生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

社内料理コンテスト!

毎年秋には会社の一泊研修があります。

例年は企業理念やビジョンの共有を深めたりしていますが、

今年は志向を変えて、社内料理コンテストを催しました。

「葉っぱビジネス」で有名な徳島県上勝町にある

「山の楽校あさひ」の研修宿泊コースを利用して実施しました。

このコースは食材持込の自炊型研修なので

料理コンテストにはピッタリです。

4つのチームに分かれて晩ご飯・朝ご飯・お弁当の

3回の料理を競います。

テーマは

晩ご飯はビールに似合う「炭火焼料理」

朝ご飯は薪で焼く「ピザ釜料理」とサラダかスープ。

お弁当はブナ林の散策に持っていく「おむすび」です。

ルールはなるべく社内の食材を活用することだけ。

バーベキューハウス
***** バーベキューハウスで炭火焼料理 *****

火曜日、早めに仕事を切り上げても車で1時間かかるので

始まりは夜8時を過ぎてからです。

でも、仕事の合間に仕込みをバッチリしてあるので

炭火の準備さえ整えば料理はすぐできます。

炭火焼料理
***** 少し焦げてますがいい感じです! *****

阿波尾鶏の山賊焼き
***** 阿波尾鶏の山賊焼き *****

もつ鍋風ちゃんちゃん焼き
***** もつ鍋風ちゃんちゃん焼き *****

葱マ串
***** ねぎま串焼き *****

スルメイカの肝和え焼き
***** スルメイカの肝和え焼き *****

スパイシーチキン
***** スパイシーチキン *****

手羽先の昆布〆焼き
***** 炭火焼部門優勝の手羽先の昆布〆焼き *****

どれもビールが進む!ハイレベルな仕上がりです。

手間をかけて仕込みをしてあるだけのことはあります。


さて朝は5時からピザ釜の用意です。

薪を燃やし続けて釜の温度が上がるのに2時間かかるので

その間に朝食の準備をします。

ミネストローネ
***** 朝食用のミネストローネ *****

宿泊施設の厨房を使わせていただけるので、

食器や調理道具は何でもあります。


7時ごろようやく釜が焼けてきました。

ピザ釜
***** ピザ焼き開始!!! *****

2分ぐらいで焼けるので焼き具合の見極めにコツがいります。

サーモンと桜海老とパンチェッタのピザ
ほうれん草とサーモンのピザ
挽肉とかぼちゃと蓮根のピザ
***** かぼちゃのピザが優勝です! *****

優勝したピザはボロネーゼソースを煮詰めて

ピザソースの代わりにし、

茹でたかぼちゃと蓮根、しめじとトマトをトッピング。

この組み合わせは絶妙でダントツの優勝でした!


栄養のバランスも考えてサラダも用意します。

味噌漬け豆腐の焼きサラダ
***** 味噌漬け豆腐の焼きサラダ *****

サラダ
***** 余った食材で豪華なサラダ *****

他にもポテトサラダやがんものピザなどもありましたが、

作ってくれた人、ごめん・・・。画像がありませんでした。

満腹です。

お弁当づくり
***** 5種類のおむすびをにぎりました *****

朝食づくりと平行して作ったおむすび弁当を持って、

高丸山の中腹に広がるブナの原生林の森へでかけます。

千年の森を散策

ブナ林
***** 緑のシャワーを浴びると清々しい *****

山の楽校の田上さんにガイドしていただいて

人間にとってとても大切な森や水のお話しを伺いました。

個人としても企業人としても課題を

たくさんいただいたような気がします・・・

おむすびも美味しくいただきました。


みんな参加してくれてありがとう!

第2回もやりますか?

にほんブログ村 徳島の街情報へ

ジジババ連れの旅

先週は東京で甥っ子の結婚式があり、

おじいちゃん、おばあちゃんを連れての大移動となりました。


おじいちゃんは腰が、おばあちゃんは足が良くないので

それはもう気を使いました。

おばあちゃんはまだゆっくりなら距離を歩けるのですが

おじいちゃんは普段からの出不精のしわ寄せで、

立っていることがかなりきついらしい。

どうなることやらと心配しながらの出発です。

伊豆大島
***** 伊豆大島 *****

出発前のもうひとつの心配事は台風15号。

21日未明に徳島にも大雨の被害をもたらしました。

東京は21日の夕方、台風の影響で大混乱していたらしいので

出発日の22日は飛行機も機体の準備に支障が起こり

徳島阿波踊り空港の出発も1時間ほど遅れました。


でも飛び立てば台風一過の空は快晴で、

通過する紀伊半島の茶色く蛇行する川や

伊豆半島の海も良く見えました。

窓際に座っていたおじいちゃんは眠ることも無く

ずっと興味深そうに眺めています。

実は飛行機に乗るのは初めてなので・・・


いつもは旅行に誘っても面倒がって出かけようとしません。

おばあちゃんはお友達とよく出かけてますが・・・

今回は3人しかいない孫の一番上の孫の結婚式なので

ようやく重い腰が上がったのです。

誓い

指輪交換

たぶん、東京に連れてくることはこれで最後でしょうから

少しだけ無理してもらって連れまわすことにします。

川の濁流と海の波の激突

昨夜の台風15号の大雨は夜明け前には小康状態になり、

少しずつ冠水した道路の水かさも引いていったので、

出勤時間には何とか家を脱出できました。

一時はどんどん水が迫ってくるので、とても心配しましたが、

地区の排水ポンプが頑張ってくれたようです。


昼ごろにはすっかり雨もあがり、日も射してきました。

反面、北風・西風が強くなり、この時間になっても

ビュ~~~ビュ~~~と町内を吹き抜けていっています。

青い空と茶色い海
***** 昼過ぎの吉野川河口の海側 *****

強烈な突風が吹いているのに海が凪いでいます。

おかしい???

ベタ凪ぎのように見えます。

川の濁流と波の激突
***** 川側を見るとナンだこの波飛沫は! *****

川上から河口へ流れ込む濁流と強烈な西風が

東からの台風のうねり波&満ち潮とぶつかり合って

均衡が取れていたので、凪いで見えてだけでした。


バランスの取れていない河口付近は、何かのリズムに沿うように

水面から飛沫が上がっています。

障害物の無い水面から立ち昇る衝撃には大自然を感じます。

お互いのエネルギーは尋常じゃなく凄まじいのでしょうね!


万物のエネルギーは、より良きものを求める「ゆらぎ」によって

堂々とも、荒々しくも全てを導きます。時には強引に…

コレは宇宙創生時からの原理ですね。

この原理によって生命が生まれ、進化してきました。


それに比べて、今の自分の小さいこと…

国策の小さいこと…

にほんブログ村 徳島の街情報へ

やばいっ☆台風15号

こちら四国の徳島市では、

台風15号の影響で先週末から雨が降り続いています。

特に昨夜(20日火曜日)の夕方からは土砂降りが・・・

自転車で通勤している社員さんたちを家まで送り届けてから

奥さんを職場まで迎えに行って帰ってきました。

家に帰るまでは車でなんとか道路も通れたのですが、

今はもう無理・・・ どんどん水かさが増してきます。

家の前の道路は、ここまでのアクセス道路より30cmぐらい

高いところにあるのですが、それでも20cmぐらい浸かっています。

冠水した道路
***** 道路が川になっています *****

駐車場
***** 道路から一段上がった駐車場も水没 *****

水没した植木鉢
***** 土地の低い裏庭は完全に植木鉢まで水没です *****

台風の本体はこれからというのに、もう少しで床下浸水!

一家の主としては寝られない夜になりそうです・・・

まだ台風は成長してるようなので関東の方々もご注意ください。

タスマニアサーモン

トマトソースの日記を書いていて思い出した!

前日に食べたタスマニアサーモンの刺身の写真も撮ってたんだ。


紅鮭は奥さんの作ってくれる弁当に良く入ってるけど、

それ以外でサーモンの料理はあまりしないかなぁ~。

特に刺身で食べるのは会社で取り扱っている、

このタスマニアサーモン以外は買うことはありません。

養殖のアトランティックサーモン種ですが、

南半球のオーストラリアの南側にあるタスマニアの綺麗な海で

丁寧に育てられると北欧のサーモンとは別物のようになります。

サーモン
***** サーモンの刺身とカマ焼き *****

脂肪分が少なく、ねっとりとした身質で旨味が強い。

そして何より、サーモン特有の臭みが全くないのです。

サーモンの苦手な人は、その臭いがダメなんじゃないかな?

このサーモンは甘い匂いがするんです。


実はこのサーモンは生の状態で空輸で日本に入ってきます。

冷凍流通はしていません。

サイズは4~5kgぐらいが中心ですかね。

会社ではフィーレ(3枚おろし)にして販売していますが、

サーモンでは人気ナンバーワンです。


お店で使っていただいて、お客さんの反応がてき面に違うらしい。

サーモンの好きな人もそうでない人も一様にニッコリとするそうです。

だから、婚礼のような不特定多数へ料理を提供される場合や、

サーモン料理をウリにしているお店では、

このサーモンが欠かせないと・・・

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR