生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

白金イタリアン 「アガペ アル マナチーノ ナトゥラ」

池袋でのマムチさんのライブの興奮も冷めやらぬ中、
白金高輪まで移動して遅い晩ご飯です。

そもそもこの旅行は真中シェフの新しいお店に
奥さんを連れて行くのが発端だったので、ようやく辿りついたって感じです。
到着したのは10時を回っていましたから、
お腹は空いているけど食べ過ぎちゃいけないって自制して
ワインで軽いアラカルトをいただくつもりでした。

カプレーゼ グリル野菜
***** フルーツトマトのカプレーゼとグリル野菜 *****

疲れた体に優しい料理です。素材の味でワインが美味しい!

ローストポーク ラザニア
***** グリルした豚肉とザラニア *****

だんだんと奥さん好みのヘビーな方向へ・・・ でも美味しい♪

栗 デザート
***** デザートたくさん *****

奥さんは真中シェフのデザートのファンなんです。
とってもウレシそうにしあわせそうにほとんどひとりで平らげました。

「リストランテ アガぺ」が麻布のフランス大使館の隣にあったときも
代官山へ移った店にも一度ずつ連れて行きました。
どちらも田舎モノにとっては緊張してしまうようなお店でしたが、
ここではリラックスしてシェフとの会話も楽しめたようです。

喧騒的な東京へ来たときに、この店で食事をすると和むのです。
もう長いお付合いで、何度も呑んでるから気心知れてて・・・
自然と昔の思い出話に花が咲きます。(色々とあったので)
ちゅんごの「東京オアシス」かな? ごちそうさまでした♪

お店のホームページはこちら⇒アガペアルマナチーノナトゥラ


この日は横浜からスタートして、とっても長ぁ~い一日でした。
ホテルに戻るなり寝入ってしまいました・・・


追記:2014年2月
アガペは恵比寿へ移転しました。アクセスはこちら⇒


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


マムチさんのステージ

ブロ友の旅:2日目その②



我孫子から今夜の宿がある田町まで戻りチェックインして
すぐに池袋の小さなライブハウスへ向いました。
大病と戦い、リハビリ療養中のマムチさんの演奏を見るためです。
彼女を元気付けようとバンド仲間がステージを用意してくれたようです。

少し遅れて会場に着くとすでに満席で中へ入ることもできないぐらい・・・
でも何とかミキサーの縁へ立ち位置を確保できました♪
そしてマムチさんが大きな声援に包まれて登場します。

DSC07306mini.jpg

マムチさんは1990年頃に活躍されたガールズバンド
「ピンクサファイア」のギタリストTAKAさんです。

DSC07333mini.jpg

当時、私は結婚して子供達が生まれたころで仕事に追われて
音楽に接することもほとんどない時代でした。
だからバンド名を聞いてもピンとしなかったのですが、
ドラマの主題歌やCMソングにもなった代表曲の
「PS I Love You 」は憶えていて、自然とカラダがリズムを刻みます。

DSC07337mini.jpg

学生時代以来に、底から沸き上がる音楽の情熱を感じます。
これに近い感覚は阿波踊りで毎年経験しますが、
狭い会場いっぱいの熱気が、膨らむ風船の中の高まる圧力のように
どんどんと高まっていきます。そして胸が苦しくなります。
すごい頑張ってるって思うと・・・

DSC07356mini.jpg

マムチさんは私の中ではアイデア料理の巨匠的立場の方ですが、
近々、待望のレシピ本を出版することが決っています。
楽しみだなぁ~

DSC07376mini.jpg

たくさんのいい仲間に恵まれてとても幸せそうなマムチさん。
ちゅんごも久し振りに迫力あるサウンドに包まれて
学生時代に帰った気になちゃった♪

ステージの後にちょっとだけご挨拶させていただいたのですが、
その表情はやり切った感に満ち溢れていて、とても素敵な笑顔でした。
初めて会ったのに、ハグまでしてもらって感激です♪
マムチさんありがとう

我孫子☆世界の人形館と相子さん

ブロ友の旅:2日目その①



突風の吹く中、タクシーで中華街からホテルへ戻り、
急ぎ早に電車に乗り込みました。
これから都内を横切って千葉県の我孫子市まで電車旅。

旅の計画段階では、この日は都内で遊ぶ予定だったのですが、
ブログで懇意にさせていただいてる相子さんとお会いできることになり、
なんだかとっても楽しみにしていたのです。

生まれ変わった東京駅で途中下車して、ちょっとだけ散策しますが、
まだ雨は降り続いてます… どこまで雨なんだろう…

ところが我孫子へ着いてみると雨が上がっています。嬉しい!
相子さんはにこやかに駅の改札で出迎えてくれました♪
足を痛めていらっしゃると伺っていましたので心配していましたが、
手縫いのチャイナ服がとてもお似合いで、
張りのある元気な声でご挨拶を交わしていただき安心しました。
とても80歳をこえたおばあさま(失礼!)には見えません。

3人で駅前で珈琲を飲みながら暫しの歓談をしましたが、
何年もブログで交わしているせいか初めて会う人とは思えない。
すぐに話が弾み、あれやこれやと尽きません…

お茶の後、相子さんが懇意にされているワールドトラベラー高さん
「世界の人形館」へ連れていっていただきました。
相子さんのブログで度々紹介されていましたからとても楽しみにしてました!
そこは大きなマンションの高層階にあり回廊からは雨上がりの
澄んだ空気が気持ちよく、遠くまで見渡せる景色が素敵な玄関です。

相子さんが事前に徳島からの客人だと伝えてくれてあったので、
高さんにお目にかかるやすぐに徳島の話で盛り上がります。
高さんは大阪生まれですが、ご両親は徳島の出身で
自身も戦中の小中学校時代の6年ほど徳島市内へ疎開されていましたから、
徳島を第2の故郷のように感じて下さっていました。

室内はすべて博物館のようにいたるところに
世界中の珍しいものが展示されています。

DSC07259mini.jpg
***** 三角や四角のコイン *****

紙幣やコインは世界中のものが数万点収集されているとか!

DSC07280mini.jpg
***** ステンドランプが素敵です *****

DSC07266mini.jpg
***** 様々な地球儀やガラス棚には2000体の人形 *****

DSC07270mini.jpg
***** ランプの優しい光が異国情緒満天 *****

DSC07262mini.jpg
***** ラクダの革製ランプシェード *****

DSC07275mini.jpg
***** 貝殻で細工模様したテーブル *****

高さんは商社マン時代の海外勤務が長く世界中を旅されています。
その数、196の国と61の地域。合わせて257にも及びます。
中には治安の悪い地域や極地のように過酷な自然と向き合わないと
いけないような地域も含めないとこれだけの数にはならなのです。
そのバイタリティーはもの凄いものです。
現在でもよく旅に出られているそうで、今はチェチェンを画策中だとか…

行く先々で、その国らしいものをお土産にしようとすると人形だとか。
そうやって世界中を巡って集めたものを多くの人に見て楽しんでもらおうと、
自宅マンションに「世界の人形館」を無料で開放されています。

人形以外にも万華鏡や仮面、絵画、絵皿など興味深いものばかりです。
もっとゆっくりとしたかったのですが、
夕方から夜にかけての予定も詰まっていましたので、
名残り惜しみながら部屋を後にしました…
高さん、奥さん、ありがとうございました!

DSC07282mini.jpg
***** 最後に記念写真です *****

相子さんには再び、我孫子駅まで送っていただきました。
次回はもう少し余裕をもってお邪魔したいと思います。
相子さん、ありがとうございました!

横浜中華街デビューは一楽さん

ブロ友の旅:1日目



徳島あわおどり空港を発った3時ごろから雨が降り出しました。
5時ごろ横浜へ着いて地上へ出ると予想以上の酷い雨で、
しかも風が強いし気温もぐっと下がっていました。

馬車道のホテルにチェックインしてすぐに電車で中華街へ向かいます。

朝陽門内側
***** 豪華な門がワクワクさせてくれます *****

一楽さん
***** 雨の中一目散に中華料理屋さんへ *****

ブログで交流のある、いその爺さんと念願の一楽で待ち合わせ。
席はほぼ満席で予約してもらっていて大正解です!
先にテーブルで待ってくださっていましたので早速ご挨拶。
本当に優しそうで柔らかい物腰はブログの内容そのままです。
奥さんは「爺さん」というイメージが強くて
かなり年配の方を想像していたようですが、
ナイスミドルの風貌にすっかり親近感を持ったようですぐに打ち解けています。
とりあえずビールで乾杯!!!

よだれ鶏 豚
***** まずはお薦めのよだれ鶏と豚肉の前菜 *****

オーダーの方は本格的な中華料理に縁の薄い私たちですし、
一楽さん通のいその爺さんにすべておまかせしました♪

アオリイカ 海老巻き揚げ
***** アオリイカと中国野菜の炒め、エビの肉巻揚げ *****

思ったよりあっさりとしていて味のメリハリもあり
素材の味が美味しい料理ばかりです。
中華料理はビールって思い込みがありましたが、
紹興酒にバッチリ似合っていてどんどん進みます。

エビチリ 麻婆豆腐
***** 馴染みのあるエビチリと麻婆豆腐 *****

馴染みのある料理も頼んでいただいて違いを感じておかないと!
なるほど四川料理も食べやすい味付けになっています。
紹興酒のボトルもすぐ空いてしまったのでお代わりをいただきマス!

ハム蜂蜜煮 卓
***** 〆は手づくりハムを蜂蜜で煮たものを蒸しパンで *****

ふぅ~満足です。ごちそうさま♪

ブログは日記みたいなものだからお互いの価値観や思考も
ある程度理解しあっていますので話も弾みますね~楽しい!

実は横浜へ遊びに行くって言ったら、食事の手配から
お散歩ルートの設定までなにからなにまでお世話になったのです。
知らない土地へ出かけるときは、その土地の方の情報が一番ですから
素直にお言葉に甘えてしました。

いその爺さんはお店の中で常連のお知り合いの方と出会ったようなので、
ここで私たちは失礼して、お薦めの散歩に出かけます。
中華街をぶらりとして山下公園へと向かいますがあまりに風雨が強いので
いその爺さんから聞いていた伝統あるホテルのロビーで一休み。

ニューグランドホテル
***** ニューグランドホテル *****

雨風は一向に収まりませんが気合を入れなおして
再び歩き始めました。

氷川丸
***** 寒そうな港 *****

山下公園を過ぎると港には氷川丸がライトアップされていました。
土曜の夜だというのに、風雨が激しく気温も急激に下がってきたせいか、
私たち以外、誰も人影が見えません。
カメラを持つ手も震えるし、奥さんはサンダル履きの足先が濡れて凍えています。
思わず電車で宿まで帰ろうかと思いましたが、
夜景がとても綺麗だし横浜の港を独り占めしているような錯覚にも騙されて、
ひたすら赤煉瓦倉庫の方へ向かって歩きます。
風よけの建物があると身を寄せて暫し夜景を眺めます。
途中のお薦めスポットは、これがあれか!という確認だけして、
ナビオス横浜のバーに駆け込みました。
まだまだ旅の初日、ここで体調を崩しては話になりません…

バー
***** 大人な雰囲気の開放的なバー *****

包み込むようにふわっと座れるソファーと適度な暖房が、
カクテルとともに目の前に広がる異国のような夜景を楽しませてくれ、
暫しの恍惚の時間が流れていく。
ここからホテルまでは5分ほどなので
雨が小降りになったのを見計らい最後の歩きに出ます。
明日の天気はどうだろう?


翌日の横浜は追記で↓

続きを読む

目指せ!「横浜中華街」

奥さんと白金高輪のイタリアンレストランでの食事を約束したのは
昨年の年末のこと。

仕事では年に何度か関東方面へ行きますが、
プライベートで徳島から東京まで出かけるのは
ちょっと気合を入れないといけません。(時間的にも費用的にも)
本当は2月に予定していたのですが、あまり寒いのもどうだろうってことで、
温かくなっているであろう4月に変更したのです。

そんな折、ブログで仲良くしていただいてますマムチさんが、
池袋でのライブに出演されると聞き、
日程も丁度良かったのでお邪魔することにしたのです。

それから旅の行程を考えていると、
奥さんが横浜に行ってみたいと言いだしました。
彼女は横浜へ行ったことがなく、ちゅんごも商用でしか訪れていないし、
食いしん坊夫婦としては、いつの間にか「目指せ中華街!」
ってな旅支度と相成りました。

朝陽門

そしてこの週末に行ってきたのです。
ところが関東は、なんと49年振りの4月の寒さだと報道されていたように
真冬のような冷たい雨と風の道中となりました。
でもたくさんの素敵な方にお会いできて楽しい旅となりましたので
ぼちぼちと報告させていただきます。

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR