生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

小樽の夜☆散歩

小樽に着いたのはもう夕暮れ。
駅前のホテルにチェックインしてすぐに散歩に出かけます。
港に向かって緩やかな坂を下っていくと、
タイムスリップしたかのような町並みになります。

料理屋さん
***** 古い由緒ある建物を活用した?料理屋さん *****

案内所
***** 観光案内所も趣があります *****

観光客がいっぱいの運河の脇を通りますが、
景色が見えるうちに海が見たかったので港へ向かいます。

小樽港
***** 小奇麗でしっとりした夕暮れの港 *****

ちょうどよい頃合いの運河の写真を撮りたかったので
きた道を引き返すと、おおっ~ベストなタイミング!

運河1

運河2

運河3

運河4

正直、大したことないだろうと思っていましたが
この時間帯の小樽運河は映画のワンシーンのように
幻想的な静けさを感じさせてくれました…
古き良きものを大切にすることが大切なんだ。

お腹も空いてきたので寿司屋通りを目差します!

硝子屋さん
***** お洒落なお店がたくさんあります *****

屋台
***** 屋台も多いですね! *****

街明かりにつられるように歩いていると、
目的の寿司屋さんまでかなり遠回りをしてしまいました。

政寿司
***** 「おたる政寿司」 *****

小樽でもかなり大きな寿司屋さんですが、
10年ほど前に、ここの社長さんにお世話になったことがあり
一度寄ってみたかったお店なのです。

ひとりだったのでカウンターに案内されて
愛想の良い職人さんに色々と尋ねながら美味しくいただきました!
かなり我が侭な食べ方をしましたが、
とてもリーズナブルな会計でビックリ!安いわぁ~

夕食の小遣い予算が余ったので、もう少しばかり呑もうかと
裏通りをぶらぶらと徘徊していると、
政寿司の裏手の袋小路になった一角に、重たそうな木のドアに
荒々しい彫刻を施したあやしい店を見つけました。

なぜだかピンときたのです。

助六っ九


恐る恐るドアを開けると店の中は2坪ほどの狭い空間。
年期を感じるウッディーな内装にボトルがたくさん並んでいます。
年配のママさんがひとりでやっているバーみたいです。
平日の早い時間ということもあってかお客さんはいません。

「怪しい店だね~」と言いながらカウンターに座って
ウイスキーをロックで注文すると、
大きなロックグラスになみなみと注いでくれます。
「うちはサービスいいんだよ!」っていいながら…

肴はかぼちゃの煮物です。ほっこりして旨い!
「お菓子みたいなおつまみは出さないの!」って
小さなカウンターの中でスルメの一夜干を炙ってくれます。

「私も呑んでいい?」ってママさんは自腹でビールを呑んでいます。
お客さんのお酒は呑まない主義だそうです…
ロックをお代わりすると、またなみなみと注いでくれます。
もう30年もここで店をやってるそうで、
店をするまでの様々なことや、北海道のお気に入りのスポットや
小樽の昔話をたくさん聞かせていただきました。
会計は2000円。これまた安い。
小樽は観光もいいけど呑むところもいいですね!

【助六っ九】すけろっく
小樽市花園1丁目1-1(寿司屋通り 政寿司本店裏)
0134-32-2942

駅前のホテルまでまたぶらぶらと歩きます。

小樽駅前
**** 小樽駅前 *****

駅前のホテルドーミーインは部屋は広くありませんが清潔で、
何といっても2階の温泉大浴場がいい!
しばらくビジネスホテルでシャワーばかりでしたので、
ゆったり温泉につかり、サウナでリフレッシュできました♪
おすすめのホテルです。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


私的★北海道の美味いもの

美味しいものを探しに行った北海道ですが、
やはり自分で美味しいと感じるものは徳島では食べられないものです。
此方では冷凍モノだとか、鮮度的に落ちてしまうとか…
そんな、なま物に関心が向いてしまいます。

寿司屋のカウンターに座ってカメラを向けるのは、
どうも気が引けるので座敷でいただいたものを何点か写真に撮りました!

秋刀魚
***** 北海道では普通なんだろうけど…秋刀魚の鮮度がいい *****

つぶ貝
***** つぶ貝は文句なく美味い! *****

ホッキ貝
***** ホッキ貝は独特の鼻に抜ける香りが癖になりそうです *****

牡丹と甘海老
***** 活きの牡丹海老は甘みが足りないかな *****

スルメイカの活き作りも
鮮度が良すぎて甘みが回っていませんでした・・・
何でも食べごろが大事ですね!

しめ鯖も刺し盛によくありましたが、どうも鯖自体の甘みがなく
身質が弱くて徳島のほうが美味いように思います。白身も。
タコや穴子も種類が違うので徳島のものが口に合います…

写真以外で美味しかったのは、
バフンウニ、キンキでした!美味しいもの探しにまた行きたいな。
ってそんな贅沢はしょっちゅうできるものではありませんね。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


小樽散歩

今週は北海道に来ています。
此方ではいくらの加工が真っ盛りなので工場見学デス!
仕事を終えて今日は小樽で食べ物見学…
宿では朝食をとらずに二時間ほど散歩して



お腹がペコペコになったところで
小樽駅の隣にある三角市場で朝ごはんにしました!!



ずっと刺身ばかりだったので焼き物が旨い♪

ps --- はじめて画像入りのスマホアップできました!!
やっぱり専用のアプリが必要ですね♪((*^_^*)

いくらと野菜の丼

北海道の新物いくらが入荷しています。
相場は昨年と同じく高めとなっていますが、
もともと、いくらは高級品で子供頃は食べたこと無かったですね。

一時はキロ2000円台まで安くなっていたこともあり
今の半値ぐらいでした…
まあ、それで販路も広がったのでしょうけれど。

10年ぐらい前までは、いくらと言えば
塩いくらが主流でしたが、ここ数年で醤油いくらが台頭し、
今では8割ぐらいを占めています。
いくらの世界でも「塩」が敬遠されてきたようです。
扱いも楽ですしね♪

加工においても、醤油いくらの方が
調味料を吸わせるので歩留まりが良いし、
2級品の原料でもそれらしく仕上がります。

いくら野菜丼
***** いくらはやはり丼です! *****

いくら丼だと栄養のバランスが偏るような気がするので、
パプリカやキノコを炒めて冷ましておいたのを
ご飯にかけて、茹でたおくらや大葉をトッピングしました。
ジジババもいくらは大好きです!

9月のいくらは粒が小さく皮が柔らかいのが特徴です。
10月にはもっと大きくなってきます。
11月には鮭が下ってくるので三陸が主力になり、
大きく固くなってきます。

とまとのマリネ
***** オイルマリネしたトマトのサラダ *****

北海道は今、いくら加工の最盛期です。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


高校生レストランへ行ってきた②

高校生レストラン「まごの店」で食事を頂いた後は、
敷地内のキャンプ場の東屋で遅くまでお酒を酌み交わし、
ロッジで雑魚寝です…

翌朝は車で10分ほど移動して、相可高校へお邪魔し、
調理クラブの仕込を見学させていただきました。

相可高校
***** 休日の早朝なので誰もいません *****

懸垂幕
***** 正門奥には大きな懸垂幕が *****

誰も見かけないと思っていたら学生さんたちはもう既に
仕込みの真っ最中です。

実習室
***** 実習室もピカピカに磨き込まれています *****

「まごの店」でのランチの仕込と
洋食のケータリングの注文を聞いているとの事で
朝6時から頑張っているようです。
クラブ活動でここまでやれるところに感動すらします。
休みはテスト期間中と正月だけで、ほぼ毎日活動しているとの事。
食物調理科と言えども、高校生としての学業は普通にありますので、
授業での実習は週に1~2時間しかなく、
実践力を鍛えるためにクラブ活動を行なっているのだとか…

村林先生

見学の最後は村林先生から素敵なお話をたくさんいただきました!
ありがとうございました。


にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ


プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR