるま朝日」とは、秋から春にかけての冷え込んで天気が良い朝で、
空気が澄んで大気の温度と海面の温度の差が大きくなった時に見られる
不思議な現象です。
今週は雲のない日は、ほとんど吉野川南岸の河口で
朝日を待ち構えていたのですが、今朝やっとお目にかかることができました!

朝日

こんな風に朝日が昇るほんの数十秒前に、
海面から3分の2ほど朝日が顔を出した時から
海面を離れるまでの間だけに見られます。
昼間の太陽は動いているのかどうかわかり難いのですが、
水平線近くでは刻々と移動していくのがはっきりとわかります。

だるま朝日

だるまというより「てるてる坊主」のようでしょ?
思わず手を合わせて拝みたくなるような光景でした。
12月になると日の出が遅くなるので、
写真なんか撮っていたら遅刻してしまいますから、
今回がラストチャンスだったのでとても嬉しい朝でした!
興奮冷めやらぬまま急いで車に乗り込もうとしたら、

渡り鳥

日の出とともに渡り鳥の大群が編隊を組んで
吉野川河口の干潟から紀伊水道へと飛んでいきます。
しかも次から次へと編隊がやってくるのです。
こんな風景はじめて見ました!
だるま朝日は鳥も興奮するのでしょうか…
遅刻ギリギリです、、、ヤバッ‼


にほんブログ村 徳島の街情報へ


和風?鯛のアラでアクアパッツァ‼

このところ仕事の関係で容易に手に入る「天然鯛のアラ」
アラ炊きばかりじゃ飽きてしまうのでちょっと変化をつけてみました。

焼き
***** 鉄のフライパンの代わりに分厚いスキヤキ鍋で *****

この前のアラ炊きと同じように下処理をして、軽く塩をして
たっぷりのオリーブオイルで焼き目をつけます。(スライスしたニンニクも)
アラはひっくり返すのが面倒なので片面だけ焼きました…
取り分けるなら「ヒレ」はキッチンばさみで切ってもいいですね!
今回は鍋風に直接取って食べるようにしたのでそのままです。

うまみ 煮込み

ある程度、アラに火が通ってきたら旨味の調和のもとを入れます。
今回はケイパーがなかったんで梅干しを2個叩いて入れました。
後はパセリのみじん切りと缶詰のスライスオリーブ。

水分は普通、白ワインと同量の水を加えて煮込みますが、
ワインもないので濃い目の昆布出汁で…
鯛の旨味がスープに出るように10分ほど煮込みます。

煮詰まり 野菜

煮詰まってきたら野菜を加えて煮汁を回しかけながら、
野菜に味がしみ込んできたら出来上がりです!
今回の野菜はオーブンで焼いてセミドライにしたミニトマトと
(半分に切って振り塩をして110℃のオーブンで一時間焼く)
さっと下茹でしたカリフラワーとブロコッリー。
どちらも徳島産のものが出回ってきましたので。
ハードなドライトマトを使う場合はぬるま湯で戻して、
細かく刻んで戻し汁とともに初めから入れておくといいですよ!

アクアパッツァ

仕上げにゆずの皮を刻んで入れたら出来上がり‼
家にあるもので驚くほど美味い和風アクアパッツァの完成です。
塩っけと素材の旨味だけで贅沢な味にまとまって満足♪


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


美郷の梅酒まつりに行ってきたよ!

昨日は奥さんと休みが合ったので、
吉野川市美郷の「梅酒まつり」に行ってきました!
美郷(みさと)はホタル祭りも知られていますが、
徳島では神山と並んで梅の栽培も盛んな地域です。

お酒を飲むのが前提のイベントですから車じゃいけません…
JR徳島駅の隣の佐古駅から一両編成の鈍行に乗ること
45分ぐらいで阿波山川駅に到着。

JR徳島線
***** 電車じゃなくてディーゼル機関車です♪ *****

駅からメイン会場の「美郷ほたる館」までは、
無料のシャトルバスが運行されていますが、
小さなバスは列車から降りてきた人ですぐに満員…
次のバスを待つ時間がもったいないのでタクシーで移動。

ほたる館を起点にしてマイクロバスやワゴン車で
美郷の梅酒づくりの蔵元を六箇所巡って
梅酒をいただくのがこのイベントです。
ほたる館で六枚綴りのチケットを2つ買って出発!
まずは一番遠い「農事組合法人フジ」さんへのバスに乗り込みます。

スタート

瓶

フジさんでは三年古酒が三種類あって
どれも呑み応えのある深い味わいです!
いきなり午前中からほろ酔い?
後で思えば、自分で注げるのはここだけだったので、
チケット三枚使って正解でした!
自分で注げば、なみなみと淹れられますからね。
「美郷月世界」というのを土産に買いました♪

またバスに乗ってほたる館へ戻りバスを乗り換えて
次は「東野リキュール製造場」へ。

東野リキュール

東野梅酒

呑んだことのある銘柄が並んでいます。
左の紅竜峡は紫蘇の色と香りが溶け込んでいて、
ロゼワインのように綺麗な色あいが女性に人気のようです!

梅酒

ここでも二人で三種類いただきました!

東野会場

ぽかぽか陽気でほろ酔い加減の人々が楽しく飲んでます。
屋台ではおつまみの販売もしていて、
ちょうど昼時でお腹も空いてきたのでおでんを買います。

東野おでん

田楽味噌をたっぷりとのせてくれました!
大根やこんにゃくはよく味がしみてて美味しい~
豆腐は大豆の甘みが残っていてコレも旨い!
土地のモノで美味しいおもてなしができるのはいいですね♪
ここでは土産に「高越山」とたくあんをゲット。
緊急に備えて炊き込みご飯のおむすびも買って、
もうリュックの中が重たくなってきました…

ここから次の目的地の「大畠酒造」へはバスの便が悪そうなので、
山道を1kmほど登ることにしました。
結構きつい山道を登ること20分、呑んでるせいか息が上がります。
到着したのは天空のお屋敷のように大きな農家さん。

大畠酒造

ここも大勢の酔客で賑わっています。
天気が良いせいか、イベントが浸透してきたせいか、
昨年よりずっと人出が多いとのこと。
田舎のよさを感じてくれる人が多くなるってことは嬉しいですね♪

大畠漬物

山間を見下ろすテーブルにはサービスのお漬物が並んでいて、
どれも美味しい!! カリカリ梅を土産に買いました。

大畠おでん

ここでも美味しそうなおでんと田楽をいただきました。
デザートにはサービスのみかんが食べ放題?
見た目は良くないけど、無茶苦茶甘くて濃い味が強烈!
寒暖の差が大きいので野菜や果実がとても美味しくできるでしょうね。

ここからまたバスでほたる館へ戻り、
次は「きのこの里」と「木の夢ととり」へのバスに乗り換えます。

バスパンフ

バスの中では皆さんイベントマップに釘付けで、
残り少ない時間を有効に使うための作戦を立てているようですね。
この2箇所はバスから降りて山道を歩きます。
「きのこの里」は3分ほど登ったところにありました。

きのこ梅酒

ここもたくさんの種類がありましたが、
少しずつ酔っ払ってきたので味わうより呑んでるって感じ。
昼時を過ぎてきたので、食べ物も売り切ればかり…
焼椎茸やあまごの塩焼きなんかを楽しみにしてたので、
ちょっと残念かなぁ~。

きのこ眺め

でもね、こ~んな景色を見ながら呑むのは幸せです。
ここからさらに10分ほど山道を登って「木の夢ととり」を目指します。

ととりへの道

ほんとうに山歩きのような小路です。

葉っぱ

日も少し傾いてきて森の雰囲気もいい感じになってきました。

ととり会場

ここも山頂に近い大きな農家さんです。
古来より裕福な家は山頂に近いところに構えているのです。
車社会以前は山の尾根が道でしたから、
今でいうロードサイドの一等地でしょうか?

二人で12杯分のチケットも見事使い切りました!
本当はもう一箇所あったのですが、
時間的に回り切れそうにないのでここで終了とします。
イベント中の移動バスはすべて無料でしたので、
タクシーを使わなかったら、JR代と梅酒チケット代と
おつまみ代、お土産代で一日遊べます!

地域の方々が総出でおもてなしをしてくださってる感じが、
とても気持ちよく、来年もまた来ようねって言いながら、
帰りの列車の中ではふたりとも爆睡! (笑)


にほんブログ村 徳島の街情報へ


今週のご馳走は朝日

家から1分ほど車で北へ向かうと吉野川の南岸堤防に突き当たり、
堤防上の道路を東へ10分ほど走るとマリンピアの会社に到着です。
つまり通勤時間のほとんどを吉野川沿いに走っていることになります。
その時間の風景がとても好きなのですが、
特に11月は朝日が昇ってくる時間帯なので格別楽しみです!
今週は空気が澄んでいて毎朝感動の連続で、
思わず車を河川敷などに乗り入れて見とれてしまいました!


火曜日
251119.jpg
251119朝日


水曜日
251120.jpg
251120朝日


金曜日
251122.jpg
251122朝日


来週は「だるま朝日」に出会えそうな予感です


にほんブログ村 徳島の街情報へ


舶来美食DresserKanda

昨日は久し振りに奥さんと徳島の夜の街へでかけました。
24年目の結婚記念日だから、
ちょっとお洒落なお店でワインでもといいながら、
いつもの秋田町の舶来美食DresserKanda(ドレッセカンダ)さんへ。

KANDA.jpg
***** 秋田町と栄町の境の路地にあります *****

店内
***** 営業時間前の店内カウンター *****

アラカルトでいただくことが多いのですが、
なんてたって記念日ですからシェフのおまかせコースにしました!

ヒラメ ラタトゥイユ
***** ヒラメのカルパッチョとタラトゥイユ *****

このカルパッチョソースは何度か家でイメージして作ってみましたが
とても真似できません… 旨い!

アヒージョ
***** 牡蠣とマッシュルームのアヒージョ *****

この店でははじめていただくアヒージョ。
街中のバルと称する流行の店で食べたときは、
脂っこくてビールで流し込みながらなんとか食べきったのに、
これはパクパク食べられます。
ちょっとコツを教えていただいたので家でも挑戦してみよう!

スキャンピ
***** スキャンピのグリエ ジェノバソース *****

何度かこの店でいただいたことのあるスキャンピですが、
バジル風味は初めてでスキャンピの甘さがとても引き立ってます。

ピッツァ ビーフストロガノフ
***** ピッツァとビーフストロガノフ *****

ちゅんごが徳島で一番好きなクリスピーピッツァ!
ソースとチーズがタップリでとても濃厚なのですが、
パリッとサクサクな極薄の生地が食欲を沸かせてくれます。

阿波牛のビーフストロガノフはサワークリームではなく、
生クリームにレモンの酸味をきかせてあり、
初めての味でとっても美味しい♪ お腹もパンパンになってきました!

パスタ デザート
***** しめは茄子カレーのパスタ!と冷たいデザート *****

シェフは年に2回だけビーフカレーを仕込みますが、
「カレー会員」にならないと食べられない貴重なカレーなんです。
ちゅんごも会員登録にむけてキャンセル待ちの状態です…
そのカレーでパスタを作ってくれました!美味し満腹。

二人に一皿の料理ですがこれだけ出してくれると食べごたえあります。
コース料金はアラカルトで食べるよりもずっとお得で、
ビールを飲んでひとり6千円ぐらい。
有名ホテルのレストランじゃ考えられない値段でしょ!

ワインはある方からお祝いにいただきました。ご馳走様です。



そして店を出て夜の街を1分ほど散歩?して、
スイーツバーRYUさんでコーヒーをいただきます!

秋スイーツ

満腹なので奥さん用のスイーツも少しにしてもらいます。
秋らしく紅葉のデザインで… う~オシャレ!


にほんブログ村 徳島の街情報へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR