生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

古代料理復活の夕べ

NPO法人「阿波国古代研究所」主催の

「古代阿波の山幸海幸料理復活の夕べ」に参加してきました。

代表の笹田氏の記念講演のあと、いよいよいただきマス!

その前に神事があります。

神事

供物
***** 供物 *****

では、あらためていただきマス!

前菜
***** 御肴 *****

鴨肉の山椒煮・栗・銀杏・茸の煮浸し
高菜・豆腐田楽・鹿肉・寒天

味噌汁
***** なぜか早くも味噌汁 *****

〆物
***** 〆物 *****

ぼうぜ・ひめち・たいの〆物をニンニク酢味噌で

白酒

濁酒
***** 発泡性の白酒と濁酒 *****

お酒は古来よりの製法の日本酒で美味しい!

でも白酒は伊勢、濁酒は奈良と県外の酒ばかり、なぜ?

たくさんいただきました。酔っ払ってきます。

炊き合せ
***** 炊き合わせ *****

煮物は床節・里芋・大豆・若芽。あっさりで美味しい!

干物
***** 干物 *****

干物は堅魚(かつお)・平鯵

椀物と古代米
***** 古代米のおむすびと素麺の汁 *****

お菓子
***** 菓子 *****

干しなつめ・干し柿・蘇(古代チーズ)


古代料理???と言う感じでしたが、

どの料理も素材の味を重視していて

和食の基本みたいな感じで美味しく頂きました。

ただ、出汁が鰹節のワンパターンなので

煮干や貝系の出汁など変化があればもっといいかも?

こういうお料理をいつでも食べられる店があってもいいかな~

にほんブログ村 徳島の街情報へ

散歩で見つけた旨そうな秋

私の家は徳島市の中心にどっかと横たわる眉山と

吉野川の間にあります。

家から眉山までは歩いて15分ぐらい。

最近、休日の朝はたっぷりと散歩することにしているので、

眉山の山麓へも出かけます。

眉山の北側山麓は佐古(さこ)という町で、

古くから徳島城下の商人の町として栄えてきたせいか

由緒ある神社仏閣がたくさんあります。

中でも諏訪神社、椎宮八幡神社は馴染みが深いですね。


山の北側なので日当たりが悪いせいか

参道の脇には旨そうな茸がニョッキとはえてます。

きのこ諏訪神社

きのこ椎宮八幡神社

茸の知識のないちゅんごには食べる勇気はありませんが

旨そうです…

茸に詳しいと秋の森が宝の山なんでしょうね?

勉強すれば、見分けられるようになるものだろうか・・・

にほんブログ村 徳島の街情報へ

木耳鍋?

この前に買ってきた木耳(きくらげ)を鍋にしてみました。

栽培してる方のお薦めの食べ方が鍋だったものですから…

キノコと言えば、

香りと味と食感のバランスで存在感を発揮するものですが、

木耳は食感以外に特筆すべきものがありません。

これで本当に美味しい鍋になるのだろうかと不安一杯です!


他の野菜の出来が悪くて、木耳のせいにしたくなかったので、

わざわざ産直市で一流と思われる野菜を調達し、

肉も豆腐も出生にこだわって選んできました。


出汁も鰹の削り節と昆布で丁寧にとって・・・

ところが・・・

木耳
***** 耳の形をした木耳 *****

木耳鍋
***** 木耳がメインの鍋 *****

コリコリとした食感は素晴らしく良いのですが

水炊きでは主役にはなれません。

キムチ味か味噌味のほうがよかったのかも…


野菜天
***** 木耳・シカク豆・ナス *****

天婦羅にもしてみたけど、椎茸に完敗です。

生で刺身で食べるのが一番美味しかったように思います。

炒め物やスープでも美味しかったのになぁ~

また料理してみよう!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

さわらの味噌漬け

魚ヘンに春と書いて「さわら」と読みますが、

さわらをもっとも好む瀬戸内の岡山・香川で獲れるのが、

産卵のために瀬戸内海に入ってくるのが春だからでしょうか。

徳島では晩秋から年明けぐらいまでが旬のような気がします。


さわらは白身魚のようなイメージですが、身の質は青魚系ですね。

大きなものになると全身に脂が乗っていて刺身でも焼き物でも

トロを食べているような感覚です。

まだ旬には少し早く、旬になっても大きなものは高いので

旬の時期に獲った冷凍物を買ってきて味噌漬けをつくりました。

いただきマス!

さわらの味噌漬け
***** 居酒屋風に 鰆焼き・鮟肝・肉じゃが *****

片身で1.5kgぐらいあるので背と腹にわけてから

切り身にすると30切れぐらいとれます。

塩分の強い田舎味噌と味醂を同量で混ぜて鰆にまぶして

冷蔵庫で二晩ほど寝かせます。

食べる前に味噌を洗い流して焼くだけの簡単料理。

↑写真のものは背ですが焼くとジワッと脂がでてきます。

単純に塩焼きにするよりジューシーで香りが良く肴にはいい。

弁当に持っていっても、冷めて硬くなることがなく重宝します。

あ~~~美味しかったぁ~ ご馳走さまです!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

大きな大きなクスノキ

吉野川沿いの徳島県西部に東みよし町へ食材探しにでかけました。

今回は「生きくらげ」なんです。

最近は菌床栽培できるようになって少しずつ流通されてきたようです。

私は最近まで「木耳」と言えば乾燥したのしか知らなくて

先日、知り合いからいただいて刺身で食べたところ、

食感の良さにびっくりしてしまいました。

生産者を訪問して来年から取り扱いをさせていただく話しをしました。

(冬場は生産ができないのです)


その東みよし町には、とっても大きなクスノキがあるので、

その神秘的な木の下で奥さんの作ってくれた弁当を食べました。

立て看板

大楠1

大楠2

大楠3
***** 東みよし町 加茂の大クス *****

山の中じゃなく、田園地帯の真ん中に一本だけ…

千年以上も阿波の国を見守ってきたんですね。凄い!

にほんブログ村 徳島の街情報へ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR