生きてることは感謝すること                                      食材に… 創ってくれた人に… すべてを育んでくれる偉大な自然に…

どうなる?連休の計画

今年の連休は飛び石ばかりで、

中小企業で働く人々には遊びの計画がやり難いですね。

結局、ギフト屋さんに勤める奥さんと、

ちゅんごの休みが重なったのは一日だけでした・・・

日帰りのパックツアーに興味ありそうなのがあったので、

申し込んでみたけど、すでに満杯でした。

「徳島県内でオリジナルのパワースポット巡りでもする?」

って聞いてみたけど、

「どうせ山の中ばかり歩き回るんでしょ!」って一蹴されました。

まだ一週間あるし、晩酌でもしながら、ゆっくりと考えます。

スジコン
***** 日曜日に仕込んであったスジコンが食べ頃です *****

このあと「ニシンの一夜干」炙ってもらって、

奥さん自慢の「ポテトサラダ」でいい加減お腹一杯でしたが、

おばあちゃんの「炊き込みご飯」と「そば粉雑炊」で満腹です。

今日は水曜日なので本来、「ちゅんご」のご飯当番なのですが、

連休を迎えて営業日が変則になっていて今日は仕事だったから、

皆がそれぞれに気を使って食事を用意してくれていました。

食べすぎです・・・

何も考えられないので寝ます。おやすみなさい。

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

金目鯛飯とハマチの刺身

この前、徳島県南の活きのよい天然のハマチが手に入り、

刺身にしたら、予想以上に美味しかったので記事を書いたのに、

なぜだかバグって消えてしまいました。

いや、酔っ払っていて自分で何か変なことをしたのかも・・・

ハマチ・ヤリイカ
***** 宍喰漁港直送の刺身 *****

ハマチと言うより「ツバス」サイズなのに脂が程よく乗って美味かった!


ちゅんごの会社は今月末が決算なので、

普段の仕事で考えないことに気をやることが多く、

家に帰ってからPCを開くことが少なくなってます。

でも料理はストレス解消の特効薬なのでマメにやってます。

金目飯
***** 金目鯛飯 *****

銚子の一夜干の金目鯛を釜飯にしました。

焼いてから炊くので、風味が増して食欲をそそるんですよ!

揚げ出し豆腐
***** 定番の爆弾豆腐鍋 *****

揚げ出し豆腐ですが、鶏肉やきのこと揚げた豆腐を煮て、

仕上げにおろし大根と長芋のとろろ、青葱をたっぷりとかけます。

つゆは、出汁10・濃口醤油1・味醂1とあっさりに。


連休前の忙しい時期に決算があるのは、ちょっと問題だなぁ。

財務的な手間はそう負担にはなりませんが、

それよりも新年度を迎えるにあたっての準備のほうが大変なんです。

何でも物事はスタートが肝心ですから・・・

指針や実行計画を明確に示さないと現場が動けません。

震災の復興においても、同じですね!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

春の肴☆回顧録

徳島の桜はすっかり散ってしまいましたが、

山椒の木の芽など春を感じる息吹もあちこちでみかけます。


吉野で買って来た地酒があるので、じっくりと味わいたいなと、

おばあちゃんに色々と盛り合わせてもらいました。

春の肴と酒
***** 小料理屋のような肴が嬉しい *****

手前は魚谷キムチで買って来た「アオリイカのキムチ」
近くのあぜ道でとってきた「セリのお浸し」
頂き物の「海ぶどうの土佐酢」
吉野のお茶屋さん【花錦】の一品を再現した「山吹の佃煮」
徳島県南の宍喰の漁師がつくった「キビナゴの天日干し」
おばあちゃん自慢の「筍と牛蒡の炊き合わせ」と散らし寿司。

いつもの晩ご飯は、キッチンのテーブルでいただくんですが、

このところはニュースを見ながらリビングで食べることが多く、

あまり晩ご飯を楽しめていませんでした。

震災の復興に向けて、動き出している人々の情熱が感じられる

報道が見かけられるようになってきて

お酒も少し楽しみながらいただけるようになってきました。

逆に元気をいただけます。みんなエライ!

にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ

奈良公園周辺の散歩③

長崎っ子の奥さんは、この歳になって初めての奈良にきて

普通の日本人なら一度や二度は訪れている大仏殿のでかさに

顔が高揚しています。

東大寺大仏殿正面
***** 高さ48m 間口57m *****

江戸時代に立て替えられた大仏殿は、当初のモノより小さいそうですが

それでも世界最大級の木造建築です。(昔の人って凄いなぁ~)

東大寺大仏様
***** 15mの大仏様にご対面です *****

東大寺虚空蔵菩薩 東大寺如意輪観音 東大寺廣目天
***** 虚空蔵菩薩    如意輪観音    廣目天 *****

東大寺多聞天
***** 多聞天の睨みつける柱には穴が開いています *****

この穴をくぐると無病息災になれると聞いて

東大寺大仏殿潜り抜け① 東大寺大仏殿潜り抜け②
***** 人目もはばからず奥さんが挑戦します *****

見ている人たちから拍手喝采です。よ~やるわ・・・


東大寺中門
***** 東大寺中門 *****

東大寺南大門
***** 東大寺南大門 *****

中門、南大門と通り、土産物屋さんが並ぶ門前町にでると

昨夜の居酒屋のママさんから教えていただいた「森奈良漬店」で、

店頭には並んでいない生姜の奈良漬を買いました。

ママさん曰く、「薄~く切ってつまむと酒の肴に最高だよ!」

と聞いていたので、絶対手に入れたかったのです。嬉しい。


さて、ようやくお昼ご飯です。

南大門の近くには「東大寺門前夢風ひろば」という

飲食店がいろいろ並んだスポットがあります。

その中の一軒、「ゐざさ」(いざさ)に入りました。

昨日に続いて柿の葉すしのお昼ご飯となりました。

ゐざさ① ゐざさ②
***** お寿司メインのちょっと豪華なランチ *****

花見のお客さんが多くて、料理が出てくるまでに時間がかかり

ビールをお代わりしてしまいました。満腹です。


このあとは修学旅行生で一杯の、世界遺産のひとつ「興福寺」です。

阿修羅像は素敵でしたが、中金堂が再建中で工事シートが

境内の景観を壊し、国宝館や東金堂ないはそれぞれ有料なのに

どこも撮影禁止で残念でした。(国宝なら国民の宝なのにね・)


夕方には大阪の平野までJRで戻り、

就職したばかりの息子の新居を確認してから一緒に晩ご飯を食べて

高速バスで夜中に徳島まで帰ってきました。

ハードで楽しく疲れた、いい旅でした。

奈良はまだまだ見たいところがあるのでまた近々に行きたいものです。

奈良公園周辺の散歩②

夢に出そうなぐらい鹿のフンを見たあとは、

いよいよ東大寺の境内です。一般的なコースと反対に回ってるので

ナンか変だけど、他の観光客で順路が詰まることがなく快適でした。

早く大仏様を見たかったので三月堂周辺は散歩するだけの予定でしたが

二月堂を見上げると、なんだか見晴らしが良さそうなので寄り道です。

2月堂
***** 二月堂・三月堂・四月堂があり、あとはありません *****

二月堂より
***** 二月堂からはいい眺めです *****

タダで奈良公園一帯を眺められます。

二月堂からの裏小道
***** 二月堂から大仏殿までは裏道を抜けます *****

この小路は風流満点で歩いているのが楽しくなります。

絵を書く人
***** 写生大会? *****

色の綺麗な桜
***** この辺りに咲いてた綺麗な色の桜 *****

しばらく西へ向いて歩くと、大仏殿の裏手に出ます。

正倉院との間には広い芝生の庭がひろがっていて、

大きなしだれ桜が2本あります。

正倉院近くの桜
***** 満開になったら綺麗でしょうね *****

東大寺大仏殿
***** ようやく大仏殿に辿り着きました *****

30年ぶりです。わくわくします。
プロフィール

ちゅんご

Author:ちゅんご
いただきマスの言葉を
大切にしたい食いしん坊です!

休日はほとんど台所で過ごし
三世代同居で食生活中心の楽しい
田舎暮らしを満喫しています

仕事も食べることばかり
徳島の小さな冷凍食品メーカーで
「食を通して人が幸せになる
社会づくりに貢献する」を理念に
商品開発に奮闘してます

あっ、ちなみに専門はマグロです
あまり登場しませんが・・・

徳島の味
徳島あわグルメくらぶ
徳島あわグルメくらぶ
徳島の美味しいお店
にほんブログ村
参加しています
応援よろしく!
アルバム
カテゴリ
最近のお話し
コメントありがとう
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR