生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

秋刀魚とリラックスタイム

今週は月明けに出荷するおせちづくりでバタバタでした。
えっ、10月からもう「おせち?」って思われるかもしれませんが、
おせちの販売をしてくださる宅配会社の営業さんの試食用です。
数はそう多くはありませんが、中身の種類が多いから、
商材を用意するだけでも大変なのです…

そんな、気の張りつめた時のリラックスタイムはもちろん晩酌。

さんま
***** 今週は2回の秋刀魚がでました *****

ようやく秋刀魚が買いやすい値段になってきましたね♪
露地物のすだちも、たくさん頂き物があるので使い放題です。
普段の晩酌は魚が一皿と豆腐と野菜料理があれば充分満足です。

たまに、焼肉だったりすると気分がしおれます…
奥さんが肉が好きだからと、
おばあちゃんがご飯当番の連休明けが焼肉だったのです。
それも脂ののったミスジをわざわざ注文して…
他に肴があって、その一つとして肉が少しだけあるなら、
とっても美味しく食べられるのですが、
焼肉だけだと、どうもリラックスできないのです。
贅沢かなぁ~とも思いますが。
夜の9時をまわってからの晩酌なので軽いものがいいんですよね。


今週は通勤途中の吉野川河口の表情が多彩で面白く、
いつもの場所に車を止めて何度か写真を撮りました。


24日火曜日
波

足

台風20号の影響で大時化です。
こんな波の立つ日はボードを楽しむ若者が早朝から遊んでいます。
2枚目の写真の真ん中に海面から足だけ見えてるのわかりますか?


そして26日木曜日
淡路と沼島
***** 北東方面 淡路島と沼島(オノゴロ島) *****

射光
***** 東側方面 紀伊水道と和歌山 *****

真っ黒な低い雲が覆いかぶさり、
紀伊水道の真ん中あたりから金色の光が差し込んでいました。
束の間ですが、これも貴重なリラックスタイムです。

工場での仕事が詰まっていると外出することがないので、
太陽に触れる時間が朝の通勤時間だけになってしまいます。
これから秋が深まって日の出が遅くなると、
往復ともに真っ暗になりますから、
こうやって自然体になれる時間がますます少なくなって寂しくなります。
休日の過ごし方が大切になりますね。


にほんブログ村 徳島の街情報へ


ブライダルフォート☆今どきの結婚式

会社の男性正社員は十数名いますが、
ほとんど結婚して家庭を持ち、子供に恵まれています。
今春の新入社員を除いて一人だけ独身がいましたが、
その彼の結婚式がありました。
なかなか彼女ができないので少し心配したこともあったのですが、
余計な世話だったようです…
可愛い奥さんを見つけてきました♪

チャペル

式場は徳島市の郊外にあるブライダルフォート
写真屋さんが経営していて、フレンチが美味しいので有名です。


最近の結婚式って私たちの頃とは全く違っていますよね。
ちゅんごは神式の挙式だったのですが、
重圧のあまり足が震えて立っていられなかったのを思い出します…

リング

最近の若者は堂々として立派ですね。

アワビ
**** アワビの蒸焼 *****

料理もレストランでいただくように美味しいものが
絶妙のタイミングで出てきます。
どれもとても美味しくて堪能できました♪

友人や親戚による余興もなくて、もっぱらDVDによる演出。
会社の同僚たちもいつのまにか作成していたようです。

人間筆 寿
***** 人間筆で「寿」とはあっぱれ! *****

この夜、一番の拍手喝采でした!
若い社員さんたちのバイタリティーにはいつも驚かされます。
お色直しの演出にも驚かされました。

ハマーで登場

新郎新婦がハマーのリムジンで登場です!
普段は車へのこだわりのない彼なので余計にビックリ。

中庭のハマー ハマー

参列した若い社員さんたちはハマーに乗り込んで、
記念撮影なんかしています。
ずっとテーブルに座っている披露宴よりアクティブでいいですね。


結婚しないとか、子供をつくらない人たちが増えてきていますが、
自分の命が今ここにあるのも、
一度として絶えることのなかった命の継承と
それを育んでくれた自然の力の賜物だと感謝すれば、
なにが一番大切なものかわかるはずなのに…
そういう意味で社員さんたちの生命としての素直さが
いい社風をつくっていることに感謝するばかりです。

そして人として命を授かったからには、
その命の役割を担う人生を歩んで欲しいものです。
乾杯のスピーチでは省略した部分をここに記します。


にほんブログ村 徳島の街情報へ


タコの卵で呑む

会社でつくるお節食材のひとつに「蛸」があります。
市場で活きたのを仕入れてきて、塩揉みして、茹でて、一口大に切って、
梅干しなどでじっくり煮込んでから冷蔵庫で一晩寝かせる・・・
って料理なのですが、
9月も後半になると、メスの頭(正確には胴体)の中のほとんどを
卵が占めてくるよううになります。
こうなると歩留まりも悪いし、足も痩せてくるので加工は終わりですね。

最後に仕込んだものなどは、1㌔にも満たない小さなタコだったのに、
女性の握りこぶしぐらいの大きさの卵がありました。
捨てるのはもったいないので、もって帰って食べることに…

肴
***** ある日の晩酌 *****

右上の茶色いのが蛸の子の煮付けです。

アップにしてみると、

蛸の子煮
***** 米粒を小さくしたようなのがみえますか? *****

切れ込みを入れて甘く炊き込みました。
濃厚な旨味と、もちっとした食感が肴にバッチリ!
焼酎がすすみます♪

まだたくさんあったので、ほぐして手製の麺つゆに漬け込んで、

蛸の子肴 蛸の子丼
***** 珍味とどんぶり *****

生のままでも美味しくいただけましたよ!
生きたままのタコから取り出したので鮮度がいいから
生臭みもなくて極上の一品となりました。
もっとたくさん持って帰ってくれば良かったなぁ~


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


しまなみ海道の散歩

この連休は2日間の休みが取れましたので、
瀬戸内散策に出かけてきました!
出発したのは15日の朝。台風が近づいてきて、
徳島は朝から土砂降りで風もひどくなってきており、
瀬戸大橋が通行止めになったら大変だと、慌てて出かけました。

昼前に広島県の福山市に到着したら台風の影響はほとんどありません。
それならと、鞆の浦まで足を延ばして古い街並みを散策しようかと。
ところが、激しくはないけど雨が降ってきたので写真を撮ることもなく
早々に引き揚げさっそくホテルにチェックイン。

夕方からは30年来の友人たちと待ち合わせて夜中まで同窓会。
当時、アルバイトしていた割烹の大将や女将さんなども加わり、
懐かしいメンバーでの呑み会となりました!
この大将から教えてもらったことが今の仕事にとても役立っているのです。
そして、この福山の地は奥さんと出会い、付合うようになったところなので、
私たち夫婦のルーツともいえます。

翌16日はゆっくりと寝て、尾道から愛媛県の今治へと向かう
「しまなみ海道」をぶらぶらと散策しながら帰ることにしました。

因島大橋
***** 向島と因島に架かる因島大橋 *****

昨日の天気とは一転、快晴の日和となりました!

最初の散策は生口島の瀬戸田にある耕三寺(こうさんじ)。
昭和になってから建てられた寺なので歴史はあまりありませんが、
「西の日光」と呼ばれるほど煌びやかな建物がたくさんあります。
この島出身で大正・昭和の初期に鋼管製造業で成功した金本福松が
故郷瀬戸田に住む母のために邸宅「潮聲閣」を建築し、
母が亡くなったあと、弔うため出家して僧侶となり、
周辺に耕三寺を建立したとのこと。お金持ちなんですね…

耕三寺回廊

耕三寺

洞窟
***** 千仏洞地獄峡 - 約350mに及ぶ地下霊場 ******

個人でこれだけのモノを創ってしまうとはすごいですね~
そして次は地中海です!

未来心の丘

なんてのは嘘で、耕三寺の上にある見晴らしの良い丘です。
イタリアから取り寄せた大理石で造られた風景芸術作品だそうです。

耕三寺を後にして生口島の海岸線をドライブすると、
オシャレな名前のビーチがありました。

サンセットビーチ
***** サンセットビーチ♡ *****

夕暮れ時になると恋人たちが集まってくるんだろうなぁ。

そして愛媛県の大三島に渡ります。

多々羅大橋
***** 広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶ多々羅大橋 *****

完成時は世界最大の斜張橋だったそうです。
しまなみ海道の中では一番きれいな橋だと思いますね。

大三島には前から行ってみたかった神社があるのです。

大山祇神社拝殿
***** 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) *****

大山祇神社は延喜式の名神大社ですから、すごい社格ですね。
今治市とはいえ離島に伊予一の宮があるのは不思議です…
境内には巨大なクスノキ群があり神秘的な空気に包まれています。

山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から信仰を集めたため、
国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割がこの神社に収蔵されています。

そして最後に来島海峡を渡り四国へ上陸しました。

来島海峡大橋

しまなみ海道沿いには見どころがたくさんあって、
時間がもっとあればと思いました。
今度は宿をとってじっくりと散策したいですね♪


同窓会
***** 昔の呑み仲間たち *****

また楽しく呑もうねぇ~

社内料理コンテストin月見ヶ丘海浜公園☆朝の部

料理コンテストのため宿泊した月見ヶ丘海浜公園のコテージは、
綺麗で清潔で、想像以上に快適でした!
若い社員さんたちはぐっすりと眠っていますが、
ちゅんごは歳のせいか、いつものように5時前には目が覚めたので、
海まで散歩に出かけました。

朝日
***** 6時ごろには霞んだ海に朝日が昇ります *****

阿波おどり空港
***** 隣接する阿波おどり空港には朝一便が待機 *****

護岸
***** 公園の海べりは綺麗に整備されています *****

ベンチ
***** 早朝の広大な公園は散歩する人がまばらに *****

朝のコテージ
***** 7時ごろコテージに帰ってきました *****

1時間半ぐらい歩いたのでお腹もペコペコになりました!
朝ごはんの準備はできてるかなぁ?

朝の試食の始まりは8時半からとのことで、
これから支度をするところみたいです… おなか空いたぁ~
各部屋をまわって調理をみてると、お腹がぎゅるぎゅるいいます。
少しだけ朝食の時間を早めてもらいました…
それではいただきマス!


まぐろ茶漬け
***** 人気の高かったまぐろ茶漬け *****

まぐろの春巻き まぐろオムレツ
***** まぐろの納豆春巻きと塩まぐろのオムレツ*****
 
塩昆布まぐろ 地中海風?まぐろ丼
***** 塩昆布まぐろ丼と地中海風まぐろ丼 *****

ネギ味噌まぐろ丼
***** 優勝はねぎ味噌まぐろ丼 *****

これはご飯がすすみます!
おもわずご飯をお代わりしていただきました♪
まぐろと葱と味噌の調和が最高に食欲をそそります。
塩昆布まぐろも美味しかったなぁ。

みんな、ご馳走さまでした!


あっ、そうそうおまけです。

オリオン座
***** 夜中に外へでると満天の星空 ****

手持ちでオリオン座を撮りました。見えます?


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR