生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

この冬最高のおでんができました!

長崎の帰省から帰る前に、義父が簡単に食事ができるようにと

おでんを仕込んできましたが、

どうも醤油の勝手がわからず、

残念なおでんを残してきてしまいました。

我ながら不本意だったので、自宅でリベンジです!


いつも使い慣れてる濃口と薄口をブレンドして

思い通りの味と色目に仕上がりまして、

プチ・ハッピーなおでんができまして嬉しい!

いただきマス!!!

おでん
***** 筍・蓮根・牛蒡・大根と根菜をタップリ *****

二晩寝かして丁度いい塩梅になりました!

二皿もお代わりして食べ過ぎですが、まだ残ってます。

明日もおでんにします…

誰かに食べに来て欲しいと感じたおでんでした

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

おうちで簡単☆蒸し牡蠣

長崎から九十九島産の牡蠣がたくさん届きました。

家庭用のコンロだと焼くのが面倒なので蒸します。

真水で洗って皿にテンコ盛りにしてそのまま蒸し器に入れて

5分蒸すだけです。簡単!いただきマス!

蒸し牡蠣
***** 蒸すのは一度にたくさんできます *****

蒸し牡蠣むき身
***** スダチをかけていただきました *****

5分だとレアな感じに蒸しあがります。

10分だと完全に火が通ります。どちらも美味しい!!!

もちろん蒸さずに生のままでもいただきました。


九十九島の牡蠣はあまり知りませんでしたが、

佐世保駅の構内にあるちゃんぽん屋さんでは、

季節イベントでもれなく牡蠣がトッピングされていました。

地元活性化に一役買っているようです。

牡蠣の苦手な奥さん困ってましたけど…


秋子おばちゃんありがとう!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

酒・ステーキ・アウトレット・温泉

昨日は日帰りの社員旅行で神戸・三田方面へ行ってきました。

まずは何年か前にも来たような気がする

灘の酒造メーカー「菊正宗」さんです。

菊正宗酒造記念館
***** 綺麗に整備されてます *****

醸造場見学

ガイドのお姉さんに醸造場の展示設備を案内していただきました。

震災後に再建された綺麗な建屋に昔ながらの道具が展示されています。

でも、実際の生産現場じゃないので余り勉強にはなりません…


社員旅行は遊びもコミュニケーションもいいけど、

感じる学びも必要なんですよね。

右肩上がりの成長経済にどっぷりと浸かっている時代じゃないし、

甘えん坊同士が傷を舐めあってる場合じゃない。

労使がお互いの権利を主張しあってる暇もない…

どこかに次の手のヒントは無いかと模索しあう摩擦が

本当のコミュニケーションなんだなぁ~

なんて考え事してしまうほどマッタリとした時間が過ぎます。


いよいよお待ちかねの「試飲」タイムです。

試飲
***** なるほど、非売品のこれは美味い! *****

買えないお酒が一番気に入った人はどうすればいいのかなぁ?


バスで1時間ほど移動して、早くもお昼ご飯です。

廣岡揮八郎のステーキハウス三田屋
***** 廣岡揮八郎のステーキハウス三田屋 *****

美味しいビールとワインをたくさんいただきマス!

鉄板が熱々なので、自分の好みで肉に火を通せます。

味もほとんどついていないので、塩コショーで好みに仕上げます。

それだけです。


このあとは「神戸三田プレミアムアウトレット」でお買い物です。

靴ゲット
***** 格安で靴をゲット *****

彼は体がでかいので、普通の靴屋さんでは合うサイズがないらしい。

ここでは種類もサイズも豊富なので好みなのを見つけて大喜び!


そして最後は近くの温泉で温まります。

小雪のちらつく寒い一日だったのでお湯が嬉しい!

バスの中では社員さんたちの手作りDVDに大笑いして

ゆっくりと楽しめたいい休日でした。

幹事の皆さんありがとう!


来年はもっと本質を感じられる社員旅行にしたいね。

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

佐賀 嬉野温泉 鯉登園

長崎の奥さんの実家で四泊した後は、

二人とも疲れきっているだろうからと

最後の一晩だけ温泉に泊まることにしていました。


佐世保から電車とバスを乗り継いで1時間ほどの所に

嬉野温泉があります。

予約してあったのは少し外れにある割烹旅館の

「鯉登園(りとうえん)」さんです。

料理が美味しいとの情報と部屋に露天風呂がついてるので

奥さんが個人的に独断で決めてました。


チェックイン時間前の2時半ごろ到着しましたが、

快く迎えていただいて、すぐ部屋に通していただけました。

部屋はまあこんなものかな~って感じ。


風呂まで時間があるので街中をうろうろと散歩にでかけます。

結構な規模の温泉街ですが、

真冬の平日と言うこともあり閑散としていて

これだけの数の宿がやっていけるのかと心配してしまいました。


宿に戻って4時半から予約してあった貸切露天風呂に入ります。

広くはありませんが、清潔感があっていいお湯です!

風呂からあがると、いい感じでお腹が空いてきました。

今夜は念願のお部屋食なのも期待満々です。

いただきマス!!!

夕食
***** 前菜の珍味・刺身・焼物・うちわエビ *****

料理自慢のお宿らしくどれも美味しい!

特にちゅんごが驚いたのは〆鯖の鮮度の良さです。

はっきり言って青物にはあまり期待していませんでしたので

甘みのある鯖にはビックリしました。

〆サバ
***** しめ鯖と蟹の巻物 *****

佐賀牛
***** 見た目は今時な感じですが味は和風です *****

佐賀は牛肉の美味しいのでも有名です。

興奮して写真を撮り忘れましたが、佐賀牛のしゃぶしゃぶは

肉好きの奥さんが絶賛してました!

このあと、アワビのステーキ・茶碗蒸し・茶そばと続きますが

和食の命である「出汁」が非常によくできているので、

どの料理も美味しくいただきました。

我が家の食材と、ちゅんごの腕ではこの出汁はとれません…

朝食
***** 朝食は嬉野定番の温泉豆腐もついています *****

宿の食事でこんなに満足したのは初めてかもしれません…

長崎から近いので、次回は是非、奥さんの両親を連れてこんとね!


「鯉登園(りとうえん)」のホームページ


続きはお風呂の紹介です。


続きを読む

長崎 海の駅「船番所」

長崎への帰省の折、奥さんの叔父さんが経営している

海の駅「船番所」で海の幸をご馳走になりました。

西海市西海町の横瀬という静かな入江の船着場にあります。

佐世保から15分ぐらいで高速船が着く港で、

駐車場も広く大型バスも乗り入れているようです。


敷地内には大きな生簀を構えた産直市があり、

地産の海産物や農産物・加工品を売ってます。


入口から趣のある通路を奥へと進むと、

店頭では九十九島名物の「焼牡蠣」が炭火で焼かれていて

なんとも旨そうな香りが充満しています。


座敷に上がると刺身を用意してくれていました。

その座敷の奥には雛人形の飾り付けがあり、

こころのこもったおもてなしがされています。

その雛人形を眺めていた奥さんが、

「あっ!この雛人形、私のだぁ~」

船番所
***** 奥さんの実家で寝ていた雛人形 *****

叔母さんたちが飾ってくれていたようです。

二十年以上、逢ってなかった雛人形に出逢えた奥さんは、

感慨深げに嬉しそうに、じーっと見つめています。

そしておもむろに、

「ちょっと飾り方が違うな~」といじくりまわしています。

雛人形
***** 46年の年季が入ってます *****

ここに飾っていただければ、

たくさんの人に見ていただけて、お雛様も嬉しいでしょう!

桃の節句は女性にとって特別な思い出があるようですね。

おばいけ
***** 鯨の皮 *****

食べきれないほどたくさん料理を出していただきました。

中でもちゅんごは、徳島では売っていない「おばいけ」で

焼酎呑みすぎて酔っ払いです…

叔父さん叔母さん、ご馳走さまでした!



長崎県西海市 道の駅「船番所」⇒ホームページ

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR