生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

企業防災BCPセミナーin徳島

昨年の震災以来、我社では防災委員会を立ち上げ、
徳島大学環境防災センターのBCP研究部会に参加させていただいて
BCP(事業継続計画)の構築に取組んでいます。

BCPとは災害時の被害を最小限に抑えて、
短期間に事業の再開を目指すものです。
これにより人の命を守り、取引先との信頼関係を構築し
地域社会への貢献を果たしていきます。

今日は徳島県などの主催でBCPセミナーがありました。
二部構成になっています。

BCPパンフ

■ 一部は徳島大学の中野晋教授による
「南海トラフ地震の被害想定について」

BCPを構築していく中で一番のネックとなっていたのが、
【被害想定をどのレベルにするのか】ということです。
想定自体が変わると、それに続く対策そのものが変わってしまい
BCP推進の計画が頓挫してしまいます。

今日の中野教授の話では南海トラフ地震のレベルを3段階に分けて
被害想定をし、対策を講じるというのもです。

レベル① 100~150年に1回程度(マグニチュード8.4)
レベル② 200~300年に1回程度(マグニチュード8.6)
レベル③ 1000年に1回程度 (マグニチュード9.0)

設備や業務についてはレベル①
人命に関わる対策や企業の存続に関わる最重要事項についてはレベル②
今年はじめに発表された徳島県の最大津波予測や、
先ほど国から出された「現在の科学で考えられる最大の地震による津波想定」
など情報が錯乱する中で私の出した結論⇒人的と物的2段階の被害想定と
まったく同じ考え方でなにかすっきりとしました。

■ 二部は宮城県南三陸町で被災された㈱高野コンクリートの高野剛社長による
「東日本大震災における企業としての対応と現状」

高野社長は中小企業家同友会のメンバーでもありますが、
南三陸町で建設や土木・運輸・鉄工・祭事会館などを経営されています。
震災直後の初動対応や翌日以降に社員さんの安否を気遣い、
瓦礫の山を乗越えて各事業所へ向う道中に目にした悲惨な光景を
話されるときには涙で声にならないほどでした。
大切な人を多く失った体験がフラッシュバックしてきたのだと…
聞いている私達も涙なしではいられません。

屋上まで津波が押し寄せた高野会館では日頃の訓練が功を奏し
社員さんとお客様の327名全員が助かりました。
隣の志津川病院では70名以上の人がなくなられました。
そして唯一無事だったタカノ鐵工で社員さんや地域の人と共に
50日間も避難生活を送られたそうです。

壮絶な体験の中から伝えていただいたことは、
①日頃の訓練とBCPが命を救う
②命があれば、社員さんがいれば再起できる
③地震保険には入っておく
④中小企業のネットワークが地域を支える

現在、高野社長は全ての事業を再開されているとのこと。
中小企業家同友会との関わりで、理念経営を推進され、
社員さんを大切にして共に学び、危機管理を構築して
地域貢献を推進されてきたことが
早期の事業再開につながったのだと感じました。
いい学びとなりました。ありがとうございます。


にほんブログ村 徳島の街情報へ


サングラスをかけた朝日

徳島の秋も深まってくると毎年発生する悩みがあるのです。
朝の通勤時間帯(6時半ごろ)に
日本三大暴れ川「四国三郎」こと吉野川の南岸堤防を
東の河口に向いて車を走らせるのですが、
丁度、フロントガラスのど真ん中に
めちゃくちゃ眩しい朝日がピッカーンと居座り続けるのです。
まぁー 運転し辛いことったらありゃしない!
他の道を通れば時間がかかるし…
度入りのサングラスでも買えばいいのでしょうが、
なにしろ人相が悪いもので似合いません。

今朝も家を出るときに空を見上げると真っ青な空だから
覚悟して車に乗り込んだのですが、
堤防に出てみると、あれっ、眩しくない…

雲隠れ朝日
***** 水平線をよお~く見ると和歌山が見えます *****

分厚い真っ黒な雲が、まるでサングラスのようにかかっています。
おおっ~綺麗だ!
急いでいるのに思わず河口の広場に車を止めて撮りました。
何やってんだか…


にほんブログ村 徳島の街情報へ


新商品のイメージ写真撮ったよ!

ここ半年ほどかけて新しいカテゴリーの商品開発に取組んできました。
モノづくり自体も難航したのですが、
パッケージなどにもこれまでの商品とは違う要素が必要になったり、
主力の販売先も変わってくるので訴求点もしっかりと検討しました。
だいぶ仕上がってきましたので、
近々始まる営業提案に使えるイメージ画像を撮りました。

アラ炊
***** 和食シリーズ *****

パエリア
***** 地中海料理シリーズ *****

来年からはウェブでの販売にも取組んでみようと思っていますので、
コンセプトやコンテンツをしっかりと練り上げないとね!
自社の苦手とする部分に喝を入れるためにも避けられないことばかりです。

今期の我社のテーマは「冒険」ですから…


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


秋には美味いモノ多けれど・・・

奥さんの故郷から秋の贈り物が届きます。
新米にみかんやさつま芋。そして銀杏!
早速、紙封筒に銀杏を詰め込み、チンして殻を剥きます。

独断で思っていることは、日本酒に一番似合う秋の肴は銀杏。
香りと色目、そしてほろ苦い旨味。
「愛でる」と言う言葉がピッタリです…

銀杏は拾ってから掃除するのが大変なんですよね。
一番難儀なのが臭い…  あれのような臭い…
それから、、、なんとも風情のある香りに変化してしまう。
不思議な木の実です。

銀杏
***** 炭の塩でいただきマス! *****

どこにでもある銀杏。
贈り物にしようと一生懸命、掃除してくれた心に感謝です。
遠く離れた島に嫁に出した娘への親心。
酒を美味しくいただく秘訣はこころをいただくことですね♪


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


ちこりってなあに?

「恵那 銀の森」から2つ目の訪問先、中津川の「ちこり村」までは
中央道で一区間です。20分ぐらいでしょうか。
ちこり村はもやしや貝割れ大根を生産している「サラダコスモ」さんが運営されています。
農家のおばちゃんたちが経営する手づくり家庭料理レストランがあり
ビュッフェスタイルランチが大好評のようですが、
残念なことに訪問したときはランチタイムを過ぎてました…

ちこり模型
***** ちこりの模型 *****

まずサラダコスモの中田智洋社長から事業に対する熱い想いや
人生観などを楽しくお伺いすることができました!
また尊敬するひとが増えたって感じでとても嬉しくなりました。

食糧危機に備え「ギアリンクス」という会社を立ち上げて
南米のチリやパラグアイで日系農家と連携して農業をしています。
国内でも休耕地の活用のため「ちこり」の栽培をして
耕作地が崩壊しないようにしているのだそうです。

お話の後は「ちこり栽培」や「ちこり焼酎」の工場を
見学させていただきました。

ちこりのできるまで
***** 上手く撮れていません… *****

ちこりの生産と販売はベルギー、オランダ、フランスに集中していて、
西洋ハーブの王様です。アンディーブとも呼ばれていますね。
キク科の植物でほんのりとほろ苦くやさしい甘みと食感が特徴です。

ちこり村では2006年から生産に挑戦し、日本一の生産量だとのこと。
畑で種まきして秋には大きな葉っぱを刈り取り、
地中の大きな芋のような根を収穫します。
その芋を冷凍保管して必要なときに野菜工場の暗室で水耕栽培して
新しく出てきた新芽がちこりとなります。
ひとつの芋にひとつしかならないので貴重なんですね。

ちこり村では新芽を収穫した後の「ちこり芋」を活用して
焼酎やお茶、コーヒーなどに加工しています。
もともと芋は処分されていたので資源の有効活用の典型です。

焼酎醸造所
***** 焼酎醸造所 *****

試飲バー
***** 焼酎試飲バー *****

工場見学のあとはお土産コーナーにある試飲バーでお楽しみ!
44度でグラッパのような強い香りとテイストの焼酎もあり
試飲コーナーから離れられません…

ちこり村では開設時の求人条件が「60歳以上」だったらしい。
地域の産業や観光、雇用に貢献されているのを間近に拝見して、
なんだか嬉しくなりました。
お手本としたい会社ってたくさんありますね!

中田社長から「メッキのすすめ」というお話がありました。
「人間は本来、欲に満ちたやましい存在だ。
だから奇麗事を言って、メッキで自分を包むんだ。
薄いメッキじゃすぐ剥がれ落ちるから、どんどんメッキを分厚くする。
5センチもメッキを塗れば剥がれない。
1メートルも塗れば自身とメッキがわからなくなる。
そして本物になっていく… 」

中田社長、ありがとうございました。
そして今回の企画運営をしてくださった、
岡山フードサービスさんに感謝申し上げます。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR